1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 将来は皮膚に貼り付けたパッチで血糖値コントロールが可能に?

2017年07月04日

将来は皮膚に貼り付けたパッチで血糖値コントロールが可能に?

穿刺針で指の先を突いて血糖値を調べたり、インスリンを注射したりといった煩わしさから糖尿病患者を開放すべく、さまざまな研究が進められています。今回は、2016年にネイチャー・ナノテクノロジーで発表された、皮膚パッチをご紹介しましょう。

 

 

汗で血糖値などをモニタリングする皮膚パッチとは?

ソウル大学校のDae-Hyeong Kim助教授と、米国マサチューセッツにあるフレキシブルエレクトロニクス(折り曲げることができる電子回路)の会社であるMC10 が共同開発したのは、血糖値のモニタリングと薬剤のデリバリーを目的とした皮膚パッチです。この皮膚パッチは、汗で血糖値のモニタリングを行うことができ、糖尿病のフィードバックセラピーを可能にしています。

 

皮膚パッチの血糖値のモニタリングと薬剤デリバリーの仕組み

皮膚パッチのセンサーは、湿度、グルコース、pH、温度を検出します。センサーがグルコースレベルの上昇を検出すると、発熱させるヒーターがマイクロニードル(超微細な針)に作用し、コーティングを溶かして、糖尿病治療薬であるメトフォルミンが皮膚の下に注入される仕組みになっています。

 

将来に期待!

糖尿病患者用の現在のインスリン注射は、ペンタイプのものが主流です。小学生も使うことができ、この注射自体ははそれほど難しいものではありません。しかし、注射することを忘れないようにしなければならないうえ、同じ場所に打たないようにするといった注意も必要です。

 

このため、皮膚に貼っておくだけで血糖値の上昇を感知し、必要な量の薬剤を投与してくれる皮膚パッチの実用化は、糖尿病患者が強く望むところでしょう。将来に期待したいですね。

 

(文):a.sano

(参考):

A graphene-based electrochemical device with thermoresponsive microneedles for diabetes monitoring and therapy(Nature Nanotechnology)

Controlling Daiabetes with a Skin Patch(MIT Technology Review)

Painless insulin delivery through nanopatch(The Australian Hospital Healthcare Bulletin)

自分で血糖値を測る方法(糖尿病マネジ)

インスリン注射の仕方(糖尿病サイト)

 

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(3)

3匿名2017年07月06日 00時04分

実用化されたときは「昔は患者さんが自分で注射しててね」、なんて後輩に語る日が来るんでしょうか。
楽しみですね。

2M2017年07月04日 19時20分

メトホルミンだと1型の子は測定だけにになりそうでしょうか!?

1ぽみりん2017年07月04日 17時54分

毎食前の血糖測定で、患者さんの指先が痛々しいので、是非とも使ってみたいです‼️

関連記事

いちおし記事

「白衣の戦士!」で学ぶ癒着性腸閉塞の治療とケア

この春始まった新ドラマを題材に、ナースに必要な医学知識を楽しく解説! [ 記事を読む ]

JCSっていつ、どんなときに使うの?

患者さんを見て、すぐに「JCS●点!」って評価できますか? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

看護師の仕事は好きですか?

投票数:
1353
実施期間:
2019年04月05日 2019年04月26日

腰が痛くて困ったことはありますか?

投票数:
913
実施期間:
2019年04月12日 2019年05月03日

職場の飲み会でお酌しますか?

投票数:
902
実施期間:
2019年04月16日 2019年05月07日

【転職経験者さん限定】前の病院と違っていて驚いたことありますか?

投票数:
536
実施期間:
2019年04月19日 2019年05月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4685

以下のうち、小児の原始反射ではないものはどれでしょうか?

  • 1.モロー反射
  • 2.手掌把握反射
  • 3.足踏み反射
  • 4.パラシュート反射
今日のクイズに挑戦!