1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. いまさら聞けない!ナースの常識>
  4. 介護士による医療行為|いまさら聞けない!ナースの常識【16】

2013年06月24日

介護士による医療行為|いまさら聞けない!ナースの常識【16】

毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか?

知ってるつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。

そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライターがこっそり教えます。

 


 

Vol.16 介護士による医療行為

2012年4月より、介護士による医療行為が解禁になった。今回の介護士による医療行為は大きく2つだが、今後は更に増えるかもしれない。また少子高齢化が加速する日本では、介護に関わる看護師もこれから増えることが予想されている。

その現状とあわせて、介護士による医療行為について考えてみよう。

 

法律改正までの流れ

2012年に法律改正された際、訪問看護ステーションや老人介護施設などで働いている看護師であれば「介護士による医療行為解禁」といわれて違和感を覚えたかもしれない。

 なぜなら、これまでも介護施設などでは、「当面のやむを得ない措置(実質的違法性阻却)」として、介護士など医療資格を持たないスタッフによる一部の医療行為が容認されていたからだ。

しかし、これは極端にいえば目をつぶっていただけのことであり「やはり違法にあたるのではないか」という議論が出始めた。

看護師不足の現状を考えると、実際の現場で医療行為を行えるのは医療者免許を持った医師や看護師だけ、という旧制度には無理があったといえるだろう。

その結果「介護職員等による医療行為の解禁」という流れになった。

 

介護職員等に解禁となった医療行為

法律改正によって解禁となったのは

 

●たんの吸引(口腔内と鼻腔内・気管カニューレ内まで、咽頭内は禁止)

●経管栄養(胃瘻・腸瘻・経鼻経管栄養からの注入)  

 

の2つ。

これらの行為についても、介護士なら誰でも行ってよいわけではなく、認められるのは決められた研修(2種類)を受けて認定された介護士のみ。

 

さらに、「医師・看護職員と介護職員等との連携体制が確保されている場合に限り」と「本人(ご家族)の同意が必要」「医療者による監督の下」という条件がつく(図1)。

 

看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | いまさら聞けない!ナースの常識16_介護士による医療行為

図1 医師・看護職員と介護士員等との連携体制

 

介護現場のイマ

ここで看護師が関わるのが「医療者の監督の下」というフレーズだ。

実際の要介護者への実地研修は、現実的には看護師の監督のもとで行われることになる。具体的な規定はないが、看護師自身が自分のやっていることを介護士に伝え教えること、介護士でもきちんとケアができるように環境や物品などを整えることが必要そうだ。

さらに万が一急変などがあった場合に緊急的に迅速な対応をすることも重要な仕事になるだろう。

つまり、「全てを任せる」ということはできない。

 

では現実的にはどうか。実際に老人介護施設で働く看護師数人に話をきいてみると、全員から「任せるなんて怖くてムリ!」という答えが返ってきた。

研修を受けた介護士もいるが、「現実的には、これまで医療行為の経験がないと考えると、任せるのはなかなか難しい。だから利用者に対して実地研修はしていない」という。

首都圏のいくつかの施設だけの話ではあるが、複数の施設でこのような現状があるのは事実だ。

 

老人介護施設など看護師が常に居る環境でもこのような状況であれば、在宅での要介護者への対応など看護師の眼が届かないところではもっと難しいかもしれない。在宅では要介護者だけではなく家族の目もある。

確かに看護師である自分が行かなくても介護士が代わりにケアを提供してくれるなら、看護師としてはもっと別のところで仕事ができる余裕が生まれるかもしれないが、全てを任せられるほどの連携はなかなか難しいのが現状のようだ。

 

看護師の役割とは?

ではどうすれば、この制度を活かして良いケアが提供できるだろうか。看護師としてできることを考えてみよう。

 

まず、介護士がどんな研修を受けて何が出来るかを知る必要がある。その上で誰のケアなら任せて良いかを見極め、対象となる要介護者や家族に説明し同意をとる。さらに実地研修を行う。ここまでが準備段階。

 

そこから実際に介護士が医療行為を行う運用をスタートしたとして、滞りなくケアが提供できていれば任せて良かったねとなるだろう。

しかし、例えば「今日は痰が絡んでいて上手く吸引できない」とか「経管栄養の回路の接続に失敗した」など予定通りのケアが出来なかった時や、「今日はいつもと様子が違う」というときはどうだろう。

 

老人介護施設など、同じ施設内に看護師が居る場合は比較的すぐに対応できそうだ。

しかし在宅の場合はそうもいかないことが多い。予定通りのケアが行えなかった時や急変した時に、誰がどう対応すべきかを、施設や事業所の状況に応じて明確にしておく必要がある。

 

安心・安全なケアを提供していくために、介護士・看護師だけでなく全てのスタッフがどう連携していくか。

まずはどんな環境や物品を整えればよいか、実際の要介護者への対応をどう伝えればよいかを、看護師としてさらに考えて行く必要があるだろう。

 

【岡部美由紀】

この連載

  • 血液製剤の基礎のキソ [08/12up]

    毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか? 知ってるつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。 そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライター... [ 記事を読む ]

  • スタンダードプリコーション [07/22up]

    毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか? 知ってるつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。 そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライター... [ 記事を読む ]

  • 介護士による医療行為 [06/24up]

    毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか? 知ってるつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。 そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライター...

  • 医療廃棄物の行方 [06/11up]

    毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか? 知ってるつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。 そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライター... [ 記事を読む ]

  • フットケア [05/22up]

    毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか? 知ってるつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。 そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライター... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(50)

50まつしま2018年07月11日 23時27分

まるで看護が介護の上みたいな記事ですね、非常に時代錯誤で保守的かつ低脳な記事です。私は医師ですがこんな看護師は社会にとって害にしかならないので信用できません。

49匿名で2018年06月29日 21時53分

医療行為などしていますが、看護師がいないからという理由で施設がさせてきたことです完全にアウトが多い

48匿名で2018年06月29日 21時50分

10年間施設で介護士をしていましたが、10年前から介護士が認知されてない医療行為をしていました。経管栄養鼻腔も胃ろうも酢水を注射する。血糖値を図りインスリンを打てない方に注射するなど、

47天使かもしれない2018年05月28日 17時26分

老人保健施設は看護は、介護職員のアシスタント的にか扱われません。自分の主張をすてて、優しく演技して働きます。今までにない、人間形成のいい影響と自覚して働いてます。

46しみじみしゃんとより2016年08月31日 08時43分

介護しが受ける2種類の研修名を教えてください。

45匿名2016年03月31日 16時52分

淡をとらない看護師。熱さましをかってにのましてる看護師

44匿名2015年07月18日 21時37分

一包化された薬の内服は介護職でも大丈夫ですよ。

43ヘルパー2014年11月28日 19時34分

私は、介護職員です。介護が薬を飲ませるのはいいんですか?

42匿名2014年05月28日 03時13分

吸引は必要を感じたその場でチャンbんとしないと対象者が窒息する事もあり得ます。兄弟がヘルパーをして、介護施設に勤めていますがやはり、学習をしてもらわないと〓怖いです。

41ハナ2014年04月20日 04時23分

老健施設にいますが、看護師は多忙です。検温や緩下剤座薬挿入、胃ろうからの栄養注入など手伝ってもらうことは出来ないので?

40匿名2014年04月09日 22時50分

勉強になります

39匿名2014年02月13日 16時32分

難しいけど連携ですね。

38匿名2014年01月10日 22時02分

助け合いは大切!

37匿名2014年01月09日 02時51分

私は介護職員です。療養病棟勤務で吸引、経管栄養は普段から業務にありしていますが、家族の同意が必要とは知りませんでした。摘便は傷を付けそうで怖いけどやらされてます。

36匿名2013年12月22日 20時26分

参考になりました。難しいです。

35匿名2013年10月19日 22時15分

なるほど。

34匿名2013年10月15日 14時54分

勉強になります

33匿名2013年08月29日 18時00分

急に聞かれるとわからなくなりそう(>_<)勉強になります

32匿名2013年08月27日 20時01分

介護士さんも、仕事が増えて大変ですね。いつもケアを手伝ってもらえて助かってるので、助け合っていこうとますます思いました。

31匿名2013年07月27日 22時43分

ねえねぇ、爪切り過ぎちゃって血が出たから、ゲンタシンと絆創膏張ってるからって言ってくる介護士。やってられない。

関連記事

いちおし記事

「ドクターX」に学ぶ肺塞栓症とパンコースト型肺がん

人気ドラマ「ドクターX」を題材に、医療知識をたのしく学ぶ! [ 記事を読む ]

摘便のコツは?体位や禁忌など注意点は?

摘便のコツや注意点をイラストでわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1409
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1293
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1196
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
1096
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
995
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日

思わず聞いてあげたくなる♡かわいいお願い選手権

投票数:
688
実施期間:
2019年10月22日 2019年11月12日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4361

◆小児看護の問題◆虐待が疑われる子どもへの対応について正しいものはどれでしょうか?

  • 1.子どもの恐怖心が助長されないように「大丈夫だよ」などの声掛けを行い、信頼関係を構築する。
  • 2.おねしょや指しゃぶりなどが見られる場合、すぐに年齢に応じた成長段階になるよう対策を講じる。
  • 3.子どもが入院する際には親に付き添いを依頼する。
  • 4.子どもの治療に積極的な親であれば、虐待の可能性は低いと判断できる。
今日のクイズに挑戦!