1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. ぴんとこなーす>
  4. 一番こわい人|マンガ・ぴんとこなーす【13】

2017年03月18日

一番こわい人|マンガ・ぴんとこなーす【13】

います、います!こんな人。ふんわりしてるほどコワイんです!

 

一番こわい人

ヤマツジさんはいつでもニコニコしているふんわりナース。優しく呼びかけられ、返事を返すと、「飲みかけのペットボトル置きっぱなしにしてるのだーれだ?」と笑顔なのに怖い雰囲気で指摘されてしまいました。怒らない人じゃなくて、怒らせちゃいけない人です。

 


【著者プロフィール】

ぷろぺら(@puropera44

現役で病棟看護師やってます
ぴんとこなーすをどうぞよろしくお願いします!

Twitter[https://twitter.com/puropera44

この連載

  • 初心のひと言|ぴんとこなーす【15】 [03/18up]

    看護師の元気の源はやっぱり・・・     【著者プロフィール】 ぷろぺら(@puropera44) 現役で病棟看護師やってます ぴんとこなーすをどうぞよろしくお願いします!... [ 記事を読む ]

  • 「私もですよ。」|ぴんとこなーす【14】 [03/18up]

    さすがヤマツジさん!対応力にシビレます!       【著者プロフィール】 ぷろぺら(@puropera44) 現役で病棟看護師やってます ぴんとこなーすをどうぞよろ... [ 記事を読む ]

  • 一番こわい人|ぴんとこなーす【13】 [03/18up]

    います、います!こんな人。ふんわりしてるほどコワイんです!     【著者プロフィール】 ぷろぺら(@puropera44) 現役で病棟看護師やってます ぴんとこなーすをど...

  • 力を振り絞る時|ぴんとこなーす【12】 [03/11up]

    ナスさん、必死の形相で一体何を・・・?     【著者プロフィール】 ぷろぺら(@puropera44) 現役で病棟看護師やってます ぴんとこなーすをどうぞよろしくお願いし... [ 記事を読む ]

  • シリンジ今昔|ぴんとこなーす【11】 [03/11up]

    経験を重ねた人にしか分からない、今の世の便利さ!   【著者プロフィール】 ぷろぺら(@puropera44) 現役で病棟看護師やってます ぴんとこなーすをどうぞよろしくお願いし... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(4)

4匿さん2017年03月26日 22時24分

こわいっす

3匿名2017年03月24日 21時38分

ジリジリ面白い

2匿名2017年03月24日 07時45分

優しい看護師が怒るとたしかに怖いな

1きい2017年03月18日 11時56分

いつも優しい人が怒ったら恐いしこっちはショックなんですよね〜

関連記事

いちおし記事

センサーマットとの攻防

患者さんとセンサーマットの戦いは、看護師たちを焦らせる… [ 記事を読む ]

採血の手順と注意点

血管が細い場合はどうする? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

看護師辞めようかと思うほどに怖かったインシデント、経験ある?

投票数:
1158
実施期間:
2018年11月27日 2018年12月18日

最初の患者さんのこと、覚えてる?

投票数:
1165
実施期間:
2018年11月29日 2018年12月20日

【クリスマス】サンタにお願いしたいプレゼントは?

投票数:
1202
実施期間:
2018年11月30日 2018年12月21日

人生で一番号泣した作品は?

投票数:
1081
実施期間:
2018年12月04日 2018年12月25日

感情を一生出せないとしたらどれが一番つらい?

投票数:
1076
実施期間:
2018年12月07日 2018年12月28日

安楽死に賛成?反対?

投票数:
941
実施期間:
2018年12月11日 2019年01月01日

今年一番の個人的なニュースは?

投票数:
777
実施期間:
2018年12月14日 2019年01月04日

わたしの幸せ自慢!

投票数:
277
実施期間:
2018年12月18日 2019年01月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3948

あなたは病棟に勤務している看護師です。病室に入ると「点滴が間違っているじゃないか」と患者さんに大きな声で訴えられました。名前ラベルを見ると確かに別の患者さんの点滴でした。このときの対応として、最も適切なものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.「申し訳ありません」と謝り、すぐに点滴を止める。気分は悪くないかなど、患者さんの状態の観察を行い、上司と医師に別の患者さんの点滴と間違っていたことを報告すると説明した。
  • 2.点滴をすぐに正しいものに交換し、内容は同じなので問題ないと説明した。
  • 3.すぐにナースステーションに戻り、師長に「患者さんが、点滴が間違っていると怒っている」と報告し、対応を依頼した。
  • 4.注射箋を確認すると、ラベルは間違っているが、点滴内容は同じであることが分かったので、患者さんにはこのままで問題ないことを説明した。
今日のクイズに挑戦!