1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 病院で勧められた、オーガニックタンポンの使用。なかなか手に入らないために、ある女性が決心したこととは

2017年07月25日

病院で勧められた、オーガニックタンポンの使用。なかなか手に入らないために、ある女性が決心したこととは

便利な生理用品であるタンポン。今回は、ニュージーランドでオーガニックタンポンを販売する会社をスタートさせた、アナ・エイミス - デューリーさんの話をお伝えします。アナさんがなぜオーガニックにこだわるようになったのか見てみましょう。

 

 

アナさんの人生を大きく変えた出来事

アナさんは28歳の時、突然の腹痛により、救急車で病院に運ばれました。そこで、両方の卵巣に直径約7cmの嚢胞が見つかり、片方の嚢胞がねじれて割けている状態でした。アナさんは、両方の卵巣の摘出に同意する書類にサインをしましたが、幸運なことに、結果的にどちらの卵巣も摘出せずにすみました。

 

この時に病院で、体へのストレス軽減のためにオーガニックタンポンを使用するよう勧められたことが、アナさんの人生を変えることとなったのです。

 

オーガニックタンポンを求めて

「通常のタンポンは、化学物質、農薬、香料、漂白剤や染料などが多く用いられています。それが、女性の体でもっとも吸収性の高いところに入っていくのです」と、アナさんは説明します。「とにかく、オーガニックタンポンというものを探しました」とのこと。しかし、ニュージーランドでは、信頼性の高いオーガニック製品を扱っている会社が見つからず、アナさんが希望するような、オーガニックタンポンは見つかりませんでした。そこでアナさんは、オーガニックタンポンを扱う会社を自ら立ち上げようと決心しました。

 

ボン・タンポンズ

アナさんは、品質が保証された製品をヨーロッパの工場からニュージーランドに輸入し、包装、販売することにしました。もっと安く仕入れる選択肢もありましたが、あくまで信頼性の高い製品にこだわったためです。会社名は「ボン(Bon)」、商品は「ボン・タンポンズ(Bon Tampons)」。ボンはフランス語で「良い」という意味だそうです。ボン・タンポンズは、100%オーガニックコットンで作られており、染料、香料、化学物質や有害物質などを一切含んでいないそうです。

 

タンポンをより安心して使用するために

タンポンは便利な生理用品ですが、体内に入れるものなので、「清潔な指で扱う」「長時間の使用を避ける」などの注意点があります。誤ったタンポンの使用は、TSS(トキシックショックシンドローム)を引き起こすなどの危険性もあります。TSSとは、致死的な状態を引き起こす全身性の細菌中毒のことです。

 

正しい方法でタンポンを使用するだけでなく、アナさんが病院から勧められたように、身体にストレスをかけないために、オーガニックタンポンを選択する方法もあります。現在、日本ではオーガニックタンポンを入手するには、通信販売が主な入手手段となるようです。もちろん、海外からとりよせるという手もあります。ちなみに、ボン・タンポンズは、16個入りで約665~744円*とのことです。

 

仕事中、そうそうトイレに行けないこともあり、生理中にナプキンとタンポンを併用しているという方も看護師の中には多いのではないでしょうか。デリケートな場所に使うからこそ、体に優しい商品の使用を考えたいですね。

 

※記事執筆時の2017年3月のレートにより1NZドル=79.61円で計算

 

(文):a.sano

(参考):Health scare leads to New Zealand's first organic tampon(Stuff)

 

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(1)

12018年01月27日 09時43分

いいね

関連記事

いちおし記事

モジャ先生との優しい時間|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(104)

「相談したいことがある」とモジャ先生を食事に誘ったもも子は… [ 記事を読む ]

リフィーディング現象ってなんだっけ?

場合によっては不整脈や心不全を引き起こすことも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

思わずほっこりした「ナースコール」はある?

投票数:
1282
実施期間:
2019年09月27日 2019年10月18日

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1296
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1174
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1031
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
894
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
478
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3172

◆皮膚ケアの問題◆80歳代男性Aさん。右大腿骨頸部骨折のため入院となりました。観血的整復固定術が行われ、現在のADLは、体動はゆっくりではありますが、介助があれば車いすへの移動が可能です。ベッド上での自力での体位変換は不十分な状態です。Aさんの褥瘡予防ケアについて、適正なケアはどれでしょうか?

  • 1.手術後よりリスクアセスメント・スケールを用いて、褥瘡の評価を行った。
  • 2.現在もベッド上での自力での体位変換が不十分なため、体圧分散寝具の使用や体位変換介助を継続した。
  • 3.車いすに乗るときは、円座(ドーナッツ状クッション)を使用するよう伝えた。
  • 4.仙骨部などの骨突出部にマッサージを行った。
今日のクイズに挑戦!