1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 83歳の現役看護師 in イギリス

2017年03月25日

83歳の現役看護師 in イギリス

イギリスで最高齢の看護師の1人であるモニカ・ブルマンさん。83歳の誕生日を迎えても、「生涯現役」を目標に掲げ、生き生きと働き続ける彼女の職業観をご紹介します。

 

 

1952年、19歳で看護師に

モニカさんがロンドン南部の病院で看護師として働き始めたのは1952年、19歳の時でした。モニカさんは、看護師として働いてきた64年間を「仕事をしていて幸せでなかったことなんてない、一生忘れられないような、多くの素晴らしい思い出と友情に恵まれていた」と振り返ります。

 

そして、看護も時代とともに移り変わってきたと語ります。以前は、何かと時間のかかっていた記録も、現在では技術の進歩によってペーパーレスになってきました。クリックするだけで、患者さんの検査結果を瞬時に知ることができるようになったのも快適だそうです。また、昔は手術室看護師が手術用の針に手で糸を通していたのが、現在では、手術室看護師の手を煩わすことなく、すべて針に糸が通った状態のものを使用するようになったことも、時代の変化だと言います。ユニフォームの移り変わりについても「昔のユニフォームの方が魅力的よ」と語るモニカさんは、1957年に購入したベルトも、彼女と同様にまだ現役だと教えてくれたそう。

 

退職の予定はなし

「まだ退職することは考えていないし、可能な限り看護師として働き続けたい」と、生き生きと語るモニカさん。83歳を迎えた今も、週に15時間から20時間、現場で勤務しています。「生涯現役」という目標を掲げているということで、健康の維持増進にも努力を怠らず、定期的にジムにも通っているそうです。そんな彼女の姿は、若い利用者を驚かせるほどパワフルだとか。また、できる限り「魅力的」な女性でありたいと、美容院に通うことも楽しんでいるそうです。

 

ナースでいられることが幸せ

「私は、すべてをひっくるめて、自分の仕事が大好き」
「看護師として働いていることは、とてもたくさんの喜びと楽しみをもたらしてくれます」
「働いている時はいつでも幸せ、落ち込んだ気持ちで日々を過ごすことなんてないの」

 

このように語るモニカさんの、看護師の鏡といえそうなポジティブさが素晴らしいですね。みなさんだったら、いくつまで看護師として現役でいられそうですか? 

 

(文):A.Brunner
(参考):

Nurse who started career in London is still working for the NHS at the age of 83(EveningStandard)

Britain's oldest nurse celebrates 83rd birthday - and 64 years of caring(TheHerald)

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(1)

1匿名2017年03月27日 07時26分

昔、通院していた病院に84歳現役看護師さん居ました。採血めちゃくちゃ上手かったです!

関連記事

いちおし記事

ぴんとこ総選挙 結果発表|マンガ・ぴんとこなーす【番外編】

1位は看護のジレンマがテーマのあの話!あなたの推し回はランクインしてる? [ 記事を読む ]

熱中症の応急処置・治療の方法は?

暑さが本格化…!熱中症の対応は万全に! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

ナース・プラクティショナーの制度に賛成?反対?

投票数:
1242
実施期間:
2019年07月30日 2019年08月20日

あなたを癒やしてくれる存在とは?

投票数:
1192
実施期間:
2019年08月02日 2019年08月23日

あなたの勤務先にはローカルルールってある?

投票数:
1041
実施期間:
2019年08月06日 2019年08月27日

病棟の申し送り、どれくらい時間をかけてる?

投票数:
1020
実施期間:
2019年08月09日 2019年08月30日

「あぁ、看護師でよかった」と思ったことはある?

投票数:
895
実施期間:
2019年08月13日 2019年09月03日

あなたの職場はマタハラある?

投票数:
733
実施期間:
2019年08月16日 2019年09月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者763

慢性心不全の70歳男性のAさん。外来受診時に、「今度、家族と旅行に行く予定があるが、自宅でトイレに行くときにちょっと息切れが出るので少し不安がある」という訴えがありました。AさんをNYHA分類に当てはめた場合、適切なアドバイスはどれでしょうか?

  • 1.心臓リハビリテーションは中止するよう伝える。
  • 2.入浴はしないほうがよいと伝える。
  • 3.旅行は、長時間かかる電車よりも、移動が短時間で済む飛行機を勧める。
  • 4.毎日体重測定を行うように指導していく。
今日のクイズに挑戦!