1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 病院外の看護現場探訪>
  4. 訪問看護師(後編)|病院外の看護現場探訪【2】

2013年05月21日

訪問看護師(後編)|病院外の看護現場探訪【2】

-前編-

病棟で9年経験を積んだ後に、訪問看護の道を進んだ伊藤誠子さん(仮名)。

「ご利用者との距離の近さ」という魅力がある一方で、病院以上にご利用者にケアの必要性をしっかり伝える必要があるといいます。

ご利用者にも納得いただきながら必要なケアを提供するために、どんな工夫をしているのでしょうか。

 

知識の裏付けがあるからこそ、利用者さんと1対1で向き合える

医師や看護師がチームでケアにあたる病院とは異なり、利用者さんと1対1でじっくりと向き合う訪問看護。それだけに看護師の責任もかなり大きいものです。

責任に伴う不安を解消するために、伊藤さんは勤務外の時間を活用して看護関連の勉強会やセミナーへ積極的に参加しています。病院勤務時代に呼吸器内科に在籍していたこともあり、そのときに身につけた看護知識をさらに伸ばそうと、呼吸リハビリテーションや誤嚥予防に関するセミナーに参加することが特に多いとか。そのほか、皮膚創傷ケアにも関心を持っているそうです。

「利用者さんの中にはどうしても褥瘡ができてしまう方もいらっしゃるんです。初期症状の段階でアセスメントできれば悪化を防げますし、皮膚創傷ケアには新たな方法が次々に出てきますから、常に最新の知識を得るように心がけています。皮膚創傷の医療製品にはすぐれたものが次々に出てきているので、そうした知識があれば、利用者さんに最もフィットするものを主治医やケアマネージャーに提案することができます」

日進月歩する医療・看護の「今」と幅広い知識を身につける努力を惜しまない伊藤さん。こうした積み重ねがあるからこそ、自信を持って利用者さんのケアにあたれるのです。

看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | 現役訪問看護師に聞く! 仕事とやりがい
その日の仕事が終わると、パソコンで記録を入力します

 

利用者さんやそのご家族とともに、喜びを分かち合える訪問看護

伊藤さんが訪問看護の道へ進むきっかけとなったのは、退院後、在宅で治療を続ける患者さんのご家族の存在でした。

「呼吸器内科に勤務しているとき、退院後も人工呼吸器が必要な患者さんがいらっしゃったんです。その中に、症状が悪化したわけではないのに、再入院される方がいました。お話を伺ってみると、患者さんご本人の検査とご家族の休息を兼ねて入院されるというケースがありまして……。介護にあたるご家族が、疲れてしまったそうなんです。私たち看護師でさえ人工呼吸器のアラームが鳴ると思わず緊張してしまうほどなのに、介護されるご家族は、きっと1日中気持ちが張りつめていたのでしょうね」

そうした事実に直面した伊藤さんは、在宅治療中の患者さんはもちろん、患者さんを支えるご家族のために、看護師としてできることがないだろうかと思うようになりました。そうして選んだのが、訪問看護の道でした。

訪問看護の仕事を通じ、伊藤さんが最も感動する瞬間は、利用者さんとご家族の「力」を感じるときとのこと。

「入院中は体があまり動かなかったり、お話ができなかった利用者さんが、在宅治療を続けるうちにだんだんADLが上がって、表情もやわらかくなっていくんです。自宅は利用者さんにとって、いちばんリラックスできる場所。きっと安心するのでしょうね。場所が身体に与える影響は、本当に大きいのだと感じます。それからなんといっても、ご家族の力は偉大ですね。ご家族の日々のケアと、私たち看護師のケアが実を結び、利用者さんの状態がだんだん良くなっていく。その過程を共に感じることができるのは大きな喜びです」

そうした喜びが生まれるのは、訪問看護師と利用者さん、ご家族との信頼関係があってこそのことです。病院に勤務していたときに比べると、気軽に相談をしてくれたり、「こうしたい」と希望を言ってくれることが多いそうです。

 

訪問看護の道を志す方へのメッセージ

近年、急性期を経た患者さんの在宅移行が推進されています。しかし、高度医療機器による治療を継続しなければならないなど、ご本人やご家族の負担が大きいという課題があることから、訪問看護へのニーズは急激に高まっています。

「ケアの現場では、自分一人で判断しなければならないこともあります。訪問看護師を目指すなら、多様な症状を持つ利用者さんに対応するために、ぜひ複数の診療科目で経験を積んで幅広い知識を身につけてほしいですね。実際、私は病院勤務時代、訪問看護師になろうと考えるようになってから異動の希望を出して複数の診療科目に勤務したんですよ。単科病院や福祉施設に勤務している方なら、現在携わっている専門以外の勉強会やセミナーに参加するのもいいですね。また、この仕事に就いてからも自ら進んで学ぼうという心がまえを持っていてほしいですね。知識を深めることで自信を持ってケアにあたることができますから」

 

看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | 現役訪問看護師に聞く! 仕事とやりがい
「これまで身につけてきた看護師としての知識をフルに活用し、人と密に関わる訪問看護。とてもやりがいのある仕事ですよ!」と伊藤さん


 

もう一つ、訪問看護師にとって欠かせないものがあります。それは、利用者さんとのコミュニケーションを大切にする気持ちです。ひとりひとりと密に関わる訪問看護では、「人」との接し方がひときわ重要になります。

「はじめはなかなか話してくれなかった方でも、たくさんお話をしてこちらから歩み寄ることで、少しずつ心を開いてくれたり、お互いに分かり合えるようになります。こうしたことはケアにも生かされますし、病院以上に『その人らしさ』を尊重したケアができます。『人』と接することが好きだったり、もっとコミュニケーションを重視したケアをしたい方に訪問看護の仕事をおすすめしたいですね」

病院や施設など、看護師が活躍できる場は多岐にわたりますが、その中心にいるのは常に「人」。人と密に関わる訪問看護の仕事は、数ある看護分野の中でも医療の原点といえるのではないでしょうか。

【看護roo!編集部】 

この連載

  • 船上の看護師―シップナースの仕事― (後編) [07/16up]

    ―前編はこちら―   豪華客船「ぱしふぃっく びいなす」に乗船し、看護師として働く矢野川准子さん。 前回は働くきっかけや、一般の病院との違いなどについてお話いただきましたが、後編では船上での緊急時や豪華客船で働く魅... [ 記事を読む ]

  • 船上の看護師―シップナースの仕事―(前編) [07/15up]

    医療機関以外で働く看護師さんのお仕事の様子を紹介する「病院外の看護現場探訪」シリーズ。 3回目となる今回は豪華客船。   映画『タイタニック』を思い出させる豪華客船で、乗客やクルー(乗組員)の健康管理をサポートする... [ 記事を読む ]

  • 訪問看護師(後編) [05/21up]

    -前編- 病棟で9年経験を積んだ後に、訪問看護の道を進んだ伊藤誠子さん(仮名)。 「ご利用者との距離の近さ」という魅力がある一方で、病院以上にご利用者にケアの必要性をしっかり伝える必要があるといいます。 ご利用者に...

  • 保育園看護師(後編) [04/05up]

    ―前編― 埼玉県日高市にある日高どろんこ保育園で、看護師として働く藤森康子さん(仮名・27歳)。 子どもたちの健康管理はもちろんのこと、一緒に遊んであげることも仕事のうちだといいます。 では、それ以外にはどのような... [ 記事を読む ]

  • 保育園看護師(前編) [04/03up]

      病院やクリニックに限らず、介護施設や福祉施設など看護師さんが活躍する職場はどんどん広がりを見せていますね。 今回からお届けする「病院外の看護現場探訪シリーズ」では、医療機関以外で働く看護師さんのお仕事の様子をご紹介し... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(42)

42匿名2015年02月26日 22時57分

なんのためにもならない強制参加の勉強会なんかより、本当に学びたい勉強会に参加させて欲しい。

41匿名2015年02月05日 08時19分

すごいな。

40匿名2014年07月27日 13時26分

人をみてるって実感できるんですよね

39匿名2014年07月27日 13時26分

在宅いいよね

38匿名2014年07月27日 13時24分

もっと勉強しなくちゃ

37匿名2014年07月27日 13時24分

1対1で向き合えるのがいい

36匿名2014年07月27日 13時22分

訪問またいつかしたい

35匿名2014年07月27日 13時21分

訪問は大変だけど楽しいよ

34匿名2013年10月18日 20時10分

これからどんどん需要が増えそうですね

33匿名2013年10月17日 16時26分

幅広く知識を深めていきたいなと思いました。

32匿名2013年08月21日 21時36分

かっこいい

31なゆ2013年08月15日 19時11分

去年から私も訪問看護師として働いています。今までの自分の経験がフルに生かされる。学びも多くとても充実した毎日です。

30とっちん2013年07月31日 21時48分

家族に寄り添い看取りまでいけたら最高でしょうね。頑張ってください。

29匿名2013年07月16日 09時09分

幅広い知識と共にコミュニケーション力も必要になってくるのだということがわかりました。

28匿名2013年07月14日 14時37分

カッコいいですね

272013年06月15日 12時27分

やりがいをもって働けるのが一番幸せ!

26匿名2013年06月08日 23時20分

新人で訪問看護は出来ないですよね・・・やりたいです。

25匿名2013年06月06日 11時42分

かっこいいな

24匿名2013年06月04日 11時27分

私も、経験したいですが勇気がなくて〓

23匿名2013年06月01日 21時14分

何年くらい経験したら、訪問看護師になれるんでしょう?

関連記事

いちおし記事

自分が担当する新人が年上なときの処方箋

プリ必見!年上プリセプティを指導するとき、覚えておきたい3つの心得 [ 記事を読む ]

熱中症の対応、大丈夫?

暑さが本格化する前に…!ケアのポイントをおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1238
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1125
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1043
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
993
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
824
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日

こだわりのナースグッズは?

投票数:
377
実施期間:
2019年07月19日 2019年08月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者7

急性心筋梗塞後、心収縮能低下を代償するために心筋リモデリング(左室内腔の拡張)が起こります。以下のうち、心筋リモデリングの予防のために内服する薬はどれでしょうか?

  • 1.エナラプリルマレイン
  • 2.ループ利尿薬
  • 3.クロピトグレル
  • 4.カルベジロール
今日のクイズに挑戦!