1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 病院珍百景>
  4. 新人看護師が見た光景~センパイ編 | 病院珍百景【2】

2013年07月23日

新人看護師が見た光景~センパイ編 | 病院珍百景【2】

看護師やってると、見る見る、あんな場面やこんな場面。

みんなの職場の「珍」百景、毎月更新です。

 

 

今月の珍百景【新人看護師が見た光景~センパイ編】

新人看護師が入職して、早4ヶ月。初体験ざんまいでてんてこまいの新人看護師さんに、びっくりしたことを聞いてみたら・・・

ベスト3はすべて、「先輩がスゴイ!」 って話だったんですよ、センパイ。

 

 

●第3位 カロリーはいずこへ

●第2位 マジカッケーっス、その足さばき

●第1位 女の世界の嬉しい誤算

 

カロリーはいずこへ

びっくりしたこと第3位

『休憩室のお菓子の山!』

 

コンビニの新商品、旅行のお土産、差し入れで頂いた和菓子まで、休憩室にはいつもおやつが大量に積み上げられてます。

そしてそれを食べる量がハンパない。実家からのお土産、大量に持っていったはずなのに1日でなくなりました。

でも先輩みんな痩せてる。なんで!!??

看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | 病院珍百景【1】新人の驚愕エピソード~先輩編

 

マジカッケーっス

びっくりしたこと第2位

『スピード感』

 

先輩は全員、歩くの早い、食べるの早い、着替えも早い!急変時なんかめちゃくちゃ俊敏な動きでまじかっこいいです。毎日追いかけて小走りしてます。

ちなみに今いる先輩でいちばん早くナースコールとるのは妊婦さんです。夜勤もやっててすごいなーって思う反面、私ががんばんなきゃ!!って思ってがんばってます。

看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | 病院珍百景【1】新人の驚愕エピソード~先輩編2

 

女の世界の嬉しい誤算

びっくりしたこと第1位

『やさしさ』

 

先輩がビックリするほど優しくて、想像していた女の世界と違った。

学生時代の実習先では看護師同士での罵りあいばかり見てたのですが、就職した病院はとても楽しくみんなが協力して仕事をしていて逆にビックリしました。

看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | 病院珍百景【1】新人の驚愕エピソード~先輩編3

 

 

※このシリーズは、看護師さんからの投稿をもとにしたお話です。こんなこともあるのね、と広い心でご覧ください。


【イラスト】とげとげ。 元看護師のイラストレーター。有名女性誌などで幅広く活躍しながら、2児の母としても絶賛奮闘中。

HP http://www.togetoge.net/

子育てエッセイマンガブログ 『ママまっしぐら!』


 

【病院珍百景】

Vol.1 新人看護師が見た光景~驚愕編

Vol.2 新人看護師が見た光景~センパイ編

Vol.3 愛すべき病棟スタッフ~師長さん編

Vol.4 愛すべき病棟スタッフ~技師さん編

Vol.5 愛すべき病棟スタッフ~同僚ナース編(1)ムスリムナース

Vol.6 愛すべき病棟スタッフ~同僚ナース編(2)メリハリナース

Vol.7 愛すべき同僚スタッフ~同僚ナース編(3)アイドル

Vol.8 病棟赤っ恥体験~睡魔との闘い編

Vol.9 奇跡の新人

Vol.10 奇跡の新人 その2

Vol.11 踊る新人ナースマン

Vol.12 3年目ナースの悩み

Vol.13 夜勤、お疲れ様です。

Vol.14 譲れないお休み

Vol.15 お休みの理由

Vol.16 すっぴん出勤の理由

Vol.17 夏の病棟の謎

Vol.18 怒られマナー?

この連載

  • 愛すべき病棟スタッフ~技師さん編 [09/16up]

    看護師やってると、見る見る、あんな場面やこんな場面。 みんなの職場の「珍」百景、毎月更新です。     今月の珍百景【愛すべき病棟スタッフ~技師さん編】 技師さん、心電図でまさかの大ミス。   ... [ 記事を読む ]

  • 愛すべき病棟スタッフ~師長さん編 [08/26up]

    看護師やってると、見る見る、あんな場面やこんな場面。 みんなの職場の「珍」百景、毎月更新です。 今回は四コママンガでお届け!     今月の珍百景【愛すべき病棟スタッフ~師長さん編】 師長たるもの... [ 記事を読む ]

  • 新人看護師が見た光景~センパイ編 [07/23up]

    看護師やってると、見る見る、あんな場面やこんな場面。 みんなの職場の「珍」百景、毎月更新です。     今月の珍百景【新人看護師が見た光景~センパイ編】 新人看護師が入職して、早4ヶ月。初体験ざんまいで...

  • 新人看護師が見た光景~驚愕編 [07/09up]

    看護師やってると、見る見る、あんな場面やこんな場面。 みんなの職場の「珍」百景、毎月更新です。     今月の珍百景【新人看護師が見た光景~驚愕編】 まずは、新人看護師のフレーッシュ!な目で見た病棟の風... [ 記事を読む ]

  • 病院珍百景【全記事まとめ】 [12/16up]

    新人看護師が見た光景~驚愕編 新人看護師が見た光景~センパイ編 愛すべき病棟スタッフ~師長さん編 愛すべき病棟スタッフ~技師さん編 愛すべき病棟スタッフ~同僚ナース編(1)「ムスリムナース」 愛すべき病... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(68)

68匿名2015年11月08日 16時34分

お菓子わかるー

67匿名2015年03月10日 10時29分

私はなぜ痩せられないのか〓

66匿名2015年03月04日 22時38分

優しい先輩が多いとこに行きたい

65匿名2015年02月22日 11時00分

優しい先輩て、そんなに多いの?
羨ましい。どれだけ私はついていなかったのか〓

64匿名2015年01月20日 08時46分

おかしあるある。

63匿名2015年01月12日 08時28分

お菓子は誰が食べてるの?ってくらい一瞬でなくなる

62匿名2014年12月23日 11時39分

お菓子は無くなるのあっと言う間だね(笑)

61にの2014年11月01日 10時45分

優しい先輩にめぐり会いたい

60匿名2014年09月29日 08時37分

本当にびっくりするくらいお菓子の減りが速いです。詰め所係が大変です。

59匿名2014年08月13日 09時46分

素敵

58匿名2014年06月10日 14時41分

いいなぁ~

57匿名2014年05月22日 17時50分

こんな職場がいい

56匿名2014年05月18日 22時11分

うんうん、みんな歩くの速くてびっくりしたなぁ。

55匿名2014年04月28日 20時41分

優しい先輩、ステキですね~!!

542014年04月17日 00時39分

いいですね

53匿名2014年04月06日 15時48分

こんな所で働きたいなあ

52匿名さん2014年02月05日 14時22分

いいなー。
一位の所に行きたい!

51maria2013年12月12日 07時59分

きっと 皆さんが優しくされて来たんでしょうね

50匿名2013年11月30日 00時53分

いいとこで就職しましたね

49匿名2013年10月28日 23時15分

お菓子がないと仕事できないです。

関連記事

いちおし記事

「フレイル」ってわかる?老年看護の新用語を解説

2018年の看護師国家試験から出題範囲に含まれた新用語群を解説します。 [ 記事を読む ]

頭痛の時に痛みを感じているのは脳?

見逃すとこわい「頭痛」。なぜ、痛みを感じるのか、どこを観察するかなどを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

EPA外国人看護師と協働したことある?

投票数:
630
実施期間:
2017年10月03日 2017年10月24日

あなたの通勤方法は?

投票数:
749
実施期間:
2017年10月06日 2017年10月27日

今年のハロウィンの予定は?

投票数:
654
実施期間:
2017年10月10日 2017年10月31日

退院調整看護師と協働したことある?

投票数:
571
実施期間:
2017年10月13日 2017年11月03日

自分が服用するなら、先発医薬品?後発医薬品?

投票数:
536
実施期間:
2017年10月17日 2017年11月07日

ホスピタルアートに興味ある?

投票数:
458
実施期間:
2017年10月20日 2017年11月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者177

Aさんは40代男性で、統合失調症と診断されています。18歳の時に発症し、これまでに5回の入院歴があります。入院後も自閉的な生活が続いており、ほとんどほかの患者さんとの交流はありません。最近は一日中コップを片手に持ち、洗面所と部屋を行き来するなど飲水行為が目立っています。身長168cm、今朝の起床時の体重は60kgでしたが、昼食後に再度測定すると、67kgまで増加していました。表情もボーっとしており、問いかけにも返答がありません。歩行時にふらつきが見られ、昼食前にズボンの前を濡らしたまま歩いていました(尿失禁)。このような状態の多飲水患者さんへの看護として最優先される対応はどれでしょうか?

  • 1.患者に朝と夜に体重測定を行ってもらい、1日で摂取できる水分量を伝え、それをうまく配分、コントロールできるよう看護師が教育的な援助を行う。
  • 2.水に集中している意識がほかのものに向くよう、作業療法やレクリエーションなどを導入し、気分転換を図るよう援助する。
  • 3.コップを看護師が管理し、飲水量を厳しくチェックする。それでも飲水が止まらず体重がプラス5kgになれば、保護室で隔離を行い、水分摂取を強制的に制限する。
  • 4.Aさんは、昼食後の体重が基礎体重よりプラス5%を超えており、意識障害も疑われるため、血液検査を考慮する。
今日のクイズに挑戦!