1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・ブランク16年の私が看護師に復帰した話>
  4. 面談(面接)しました!|マンガ・ブランク16年の私が看護師に復帰した話【7】

2017年03月22日

面談(面接)しました!|マンガ・ブランク16年の私が看護師に復帰した話【7】

ブランク16年の私が看護師に復帰した話【第7話】

これまでの話)漫画家歴20年の主人公。実は看護師免許も持っている。友人(ナース)との話がきっかけで、16年のブランクを経て看護師への復職をめざすことに!?
今回は前回紹介された施設へ面接(面談)に。「絶対無理」と諦めていた復職が、いよいよ現実に…!?

 

面談の時間になり、担当の方と一緒に案内された部屋に向かいます。ものすごい緊張し、途中、施設の利用者の方々にお会いし、心臓がポコポコ鳴ります。そして履歴書と資格証を提出しました。

まずは、所長さんより、施設の説明と、看護師の1日の仕事の流れの説明がありました。

説明の中で、訪問看護も看取りもある語聞いて経験が積めそうだと感じつつ、ついに16年間のブランクについての質問をしてみることに。すると、「とりあえず、来てもらって様子を見させてもらう」という返答でした。

お礼を言って退出をし、どっと疲れが出ました。そして帰宅後、子供達から「ママーどううだった?」という質問が。自分では手ごたえは分からなかったけど、社会の空気は吸った気がする。

患者さんたちも見た目健康そうな方が多くて、今までいた病院とは違う感じだ。あと介護士さんやヘルパーさんがたくさんいた。今までは一緒に仕事したことは無かったけど、あの方達とも仕事するんだ。その夜はどきどきが収まらず…数日後。ついに結果が電話にてもたらされます。

ついに…看護師復職決定~!紹介派遣なので、今回は3ヶ月間の間だけの話で、3ヶ月経ったら、就職するかやめるかお選択になります。それでもとりあえず看護師に復帰です!図書館で医療系の本借りて勉強したり。46歳!ブランク16年でもここまで来たぞ!!

 

【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

この連載

  • ブランク16年の私でも復帰できた! [04/23up]

    (これまでの話) ブランク16年を経て、ついに看護師復帰を果たした、私(マンガ家)。 出勤初日は、介護施設スタッフのフランクさに戸惑いを隠せなかったが… ... [ 記事を読む ]

  • 初出勤!16年ぶりのナースのお仕事 [04/09up]

    (これまでの話) 漫画家歴20年の私。実は看護師免許も持っている。 友人(ナース)との話がきっかけで、16年のブランクを経て看護師への復職をめざすことに!? 復職セミナーへの参加、転職サイトへの登録、そしてド緊張の面接を経... [ 記事を読む ]

  • 面談(面接)しました! [03/22up]

    ブランク16年の私が看護師に復帰した話【第7話】 (これまでの話)漫画家歴20年の主人公。実は看護師免許も持っている。友人(ナース)との話がきっかけで、16年のブランクを経て看護師への復職をめざすことに!? 今回は前回紹介さ...

  • いよいよ再就職!面接(面談)へ! [03/02up]

    ブランク16年の私が看護師に復帰した話【第6話】     【著者プロフィール】 広田奈都美(ひろた・なつみ) HP 漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、... [ 記事を読む ]

  • いざ復職セミナーへ② [02/10up]

    ブランク16年の私が看護師に復帰した話【第5話】   【著者プロフィール】 広田奈都美(ひろた・なつみ) HP 漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(6)

6匿名2018年05月26日 15時58分

やっぱ看護師の資格は強いですねぇ…。
実習とかは本当に大変そうだけど、30過ぎてから資格取る人も居る理由がわかるわ…。

5かなぽこ2017年03月23日 03時45分

勇気いっぱいいると思います!!
応援してまーす^0^

4匿名2017年03月22日 10時51分

一緒にドキドキ感を味わってます がんばれ!!

3看護roo!編集部2017年03月22日 09時58分

もぐ様 ご指摘くださいました箇所を修正いたしました。コメントありがとうございました。

2もぐ2017年03月22日 08時31分

介護師じゃなくて、介護士ですよ

1匿名2017年03月22日 07時46分

ブランク1年半でドキドキ。励まされます!

関連記事

いちおし記事

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(1)

【水曜連載】父のがん発見をきっかけに、「死」について考えるエッセイマンガ。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

今期のドラマ、何が楽しみ?

投票数:
2393
実施期間:
2019年10月25日 2019年11月15日

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1217
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1128
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
969
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
880
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
409
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者826

◆転倒・転落のアセスメントの問題◆誤嚥性肺炎で入院となった83歳男性。末梢の持続点滴と経鼻での酸素投与中で、ポータブルトイレでの排泄の安静制限があります。入院前のADLは自立していましたが、前立腺肥大のため頻尿で、日中は8回、夜間2回程度の排尿がみられます。この患者さんの転倒・転落のアセスメントの対応として適切なものはどれでしょうか?

  • 1.夜間に十分な睡眠ができるように長時間作用型の睡眠薬を投与する。
  • 2.ベッドから立ち上がる際は、オーバーテーブルにつかまって立ち上がるよう指導する。
  • 3.夜間は一人で動くと危ないので身体抑制を行ってもよいか、本人とご家族に尋ねる。
  • 4.患者さんの排泄パターンを観察し、トイレに誘導する。
今日のクイズに挑戦!