1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・患者さまは外国人>
  4. 僕の名前 なんだっけ?|マンガ・患者さまは外国人【5】

2017年02月26日

僕の名前 なんだっけ?|マンガ・患者さまは外国人【5】

マンガ・患者さまは外国人【5】

僕の名前 なんだっけ?

ある日クリニックに「先月と同じ薬をください」とやってきた患者さん。ルミがカルテを探すために名前を聞くと…先月と違う名前だったので確認してみると「じゃあベン・ブラウンかな?」という返事。「じゃあ」ってどういうこと!?

新しく言われた名前でカルテを探すも、見つかりません。いくつもの名前を使っているようです。クリニックでは日本の保険診療を行っていません。だから保険証を出す必要はなく、免許証やパスポートで身分を確認することもありません。

カルテを作るために名前や住所を書いてもらいますが、それだけです。患者さんは基本的にどんな名前を書いてもいいのです。偽名を使っていてカルテを探すのに苦労する…なんていうのは、このクリニックならではのハプニングです。

数週間後。クリニックに警察から電話がかかってきました。警察署にいる男性が以前クリニックで処方されたのと同じ薬を飲みたいと訴えたそうです。電話で言われた名前ではカルテが見つかりません。ルミは、このパターンはもしかして…と

その人の名前がいくつあるか聞いてもらうことにしました。すると、名前を3つ持っていたことが判明。いくつも名前を使うのは良いけど、病院でくらいは本名を使ってはいかがでしょうかとルミも困り顔。

 

◆このマンガの登場人物

〈ルミ〉ふだんはドクターの右腕としてクリニックを支えるナースの山本ルミ

しかしひとたび司令が下れば、世界のどこへでも患者さんを迎えに出かけていく「エスコート・ナース」に変身!

 

〈ドクター〉「インターナショナル・クリニック」の院長、エフゲニー・アショーノフ先生。1924年に旧満州で生まれ、今は無国籍。

長身でハンサム、そして天然ボケが魅力。好きなおやつは石焼き芋。

 

◆著者

原案・山本ルミ

マンガ・世鳥アスカ

 

【主人公・山本ルミさんの記事はこちら

・インタビュー

・エッセイ

 

【好評発売中!】

『患者さまは外国人』(CCCメディアハウス)

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(3)

3匿名2017年02月27日 22時00分

名前でもめるのも大変

2匿名2017年02月26日 10時09分

素敵な Drですが、数年前にお亡くなりになっているのですね。
残念です。
今も誰かが院長を務めてクリニックはやってらっしゃるのでしょうか。

1匿名2017年02月26日 10時02分

どんな名前も使えるなんてややこしいな

関連記事

いちおし記事

猛獣のいる病棟

ケンカっぱやい看護師を「猛獣」とたとえるなら、笑顔で見届ける師長は… [ 記事を読む ]

肺炎ってどんな病気?

【ケア】酸素消費量とエネルギーの消費量を最小限に抑えることがポイントです。 [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

あなたの中の「失言大賞」教えてください

投票数:
1184
実施期間:
2018年12月28日 2019年01月18日

お年玉、何歳までもらってた?

投票数:
1220
実施期間:
2019年01月01日 2019年01月22日

2019年に「がんばりたいこと」は何ですか?

投票数:
1134
実施期間:
2019年01月04日 2019年01月25日

同期との差感じたことあった?

投票数:
1023
実施期間:
2019年01月08日 2019年01月29日

成人式、参加した?

投票数:
1059
実施期間:
2019年01月11日 2019年02月01日

我が家独特の食事メニューある?

投票数:
746
実施期間:
2019年01月15日 2019年02月05日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者338

肝臓部分切除術を受けた55歳男性。術中に出血が1,600mLあり、RBC-LR4単位の輸血が投与されました。既往歴は高血圧。術後5時間後、急に呼吸困難を訴えました。バイタルサインは下図のとおりです。この症例で最も疑うべき輸血の副作用は、以下のうちどれでしょうか?

  • 1.輸血関連急性肺障害(TRALI)
  • 2.輸血関連循環過負荷(TACO)
  • 3.アレルギー反応
  • 4.発熱性非溶血性輸血副作用
今日のクイズに挑戦!