1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・患者さまは外国人>
  4. アフリカからの患者さま|マンガ・患者さまは外国人【3】

2017年02月12日

アフリカからの患者さま|マンガ・患者さまは外国人【3】

マンガ・患者さまは外国人【3】

アフリカからの患者さま

アフリカからの患者さま。ある日、かなり具合の悪いアフリカ出身の患者さんが来院。「マラリアがつらくて…」といいますが、ルミが確認すると最近はアフリカに行っていないそう。「なら、マラリアになるわけないじゃない?」とルミが思っていると…

診察したドクターから「マラリアの薬飲ませて!今すぐに!」という指示が。採血の結果を待ったほうが…と言うルミに対して、間違いなくマラリアだよと断定するドクター。

そして3日後、採血の結果はやっぱりマラリア!マラリアは一度かかると、ずっとその人の体に住みつくそうです。なので体力が落ちたときに発病することがあります。ドクターはアフリカの人をたくさん診察してきたからピンときたんだそう。

そのほかアフリカの患者さんに多いのが…子供ができないという悩み。3人いてもまだまだ子供がほしいそう。アフリカには「子供を多くつくってこそ男」という価値観があるようです。病気の種類も価値観も日本とアフリカではずいぶん違うみたいです。

 

◆このマンガの登場人物

〈ルミ〉ふだんはドクターの右腕としてクリニックを支えるナースの山本ルミ

しかしひとたび司令が下れば、世界のどこへでも患者さんを迎えに出かけていく「エスコート・ナース」に変身!

 

〈ドクター〉「インターナショナル・クリニック」の院長、エフゲニー・アショーノフ先生。1924年に旧満州で生まれ、今は無国籍。

長身でハンサム、そして天然ボケが魅力。好きなおやつは石焼き芋。

 

◆著者

原案・山本ルミ

マンガ・世鳥アスカ

 

【主人公・山本ルミさんの記事はこちら

・インタビュー

・エッセイ

 

【好評発売中!】

『患者さまは外国人』(CCCメディアハウス)

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(5)

5けんけん2018年09月24日 04時22分

マラリアで3日後に出る検査ってなんですか???10年後に再発って超超レアでは? しかもガーナならほぼ熱帯熱マラリアなので再発はないはず。ちょっと疑問の多い診断です^^;

4匿名2017年06月29日 07時03分

彼の出身はガーナであって、アフリカではない。アフリカとひとくくりにするのはどうかと思う。
これを見ると、すべてのマラリアに罹患すると体内に残ると思われがち。きちんと書くべき。

3匿名2017年06月28日 23時15分

マラリアをうつす蚊は日本にもいます。

2匿名2017年02月15日 20時40分

アフリカ事情いろいろですね

1匿名2017年02月12日 09時56分

なかなか大変そう

関連記事

いちおし記事

胃カメラで改めて実感 手の力

看護師の「手」にどれだけの患者さんが救われてきたことか…。 [ 記事を読む ]

早期経口摂取の注意点は?

術後の食事開始の時期は、少しずつ早まってきています。気をつけたいことは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

自分ががんになったら…補完代替療法、行いたい?

投票数:
862
実施期間:
2018年10月02日 2018年10月23日

「看護師辞めたい」と「看護師やっててよかった!」どっちを思うことが多い?

投票数:
830
実施期間:
2018年10月05日 2018年10月26日

業務時間内に仕事が終わったけど周りはまだ仕事中…そんな時どうする?

投票数:
781
実施期間:
2018年10月09日 2018年10月30日

細かすぎて伝わらない喜び選手権!

投票数:
496
実施期間:
2018年10月16日 2018年11月06日

つばを吐きかけた患者に平手し減給処分。同じ看護師としてどう思う?

投票数:
418
実施期間:
2018年10月17日 2018年11月07日

看護実習、ブラックだった?

投票数:
181
実施期間:
2018年10月18日 2018年11月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2275

胃瘻造設のために長期療養型施設から転院してきた89歳男性のOさん。現在、発熱などの症状はなく、全身状態は安定しています。サマリーには「尿失禁があり、尿道留置カテーテルを挿入中」「尿培養の検査で大腸菌が検出されたのでレボフロキサシン(LVFX)を内服中」との記載がありました。Oさんへの対応で、最も適切なものは次のうちどれでしょうか?

  • 1.尿路感染予防のため、尿道周囲を毎日、消毒薬で消毒する。
  • 2.尿から細菌が検出されているため、尿路感染症と申し送りをした。
  • 3.尿路感染症の予防には、間欠導尿よりカテーテル留置の方が良いため、そのままカテーテルを留置しておいた。
  • 4.尿失禁にはおむつで対応することとし、尿道留置カテーテルは抜去した。
今日のクイズに挑戦!