1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道>
  4. 基準がちがう|マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道【19】

2017年07月30日

基準がちがう|マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道【19】

前回までのお話
ナースの言う「大丈夫」はあてにならない!?

 

看護師ではない友人が、仕事をミスしたと落ち込んでいました。ミスの内容を聞くと、お客さんにお釣りを間違えて渡してしまったとのこと。みちよからすれば、「誰も死なない」全然大丈夫!。みちよに相談しても全然慰めにななりませんでした。

 


【著者プロフィール】

にわみちよ

埼玉県出身。高校の衛生看護科、看護専攻科を経て20歳で正看護師免許を取得、地元の総合病院に就職する。外科のほかに産科や企業看護師、産後ベビーシッターなども経験。妊産婦新生児向けのリフレクソロジーも行っている。H19年にマンガ家としてデビュー

 

『ナースになったらピュアな心がなくなりました。』 (バンブーエッセイセレクション) 好評発売中!

 

◆月刊誌『本当にあった愉快な話』(竹書房)

みちよが主人公の「現役ナースのナイショ話」が好評連載中!

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(5)

5匿名2017年07月30日 19時41分

わかるー。
普通の会社の子の愚痴を聞いても全然共感できないことある。

4匿名2017年07月30日 19時39分

ww

3匿名2017年07月30日 09時30分

それよりも、帽子の位置が絶妙にダサいことが気になる。

2匿名2017年07月30日 07時04分

作者はそういう意図は無いと思うが。

1匿名2017年07月30日 06時05分

やっぱりこの作者軽すぎるわ?そのうち恐ろしい事故起こしても、ヘラヘラしてそう。先輩達はさぞかし胃が痛いでしょうね。

関連記事

いちおし記事

「ドクターX」に学ぶ 入れ墨のある患者さんの対応とよくある事例

MRI検査がダメってホント?手術への影響は?看護師に必要なことをコンパクトに解説! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1213
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1198
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
1090
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
980
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
775
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日

結婚するなら、同じ医療者がいい?それとも、医療者以外がいい?

投票数:
401
実施期間:
2019年11月22日 2019年12月13日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1064

◆整形の問題◆腰椎疾患で使用する硬性コルセットについて正しい説明はどれでしょうか?

  • 1.大幅な体重の増減があってもコルセットがきつくなったり緩んだりはしない。
  • 2.コルセットのずれが生じやすいため、下着は着けず肌に直接装着する。
  • 3.コルセットの固定を締めすぎると外した時にめまいが生じることがある。
  • 4.コルセットのベルトは上から下へと締める。
今日のクイズに挑戦!