1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. ぴんとこなーす>
  4. 幽霊よりも怖いもの|マンガ・ぴんとこなーす【55】夏の怪談スペシャル

2017年08月05日

幽霊よりも怖いもの|マンガ・ぴんとこなーす【55】夏の怪談スペシャル

ぴんとこなーす、夏の怪談スペシャル!
今回は、新人サエコちゃんが主役です。ナースが怖いものとは一体…?

幽霊よりも怖いもの

夏といえば怪談。ナースの間でも、夜勤の休憩中に「本当に合ったコワイ話」で盛り上がります。…でも先輩達の反応がなんかオカシイ。これはそんな病院であった話です。1年目ナースのサエコちゃんが怪談話をしても、先輩達はクーーールな反応。

 

ナスさんは「怖い話は好きなんだけど…急変とか転倒の方が怖いなーって…」というから、サエコちゃん「仕事の鬼ですか!?」と突っ込みます。ワカさんは「この業界にいると結構その手の話あるからねー。私も昔あったんだけどさ…」と話し始めます。

 

私が昔いた病院なんだけど、古い病院でね、旧オペ室が使ってない紙カルテを保管する倉庫みたいになってたの。そのオペ室に入っていく人影が見えるのよ。当然誰もいないんだけど、何度も、何度も見えちゃう。

 

他の先輩に話したら、みんな見えてたらしくて、その結果、夜勤中はドアの前にオムツ交換セットを設置し、通り抜け禁止になりました!

 

 

「いつの間にか旧オペ室のドアの前にオムツ交換セットを置くのがルーチンになって、それ以降人影はでなくなりました。」とワカさんは得意げ。サエコちゃんは思ってたんとちが^う。と不満げです。ナスさんも「そういうのなら私も前びっくりしたことがあってさー」

 

夏の夜勤中、先輩が休んでいるカンファ室から先美声が聞こえたので心配になってノックしてみるナスさん。しばらくしてからガラッと先輩が出てきました。ナスさんびっくり。

 

なんでも先輩は、誰かに肩を叩かれて振り向くんだけど、誰もいないというのが繰り返されて頭にきて…

 

枕代わりにしていたアイスノンを床に叩きつけて、「次邪魔したらラリアットするから」と脅したそう。でもナスさん気づきます「あれ?私、声が聞こえて来たんですけど、あれ何なんですか?幽霊さんラリアットされちゃった?」と聞くと

 

起きたらアイスノンが床に落ちてて「なにこれぇ!誰が置いたの!」と自分が投げたことを忘れて大声出しちゃったんだそう。

 

ナスさんは「個人的には先輩の八つ当たりのほうが怖かった…」と話し、「まぁ、私たちにとっては死んだ人が立ってるより、生きた人が倒れてる方が怖い、ってことですよ」と冷静に言いましt。

 

ラウンドに出たサエコちゃん。ナスさんがさっき言っていた、「死んだ人が立っている」と「生きてる人が倒れてる」を思い返し比べてみると…

 

「あ、生きてる人が倒れている方が断然怖い」と結論付けました。夏といえば怪談。…でも先輩たちの反応がなんかオカシイ。そして今、私も。幽霊を怖がっている暇はないんです。

 

 

 


【著者プロフィール】

ぷろぺら(@puropera44

現役で病棟看護師やってます
ぴんとこなーすをどうぞよろしくお願いします!

Twitter[https://twitter.com/puropera44

 

★ぴんとこなーすは「WEBマンガ総選挙」にノミネート中です★

【速報】ぴんとこなーすが、WEBマンガ総選挙にノミネートされました!

投票期間は
[2017/7/14(金)15:00 ~ 8/7(月) 15:00]※投票期間終了いたしました。

↓コチラから投票できます☆

WEBマンガ総選挙

※インディーズ部門にノミネートされています。ずっと下の方にスクロールしてください!

応援よろしくおねがいいたします!

 

サエコちゃんの総選挙

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(7)

7特命2017年09月09日 19時00分

舌だしワカさんが、ちょっと素敵。

6匿名2017年08月10日 22時55分

わかる…わかるよ…生きてる人間がいちばんこわい…患者さんがぶっ倒れてるみたときの怖さといったら幽霊の比じゃないよ…それがノーチェックの患者さんだったらあーた…

5匿名2017年08月06日 02時22分

こわ

4ハルカ2017年08月05日 22時54分

凄くわかります‼️転倒されてたり、ドレーン抜かれてる方が怖い(´・ω・`)

3イソラ2017年08月05日 20時13分

そっか・・良かった。本当、生きてる人達の方が恐い、良く解ります。夜勤は気が抜けないよね。でも、この仕事が好きなんだよね😆

2とくめい2017年08月05日 16時42分

最後の生きてる人が倒れてるのは、サエコちゃんの想像だと思いますよ。
ほんと、死んだ人や「得体の知れない何か」よりも生きてる人の方が何倍も怖い。脳外のドレーン抜けてた時は背筋が凍った…。

1イソラ2017年08月05日 07時09分

えっと😅最後の落ちは・・・さえこちゃん😅

関連記事

いちおし記事

「フレイル」ってわかる?老年看護の新用語を解説

2018年の看護師国家試験から出題範囲に含まれた新用語群を解説します。 [ 記事を読む ]

頭痛の時に痛みを感じているのは脳?

見逃すとこわい「頭痛」。なぜ、痛みを感じるのか、どこを観察するかなどを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

EPA外国人看護師と協働したことある?

投票数:
630
実施期間:
2017年10月03日 2017年10月24日

あなたの通勤方法は?

投票数:
749
実施期間:
2017年10月06日 2017年10月27日

今年のハロウィンの予定は?

投票数:
654
実施期間:
2017年10月10日 2017年10月31日

退院調整看護師と協働したことある?

投票数:
571
実施期間:
2017年10月13日 2017年11月03日

自分が服用するなら、先発医薬品?後発医薬品?

投票数:
536
実施期間:
2017年10月17日 2017年11月07日

ホスピタルアートに興味ある?

投票数:
458
実施期間:
2017年10月20日 2017年11月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者179

Aさんは40代男性で、統合失調症と診断されています。18歳の時に発症し、これまでに5回の入院歴があります。入院後も自閉的な生活が続いており、ほとんどほかの患者さんとの交流はありません。最近は一日中コップを片手に持ち、洗面所と部屋を行き来するなど飲水行為が目立っています。身長168cm、今朝の起床時の体重は60kgでしたが、昼食後に再度測定すると、67kgまで増加していました。表情もボーっとしており、問いかけにも返答がありません。歩行時にふらつきが見られ、昼食前にズボンの前を濡らしたまま歩いていました(尿失禁)。このような状態の多飲水患者さんへの看護として最優先される対応はどれでしょうか?

  • 1.患者に朝と夜に体重測定を行ってもらい、1日で摂取できる水分量を伝え、それをうまく配分、コントロールできるよう看護師が教育的な援助を行う。
  • 2.水に集中している意識がほかのものに向くよう、作業療法やレクリエーションなどを導入し、気分転換を図るよう援助する。
  • 3.コップを看護師が管理し、飲水量を厳しくチェックする。それでも飲水が止まらず体重がプラス5kgになれば、保護室で隔離を行い、水分摂取を強制的に制限する。
  • 4.Aさんは、昼食後の体重が基礎体重よりプラス5%を超えており、意識障害も疑われるため、血液検査を考慮する。
今日のクイズに挑戦!