1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. シンガポールの看護現場から>
  4. 入国審査とビザ取得 | シンガポールの看護現場から【6】

2013年08月23日

入国審査とビザ取得 | シンガポールの看護現場から【6】

シンガポールで働く日本人ナースやぁぎぃが、海外生活や現地の病院の様子をレポート!!

 

無事シンガポールの准看護師試験に合格し、現地で働く準備は万端!のはずが、まだ一手間ありました。

 

就労ビザ無しで大丈夫?ドキドキの入国審査

准看護師のテストに合格した後、シンガポールの病院に勤め始めるまでしばらく間がありました。日本でバイトをしながら渡航を待つ日々。そんな中、ちょっと気になった点について、仲介してくれた人材紹介会社へメールで問い合わせてみました。

 

「ビザの取得ってどうすればいいですか?」

 

それに対する返事は「来ていただいてから手続きします」とのこと。本当に大丈夫なの?と心配になったので、改めてメールを送信。

 

「入国審査のときは観光と言えばいいんでしょうか? 片道の航空券だけ買って行っても大丈夫ですかね? たまに他の国で入国のときに、帰りの航空券を見せろと言われることがありますが・・・」

 

発展途上国の人なんかは「観光です」と言って入国して、そのまま働いちゃったりすることがしばしばあるそうです。そうした不正な就労を止めるために、入国審査の担当者は「帰りの航空券を見せろ」と言うのだとか。実際に私自身、海外へ行ってそう言われたことが結構あります。そういうときは「働かないよ」と思いつつも、しぶしぶ帰りの航空券を見せていました。

 

「シンガポール行きの片道分だけなら、貯まったマイルで行ける」という事情もあったため、なおのこと、この点が気がかりでした。

「働きに来た」と正直に伝えてよいものか? それとも「観光」と言ったほうがよいのか?

 

しかし、人材紹介会社からの返事は「直接、病院の人事部に聞いてください」

 

仕方なく、メールをコピペして病院の人事部にも同じことを問い合わせました。

返信は「◯月×日にお会いするのを楽しみにしています」というもの。

あれ? 私の質問に対する答えは??

 

なんだかもう面倒くさくなってしまったので、准看護師試験のときと同じく、質問は諦めて出発しました。

 

空から見たシンガポール。意外とちっちゃい

 

入国審査で何か聞かれたら、

「私は2週間くらいアジアを旅行しに来ました。この後はマレーシアに行ってぇ、タイに行ってぇ、タイから日本へ帰ります。帰りの航空券は、バンコクのカオサン通りが安いって聞いたからそこで買います。楽しみ~!」

と言うつもりでした。

大丈夫。何とかなるさ。心配ないさ~~~!(大西ライオン風に)

 

いよいよ入国審査のゲートが見えたときは、ちょっとドキドキ。

審査の担当者はマレーシア系の陽気なおっちゃんでした。

 

おっちゃん「あんた日本人かぁ?!」

 

やぁぎぃ「日本人さぁ!」

 

パスポートに「ポン!」とハンコを押すおっちゃん。

 

おっちゃん「シンガポールを楽しんでぇ!」

 

やぁぎぃ「おう! イェーぃ!」

 

・・・こんな感じであっさり終了。ゆるい!

私のドキドキを返して!

 

「給料低いのになんで?」同僚からの質問攻め

無事シンガポールへの入国が完了し、ひとまず予約しておいたホテルにチェックイン。

入国して2日後に病院へ行きました。

 

初日にやったのは健康診断と制服合わせ。採血、レントゲン、制服・靴の試着と慌ただしく動きました。制服は結構可愛いんですが、なんだか臭かった! 試着用ということで洗ってなかったんでしょうか?

 

制服はこんな感じ。軽装で動きやすい

 

オーストラリア人の男性看護師が「僕も一緒に連れて行ってくれ」とついて来たので、一緒に病院内を回っていました。人事課の待合室でひと息ついたところで、同じように健康診断をしていたらしい、インド系マレーシア人の3人組と合流。オーストラリア人が質問攻めに。

 

マレーシア人「あんたオーストラリア人?なんでシンガポールに来たの?オーストラリアのほうが給料いいのに!」

 

オーストラリア人「僕の彼女が英語の先生で、シンガポールで働くことになって、ついて来た。一緒に住んでる。僕もなんか仕事をしようと思って。給料はオーストラリアの半分くらいだけど・・・」

 

マレーシア人「えー! 給料、半分! なんでシンガポールで働くの! 彼女と住んでる? なんで結婚しないの!?」

 

普通、シンガポールで働く外国人は、もっと給料が少ない国からの出稼ぎ労働者。そのため、オーストラリア人が珍しくて仕方がなかったようです。

 

「お気の毒~」と笑っていたら、オーストラリア人から思わぬ仕返しが。

 

オーストラリア人「こっちの彼女は日本人だよ」

 

おおっとぉ!やられた。

オーストラリア人に負けず劣らず珍しい日本人。ターゲットが私に切り替わり、しばらく同じような質問攻めにあったのでした。

 

現地の看護協会でも質問攻め

病院でやることがひと通り済んだ後、書類をドサッと渡されました。シンガポール看護協会へ行って免許を受け取って来なさい、とのこと。

 

まずはシンガポール看護協会。中国系シンガポール人女性の担当者と一緒に、日本から送ったいろいろな書類を確認しました。

 

シンガポール人「何なの、この日本の看護師免許って! これってdiploma? それともdegree?何なの?」

 

手続きの間、ずっとこんな感じの横柄な態度でした。周りもみんな同じような感じで質問されていて、近くにいた英語がカタコトの中国人看護師が泣きそうになっていました。

 

相手の失礼な態度に、思わずこちらもヒートアップ。

 

やぁぎぃ「知りません。日本ではただ『看護師免許』と呼ぶだけ。diploma?  degree? 分かりません!」

 

担当者「じゃあ、このイギリスの看護師免許は? diploma?」

 

私「その免許はイギリスで日本の免許を元に取ったやつです。diplomaだかdegreeだかは知らない!」

 

担当者「・・・」

 

私「どっちのレベルが低いの?」

 

担当者「diploma!」

 

私「じゃあそっちでいいよ!」

 

こんなやりとりでも、無事(?)准看護師の免許をその場でもらえました。

病院へ免許を見せに行くと、今度はワークホースへ行ってビザを受け取って来なさいとのこと。ワークホースというのは、外国人に就労ビザを発行しているところのようです。

 

ワークホースへ行った際、病院で会ったオーストラリア人男性と、インド系マレーシア人3人組に遭遇。またしてもおしゃべりに巻き込まれることに。

 

しばらくして、手続きの順番が到来。

おばちゃんの担当者が書類を確認しながら、いろいろと質問してきました。

 

おばちゃん「なるほどなるほど。病院で准看護師。2年契約。ふむふむ」

 

私はその日、ふわっとした、夏っぽいワンピースを着ていました。お腹のあたりもふわっ。

 

おばちゃん「妊娠してるの?」

 

やぁぎぃ「してないよ!」

 

失礼な! 思わず、自分の平らな(?)お腹を突き出して見せました。

 

こんな感じの短く失礼な審査を経て、労働ビザにあたるSパスというものをいただきました。

こちらがSパス。下の部分はバーコードで読み取れるようになっています

 

いろいろと面倒くさいことがありましたが、「暖かい場所で働きたい」という希望がようやく叶うと思えば、苦労も報われる気がしました。

 

【次の記事】第7回:病院ではさまざまな言語が飛び交う

 


■プロフィール

名前:やぁぎぃ

経歴:東京都出身。日本で胸部外科や脳外科・眼科などで看護師をしたのち、イギリスで看護師→シンガポールで准看護師に。ほかにもいろいろな国へ短期の渡航を経験し、4カ国の看護系免許を保有。

この連載

  • 8. 准看護師と看護師のお仕事 [10/11up]

    シンガポールで働く日本人ナースやぁぎぃが、海外生活や現地の病院の様子をレポート!!   シンガポールにも看護師と准看護師の区分があります。今回は、准看護師として働く私の仕事と、看護師の仕事の違いをご紹介します。  ... [ 記事を読む ]

  • 7. 病院ではさまざまな言語が飛び交う [09/20up]

    シンガポールで働く日本人ナースやぁぎぃが、海外生活や現地の病院の様子をレポート!!   いろいろな国の人が働くシンガポールでは、職場でのやりとりにも多様な言語が使われています。     早いもので、... [ 記事を読む ]

  • 6. 入国審査とビザ取得 [08/23up]

    シンガポールで働く日本人ナースやぁぎぃが、海外生活や現地の病院の様子をレポート!!   無事シンガポールの准看護師試験に合格し、現地で働く準備は万端!のはずが、まだ一手間ありました。   就労ビザ無しで大丈夫...

  • 5. 看護師として就職のはずが准看護師に [08/07up]

    シンガポールで働く日本人ナースやぁぎぃが、海外生活や現地の病院の様子をレポート!! 必要な書類も無事揃い、ようやくシンガポールで働き始められると思っていた矢先、思わぬ落とし穴が・・・。   「大変残念ですが・・・」... [ 記事を読む ]

  • 4. 手続き書類を集めよう! [07/12up]

    シンガポールで働く日本人ナースやぁぎぃが、海外生活や現地の病院の様子をレポート!!  シンガポールの病院の面接を通っても、現地で働くためにはまだ一山ありました。   書類集めで奮闘 スカイプでシンガポール... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(36)

36pletcherqxm2014年12月30日 13時56分

Thank you! You really did a great job! I will support you all the time.

35ugg雪靴官網2014年12月01日 20時05分

Fascinating Blog! Thank You For Thi Post!

34匿名2014年11月26日 12時40分

ビザ習得ってめんどくさそう

33匿名2014年11月26日 12時35分

あんな大きなカバン肩からさげたら仕事しにくそう

32匿名2014年10月28日 15時03分

外国の人が日本で働くよりも、審査は楽そう。

31匿名2014年10月28日 15時01分

外国で働くとなると、ビザがね・・

30匿名2014年10月06日 09時56分

グローバル!

29匿名2014年07月20日 20時24分

すごいですねぇ

28匿名2013年10月26日 07時31分

四カ国もの資格お持ちなんて憧れます。
手続きはやはり、大変そうですね。

27正看護師2013年10月22日 11時18分

もっと日本の看護資格が外国でも認知されるようになると楽そうですね!

ところで、アバウトで良いんですが、シンガポールの看護師さんたちの給与ってどんな感じなのですか?

26やぁぎぃ2013年09月23日 09時52分

皆様。書き込み有り難うございます。手続きは大変でしたが、終わってみれば楽しい思い出、、、、

25匿名2013年09月18日 02時54分

入国審査のくだりが最高でした(笑)

24匿名2013年09月10日 22時27分

色々な国の人と働けて楽しそう

23匿名2013年09月05日 23時35分

給料安いんだ・・・

22匿名2013年09月05日 12時07分

すてき

21こぶた2013年09月05日 01時38分

あと10歳若かったらやりたい

20匿名2013年08月31日 16時43分

ひえーーーー

19匿名2013年08月27日 20時53分

私にはマネできない。かっこいいですね!

18匿名2013年08月27日 00時12分

給料安いんですね。
でも物価も安いんですかね?

17匿名2013年08月26日 09時15分

入国審査の様子にびっくりです。日本では考えられないですね。

関連記事

いちおし記事

新人ナースと超ドSドクターの胸キュンドラマ『恋つづ』|上白石萌音インタビュー

上白石萌音×佐藤健のラブコメディ♡ ナース役初挑戦への想いを聞きました! [ 記事を読む ]

呼吸管理で聞く「ETCO2」って、なに?

ETCO2とは何かから、カプノグラムの異常波形まで、知っとこう! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

あなたはおみくじを引きますか?

投票数:
1557
実施期間:
2019年12月31日 2020年01月21日

病院でお正月にちなんだ特別なことをした?

投票数:
1370
実施期間:
2020年01月03日 2020年01月24日

2020年の抱負教えて!

投票数:
1240
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1154
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1070
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
998
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2500

◆がん看護の問題◆がん疼痛管理の鎮痛薬を使用する際に考慮するべきことで誤っているものはどれでしょうか。

  • 1.患者さんが使用しやすい投与方法を選択する。
  • 2.体動による痛みは予測できる痛みのため、体位変換を行う30~60分前にレスキュー・ドーズを使用する。
  • 3.薬剤の選択は必ずWHOの三段階除痛ラダーに沿って行う。
  • 4.痛みの治療を開始する時は、痛みがなく夜間眠れているかの確認をする。
今日のクイズに挑戦!