1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. アフリカに「お薬のATM」が登場!

2017年02月21日

アフリカに「お薬のATM」が登場!

南アフリカのヨハネスブルグに「ATM」スタイルの薬の販売機が登場しました。まるで銀行のATMからお金を引き出すように、処方された薬を販売機から購入できる画期的なこのシステムへの期待が高まっています。

 

 

操作は簡単で患者の待ち時間も短縮

ATMスタイルの薬の販売機が紹介されたのは、2016年7月、南アフリカのダーバンで開催された第21回国際エイズ会議でのこと。この薬の販売機は、PDU(Pharmacy Dispensing Unit)と呼ばれるもので、現在、南アフリカの首都、ヨハネスブルグのテムバレトゥクリニックで試験的に運用されています。

 

PDUは、南アフリカの人々にもなじみの深い、銀行のATMから預金を引き出すのと同じような感覚で利用できます。さらに、PDUの利用により、手軽に薬を購入できるだけでなく、患者の待ち時間を減らすことができました。また、内蔵されたカメラを通して薬剤師と直接会話することもできます。

 

PDUを利用するためには、患者はまず事前登録を行います。登録が済むと、銀行のキャッシュカードのようなカードが発行されます。このカードをPDUに挿入して暗証番号を入力すると、処方された薬のリストが表示され、その中から必要な薬を選択すると薬が「引き出せる」という仕組みです。

 

PDUの導入に踏み切った背景

南アフリカでPDUが導入されたのには、蔓延するHIV問題が深刻化しているという背景があります。

南アフリカでは、治療を受けるエイズ患者数が、30年間で40万人から340万人に増大したのです。政府はHIV対策に力を入れているものの、医療従事者の数が患者数に追いついていません。

 

患者は治療したくても受診までに長時間、場合によっては数日待たねばならず、結果的に治療離れが起こっています。このような状態が続くと、薬剤耐性結核の出現と同じように、薬剤耐性HIVが発生する危険性が指摘されています。

 

南アフリカ厚生大臣のアーロン・モットソエールディ氏は、「このような切迫した状況では、患者が治療を再開することを容易にするために、あらゆる手段を考えなければならない」と話します。

 

世界に称賛された南アフリカの医療システム

さらに、モットソエールディ氏はエイズ会議の場で、南アフリカで「お薬のATM」のほかにも導入している、革新的なシステムの数々を発表しました。それらは、参加国から、公衆衛生を強化するために開発された素晴らしい実践だと称賛されました。

 

薬の在庫管理システム

このシステムは、携帯電話のカメラで薬のバーコードをスキャンし、在庫管理を効率化するものです。これにより、医療スタッフによる在庫の把握が容易になり、診療所での在庫切れを防ぐことができます。

 

妊婦さんへの情報提供サービス

保健省は「MomConnect」というSMSサービスを開発。これは、妊婦さんに胎児成長段階に応じた情報を提供する無料サービスで、すでに80万人もの利用者がいるとのこと。また、初めての妊娠をサポートする「Mother2Mothers」というサービスでは、妊婦さんが出産経験のある女性からアドバイスをもらえるよう橋渡しを行っています。

 

受診や服薬のサポート

患者に受診や服薬のスケジュールをリマインドする「Medication Adherence」というアプリが開発され、利用されています。

 

専門家が若者をサポート

「B-Wise」というオンラインサービスでは、若者に健康にまつわる情報を提供するとともに、健康に関する質問を受け付けています。ユーザーが質問すると、48時間以内に専門家から回答をもらえます。

 

 

 

国際エイズ会議で発表された南アフリカの取り組み。これらのシステムが、現在も増え続けている南アフリカのエイズ患者の治療離れの抑制やケアにどれくらいの成果をもたらすか、ぜひ今後、注目したいところです。

 

(文):木村佳織

(参考):Medicine ATMs coming to South Africa(MyBroadband)

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(1)

1匿名2017年02月21日 12時16分

へえ~これは便利、薬剤師要らないね(^_^;)

関連記事

いちおし記事

看護師の平均年収480万円!給料データを大調査【2019年版】

「年収が高い」イメージの看護師。それってホント?最新データから徹底解説! [ 記事を読む ]

オペ室の器械がよくわかる!器械ミュージアム

器械の暗記はオペナースのキホン!使い方はもちろん、細部の機能まで写真で説明してるからわかりやすい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師の仕事は好きですか?

投票数:
1421
実施期間:
2019年04月05日 2019年04月26日

腰が痛くて困ったことはありますか?

投票数:
1065
実施期間:
2019年04月12日 2019年05月03日

職場の飲み会でお酌しますか?

投票数:
1046
実施期間:
2019年04月16日 2019年05月07日

【転職経験者さん限定】前の病院と違っていて驚いたことありますか?

投票数:
804
実施期間:
2019年04月19日 2019年05月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2092

滲出液の多い褥瘡の場合、適切なケアは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.カデキソマー・ヨウ素、ポビドンヨード・シュガーを使用した。
  • 2.ガーゼを当てて1日何回も交換をした。
  • 3.スルファジアジン銀含有クリームを使用した。
  • 4.ポリウレタンフィルムを使用した。
今日のクイズに挑戦!