1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. ぴんとこなーす>
  4. あの頃の私(1)~新人さんに捧げる長編|マンガ・ぴんとこなーす【33】

2017年05月13日

あの頃の私(1)~新人さんに捧げる長編|マンガ・ぴんとこなーす【33】

ナスさんが語る『あの頃の私』。
今日もくちびるを噛み締めて頑張っている、新人のアナタに捧げます!

休憩室とかカンファレンス室には時々なく新人が出る。ナスさんが来たことに気づくと、必死に奥を向いて涙をひっこめます。ナスさんも経験したことがあるのか訳知り顔で「赤くなるからこするなよー」といいつつ、内心では今度ご飯連れてってやろと思うのでした。『時にはほっといてほしい時もある』

あの頃の私(1)~新人さんに捧げる長編

新人看護師にとって先輩というのは時として神様のような存在であり、職人のような側面がある看護師にとって、先輩の背中は見て育つものなのです。ナースの教育法としてプリセプター制度とかパートナーシップとか、要するに新人のことを把握する先輩と二人一組で行動するのがスタンダードです。ナスさんが一年目の頃はとにかく縦社会を徹底されました。「故に自分は犬くらいに思っていれば楽ー!」とはナスさん談。それだけに先輩はなんでもできるスーパーマンに見えてとても憧れました。

1年目の頃はとにかく先輩について歩いて、何をしているのか、どうやって動いているのか、見るものすべてを学びます。1年目ナスさん、ついていこうとするも先輩の足がはやい!最初はついていくことの困難。

 

毎日受け持ちの先輩がいる訳ではないので、違う先輩につくことももちろんあります。ナスさんがきちんと挨拶しても、そっけない先輩も。中には新人嫌いって人もいますとも

ただ指示系統が統一されていないと、ダブルバインドが結構しょっちゅうあって戸惑います(本来絶対やってはいけないこと)。例えば、フォローではない先輩から「ナスさん先生からオーダー飛んできてるからこういうのは優先して処理してね」と言われたのに、別のときに「そんなの先にやることじゃないでしょ!優先順位考えてください!」と怒られてしまったり。ただ謝るしかできません。

次回(明日公開)に続きます!

 


【著者プロフィール】

ぷろぺら(@puropera44

現役で病棟看護師やってます
ぴんとこなーすをどうぞよろしくお願いします!

Twitter[https://twitter.com/puropera44

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(18)

18匿名2018年03月27日 20時14分

11さんみたいに最近のゆとりは〜とか偏見持ってる人とは働きたくないですね

17匿名2018年03月15日 09時45分

我慢しろってまじで言ってるのかな、、。組織として問題だし、ちゃんと意見言った最近のゆとりの子は強いと思う。自分たちが正しいんだから我慢しろみたいなこと言う人と働きたくないわ〜。

16匿名2018年03月15日 09時39分

解る

15匿名2018年01月25日 21時10分

人によって言うこと違うので苦労してます。そういう時は雰囲気を察して、言われた人の中でも上の人にしたがってやってと言われました。
暗黙の了解が多くてしんどいです。

14匿名2017年07月02日 00時05分

最近のゆとりは〜〜って書いてる人いるけど、それを我慢で済ませてはいけないのでは??

13コマネチ2017年05月14日 02時48分

あるわ~。
なんかしらんけど、自分なりのルールで動く人多いよね、この業界。

12匿名2017年05月13日 22時22分

めっちゃある…ダブルバインドのせいで何度泣かされたか…

11匿名2017年05月13日 20時49分

最近のゆとりはそういう事があると直ぐに『いってること違って困るんですけど?なんで違うんですか?一緒にしてください。別々のこと言われても出来ません!!』って切れてくる
我慢って知らんのかーい!!

10メン2017年05月13日 19時16分

ありすぎて、胃が痛くなったなー

9イソラ2017年05月13日 18時46分

懐かしい、そしてあるある。初心忘れるべからずですなあ。

8くろ2017年05月13日 18時04分

あるある…

7のん2017年05月13日 16時39分

どこの職場もあるある

6匿名2017年05月13日 12時22分

確実にあるある〜

5匿名2017年05月13日 11時32分

あるある

4匿名2017年05月13日 11時19分

あるある〜

3匿名2017年05月13日 09時06分

あるあるあるある

2匿名2017年05月13日 08時43分

あるある

1匿名2017年05月13日 07時28分

解るな

関連記事

いちおし記事

過去のいじめで

浜田師長のいじめの後遺症で今も苦しむ看護師と面会するもも子。そこで語られたこととは… [ 記事を読む ]

神経所見のとり方

感覚障害を診察する場合、①左右差、②上肢と下肢の差、③近位部と遠位部の差に注意し、評価します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「看護師になりたい」と伝えた時、親はどういう反応だった?

投票数:
920
実施期間:
2018年04月06日 2018年04月27日

腰椎穿刺検査後の安静、どうしてる?

投票数:
776
実施期間:
2018年04月10日 2018年05月01日

一番好きな看護方式はどれ?

投票数:
784
実施期間:
2018年04月13日 2018年05月04日

ゴールデンウィーク、今年は何日?

投票数:
710
実施期間:
2018年04月17日 2018年05月08日

院内恋愛、もしするならどの職種がいい?

投票数:
673
実施期間:
2018年04月20日 2018年05月11日

ドラマ『ブラック・ペアン』どの医師が好き?

投票数:
351
実施期間:
2018年04月24日 2018年05月15日

自分の子どもになってほしい職業は?

投票数:
31
実施期間:
2018年04月26日 2018年05月17日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3320

65歳男性のAさんは、1年前より徐々に排尿困難を自覚するようになり、来院しました。検査の結果、前立腺特異抗原(PSA)8.3ng/mLで前立腺右葉にガンを認めたため、手術目的で入院となりました。入院3日後、根治的前立腺全摘除術が行われ、膀胱尿道吻合部にドレーンを1本、膀胱内留置カテーテル(固定水10mL)が留置されています。術後2日目にAさんから「手術してからずっと尿意が続いている。管を抜いてほしい」と訴えがありました。受け持ちであるあなたの対応として最も正しいのは次のうちどれでしょうか?

  • 1.本人の希望を尊重し、膀胱留置カテーテルを抜去した。
  • 2.管が太いために違和感が強いのだろうと判断し、細い膀胱留置カテーテルに入れ替えた。
  • 3.尿意の原因は尿管カテーテルの閉塞であると判断し、まず下腹部を押して尿の排泄を促した。
  • 4.抜去できない理由を説明し、Aさんに協力を依頼した。
今日のクイズに挑戦!