1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道>
  4. こんな先輩にはなりたくない|マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道【17】

2017年07月16日

こんな先輩にはなりたくない|マンガ・こんな私も3年目~みちよのナース道【17】

前回までのお話
いつもピリピリしている先輩。まわりは冷静に観察しているようで…

毎年恒例。「今年の新人は使えない!」と文句を言う先輩だが…去年も一昨年も同じ文句を言っていたことをみちよは知っている…

 

 

忘れられた記憶。「新人さんなんて仕事できなくて当たり前なのに、なんであんなにキツいこと言うんだろう」と疑問に思うみちよ。たえちゃんは「はじめから仕事ができたから、できない子の辛さがわからないのかも」と考えましたが、「自分でできなかったことを忘れちゃっているだけだと思う」という尚ちゃんの指摘に、いつまでも初心を忘れてはいけないと思うみちよなのでした。

 

 

 


【著者プロフィール】

にわみちよ

埼玉県出身。高校の衛生看護科、看護専攻科を経て20歳で正看護師免許を取得、地元の総合病院に就職する。外科のほかに産科や企業看護師、産後ベビーシッターなども経験。妊産婦新生児向けのリフレクソロジーも行っている。H19年にマンガ家としてデビュー

 

『ナースになったらピュアな心がなくなりました。』 (バンブーエッセイセレクション) 好評発売中!

 

◆月刊誌『本当にあった愉快な話』(竹書房)

みちよが主人公の「現役ナースのナイショ話」が好評連載中!

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(0)

関連記事

いちおし記事

ケアプログラムの開発で認知症の方へ安心を

認知症に伴う行動・心理症状(BPSD)を防ぐケアプログラムが開発されています。 [ 記事を読む ]

麻酔の役割と生体への影響

麻酔の種類と作用をまとめました。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたが目指す生き方に一番近いのは?

投票数:
957
実施期間:
2018年05月29日 2018年06月19日

勤務中によくなくすものは?

投票数:
953
実施期間:
2018年06月01日 2018年06月22日

話題の「奨学金破産」、どう思う?

投票数:
841
実施期間:
2018年06月05日 2018年06月26日

人生で一番「無駄な買い物」選手権!

投票数:
423
実施期間:
2018年06月15日 2018年07月06日

新人ナース限定! 先輩に言われた「キツ~い一言」は?

投票数:
516
実施期間:
2018年06月12日 2018年07月12日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2589

88歳男性Aさんが自宅で転倒し、大腿骨頸部骨折の診断で入院となりました。入院2日後に手術が施行され、術後問題なく翌日には食事が再開、点滴も抗生剤のみとなりました。本人は「痛みはないよ」と言いましたが、体動時苦痛表情が見られました。術後2日目からリハビリテーションが開始となりましたが、そのころから点滴を抜く、夜間大声を出すなどの行動がみられました。Aさんへの対応方法として最も適切なものは次のうちどれでしょうか?

  • 1.「点滴の針は抜かないでください」と説明し、ミトンを装着した。
  • 2.夜間大声を出すため、個室に移動して家族の付き添いを依頼した。
  • 3.痛みによるせん妄が考えられたため、疼痛コントロールを検討した。
  • 4.同室者の物音で眠れないのではないかと考え、医師に相談し、睡眠薬を処方してもらった。
今日のクイズに挑戦!