1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. ぴんとこなーす>
  4. そりゃそうだ|マンガ・ぴんとこなーす【3】

2017年02月11日

そりゃそうだ|マンガ・ぴんとこなーす【3】

若い患者さんを観察していると・・・

そりゃそうだ

術後の20代男性の様子をナスさんが見に行きます。朝は、すー…と睡眠中。昼は…かーと寝ています。夕方は…!これまたお休み中。そして夜、「俺夜全然眠れなくてさー」と言われて、ナスさんは内心「そうでしょうとも」と納得するのでした

 

 

もっとナスさんたちのことが知りたい人はCOMICO版『ぴんとこなーす』へ!


【著者プロフィール】

ぷろぺら(@puropera44

現役で病棟看護師やってます
ぴんとこなーすをどうぞよろしくお願いします!

Twitter[https://twitter.com/puropera44

この連載

  • 美人ナースの調べ物|ぴんとこなーす【5】 [02/18up]

    今回はナスさんの同僚、美人ナースのワカさんの登場です。 何やら熱心に調べているようで・・・   もっとナスさんたちのことが知りたい人はCOMICO版『ぴんとこなーす』へ! 【著者プロフィール】... [ 記事を読む ]

  • さらに勢いあまってます|ぴんとこなーす【4】 [02/11up]

    いつも勢い余ってるナスさんが、さらに・・・!?どうしたナスさん!       もっとナスさんたちのことが知りたい人はCOMICO版『ぴんとこなーす』へ! 【著者プロフィール】 ... [ 記事を読む ]

  • そりゃそうだ|ぴんとこなーす【3】 [02/11up]

    若い患者さんを観察していると・・・     もっとナスさんたちのことが知りたい人はCOMICO版『ぴんとこなーす』へ! 【著者プロフィール】 ぷろぺら(@puropera44...

  • ずるーい|ぴんとこなーす【2】 [02/04up]

    漫画サイト COMICO で大人気の 『ぴんとこなーす』 が、看護roo!にお引っ越し! コミュニケーションって難しい・・・。ナスさんならどうする?     【著者プロフィール】 ... [ 記事を読む ]

  • 勢いあまってます|ぴんとこなーす【1】 [02/04up]

    漫画サイト COMICO で大人気の 『ぴんとこなーす』 が、このたび看護roo!にお引っ越し! 現役看護師によるナースマンガです。 初回は、主人公 ナスさん の登場です!     【著者プ... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(5)

5いちこ2017年02月15日 10時22分

カテーテル入ってて日中寝ることしかできない時ってありましたわ~
…私は夜も寝れたけれども(笑)

4のん2017年02月12日 01時03分

でも、正直寝るしかないなら昼間は何すればいいのだろうか…
そしてこの人に睡眠薬まで飲んだら脳みそとか体どうなるのか教えてあげてください

3ろい2017年02月11日 19時28分

こゆこと よくあるんでしょうね~w

2匿名2017年02月11日 15時30分

頭も剃毛したのか?ツルツルだよ

1匿名2017年02月11日 07時55分

え?

関連記事

いちおし記事

どうなった?看護師と医師の恋愛

最終話公開中!これまでのお話をおさらいしたうえで読んでみてください! [ 記事を読む ]

喀血と吐血、違いをきちんと理解できてる?

「吐血」は上部消化管からの出血、では、「喀血」はどこからの出血でしょうか?吐血と喀血の違いのほか、下血の観察ポイントも解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

なかなか寝られないとき、どうしてる?

投票数:
645
実施期間:
2017年11月03日 2017年11月24日

看護師国家試験、苦手科目は?

投票数:
824
実施期間:
2017年11月07日 2017年11月28日

一番好きな医療ドラマはどれ?

投票数:
599
実施期間:
2017年11月10日 2017年12月01日

J-アラート作動(弾道ミサイル発射)!どうする?

投票数:
482
実施期間:
2017年11月14日 2017年12月05日

「こんなドクターいたらいいな…」一緒に働いてみたい俳優は?

投票数:
788
実施期間:
2017年11月17日 2017年12月08日

キラキラ女子を見たくない!?一番キライなSNSは?

投票数:
299
実施期間:
2017年11月21日 2017年12月12日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2832

75歳女性のAさんは、小脳出血発症後、誤嚥性肺炎を繰り返し、気管切開を施行しています。ADLは全介助の状態でした。嚥下障害に対して声門閉鎖術を施行し、経口摂取が可能となりました。現在、刻み食を全量摂取しています。今後、在宅での生活へ移行する際に、永久気管孔の管理についてご家族への指導として適切ではないものはどれでしょうか?

  • 1.気管孔をガーゼなどで保護し、乾燥を防ぐ。
  • 2.シャワー浴や入浴は通常通りしてもよい。
  • 3.排便コントロールを行う。
  • 4.痰が出やすいので、気管孔周囲を清潔に保つ。
今日のクイズに挑戦!