1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. ぴんとこなーす>
  4. 鼓膜がピンチ|マンガ・ぴんとこなーす【6】

2017年02月25日

鼓膜がピンチ|マンガ・ぴんとこなーす【6】

現役看護師さんが描くナースマンガの第6回。
今回は、患者さまのご家族あるある、です。

鼓膜がピンチ

難聴の方と話をしていると、段々声が大きくなってしまう。そのご家族さんもそうなのか、外線がかかってきたので電話を受けると…ものすごい大きな声で「お世話になっております。○○の家内ですけれども」。そうすると、受話器から顔を離すので自然と大声になる。みんな声が大きくなるね。

 

もっとナスさんたちのことが知りたい人はCOMICO版『ぴんとこなーす』へ!


【著者プロフィール】

ぷろぺら(@puropera44

現役で病棟看護師やってます
ぴんとこなーすをどうぞよろしくお願いします!

Twitter[https://twitter.com/puropera44

この連載

  • ナースの限界値|ぴんとこなーす【8】 [03/04up]

    ナスさんとワカさんが何かの値を競い合い。ナースが競う値って?     もっとナスさんたちのことが知りたい人はCOMICO版『ぴんとこなーす』へ! 【著者プロフィール】 ぷろぺ... [ 記事を読む ]

  • 落差|ぴんとこなーす【7】 [03/04up]

    今回は、ナスさんの後輩、サエコちゃんとアイちゃんが登場! ナースを続けてると、だんだんと・・・。   ◆1年目サエコちゃんの場合   ◆3年目アイちゃんの場合 【著... [ 記事を読む ]

  • 鼓膜がピンチ|ぴんとこなーす【6】 [02/25up]

    現役看護師さんが描くナースマンガの第6回。 今回は、患者さまのご家族あるある、です。   もっとナスさんたちのことが知りたい人はCOMICO版『ぴんとこなーす』へ! 【著者プロフィール】 ...

  • 美人ナースの調べ物|ぴんとこなーす【5】 [02/18up]

    今回はナスさんの同僚、美人ナースのワカさんの登場です。 何やら熱心に調べているようで・・・   もっとナスさんたちのことが知りたい人はCOMICO版『ぴんとこなーす』へ! 【著者プロフィール】... [ 記事を読む ]

  • さらに勢いあまってます|ぴんとこなーす【4】 [02/11up]

    いつも勢い余ってるナスさんが、さらに・・・!?どうしたナスさん!       もっとナスさんたちのことが知りたい人はCOMICO版『ぴんとこなーす』へ! 【著者プロフィール】 ... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(5)

5匿名2017年08月24日 23時49分

あるあるです❗️難聴の患者さんに声かけられたら・・・当分耳鳴りが続く・・・これくらいDrも電話口で話してくれたらな・・・

4みつき2017年02月28日 00時09分

あるあるですね!

3みよし2017年02月26日 08時32分

ありますね〜

2匿名2017年02月25日 11時30分

あるある!

1匿名2017年02月25日 09時27分

家族も声を大きくなるのが身に付いてますね、解ります!

関連記事

いちおし記事

看護roo!サロンで同年代ナースとおしゃべり♪

「他の病院はどうなんだろ?」そんな疑問もお互い話せるチャンス♡ [ 記事を読む ]

血圧測定のときに注意するべきことは?

血圧測定はナースにとってキホンの仕事。だからこそ注意しておきたいポイントを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

病院で好きな場所はどこ?

投票数:
1300
実施期間:
2019年05月03日 2019年05月24日

自分が描いていた理想の看護師になれている?

投票数:
1113
実施期間:
2019年05月10日 2019年05月31日

【新人限定】「配属先、いつ決まった?」

投票数:
769
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月04日

ケアの優先順位(多重課題)で困った経験はある?

投票数:
991
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月05日

看護書や医学書で見かける表現で「これどういう意味?」なものある?

投票数:
948
実施期間:
2019年05月17日 2019年06月07日

伸び悩んでる新人、どうやって褒めてる?

投票数:
634
実施期間:
2019年05月21日 2019年06月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者216

90歳代男性、脳血管障害で加療後、肺炎で入院しました。自力で体位変換できず、看護師による体位変換をしています。栄養は経鼻経管栄養です。あなたは、この患者さんの保清中に上腕の皮膚裂傷を発見しました。この患者さんに適していないケアは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.皮膚裂傷を生じているため、皮膚・排泄ケア認定看護師に相談をし、創傷処置を一緒に行う。
  • 2.創傷ケアを行い、体位変換時は四肢を支えながら行った。
  • 3.スキンケアを見直し、皮膚の保湿を重点的に行った。
  • 4.患者さんの栄養について管理栄養士に相談した。
今日のクイズに挑戦!