1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・ナースに会ってきた>
  4. 患者さんが亡くなって、泣いたことはありません~緩和医療ナースNさん(2)|ナースに会ってきた【4】

2017年02月16日

患者さんが亡くなって、泣いたことはありません~緩和医療ナースNさん(2)|ナースに会ってきた【4】

前回に続き、緩和医療ナースNさんのインタビュー。
患者さんが亡くなった時に、泣く人、泣かない人。それぞれの想いとは?
『ナースに会ってきた』

 

vol.4 患者さんが亡くなって、泣いたことはありません

前回に引き続き緩和医療に携わるNさんにお話を伺います。Nさんは患者さんが亡くなって泣いたことはないそうです。泣いてすっきりする人もいるし、Nさんのように泣かない人もいる。

悲しみや辛さに寄り添うのは看護の重要な役割なので、自然と涙があふれるのは良いと言うNさん。けれど、ご自身は泣かないNさんに罪悪感があるか聞くと、「後悔がないんですよ」という答えが返ってきました。やりきったから、むしろうれしいと。

「逆に泣くのは、患者さんが悲惨な亡くなり方をしたときです」と続けるNさん。緩和医療を専門に学んでいない先生を説得できずに苦しみがら亡くなる患者さんもいるそうです。

緩和医療では、どういう痛みなのか見抜いて適格な薬を出すことが大事なことです。しかし、緩和医療を知らない外科のドクターが最初から最期まで診たがることがあるんです…と

外科のドクターが患者を手放さない一方で、患者さん自身も執刀した先生を闇雲に信頼しているといった一面もあります。「その患者さんは最期みんな辛そうで…いつもそれで泣いています」とNさん。

 

【著者プロフィール】

水谷緑(みずたに・みどり)

水谷緑

著書は「コミュ障は治らなくても大丈夫」(吉田尚記、水谷緑)「まどか26歳、研修医やってます!」「あたふた研修医やってます。」(KADOKAWA) 他。小学館「いぬまみれ」にて犬漫画「ワンジェーシー」連載。

HP:http://mizutanimidori.com/

 

 

○●『じたばたナース』が本になりました!●○

2年間の連載に加えて、50P以上の描きおろし&「腐女医」さーたりさんからの寄稿を含むオリジナルコラムも掲載しました。

Amazonや各書店で好評発売中です。

 

『じたばたナース 4年目看護師の奮闘日記』(KADOKAWA)

この連載

  • Vol.6 ドラマ以上にドラマチック!救急外来は人の生きざまが見える現場(前編) [04/12up]

    今回お会いしたのは、救急外来で働くベテランナース皐月さん。 やりがいは「回復した患者さんが歩いている姿を見れること」と語る、その背景は?   vol.6 ドラマ以上にドラマチック!救急外来は人の生きざまが見える... [ 記事を読む ]

  • Vol.5 死を前にした患者さんの最期の願い [02/24up]

      vol.5 死を前にした患者さんの最期の願い   【著者プロフィール】 水谷緑(みずたに・みどり) 著書は「コミュ障は治らなくても大丈夫」(吉田尚記、... [ 記事を読む ]

  • Vol.4 患者さんが亡くなって、泣いたことはありません [02/16up]

    前回に続き、緩和医療ナースNさんのインタビュー。 患者さんが亡くなった時に、泣く人、泣かない人。それぞれの想いとは?   vol.4 患者さんが亡くなって、泣いたことはありません ...

  • Vol.3 「生きたい」を支える [02/09up]

    今回より3回にわたって、緩和医療に携わる看護師さんのインタビューをお届けします。     vol.3 「生きたい」を支える     【著者プ... [ 記事を読む ]

  • Vol.2 プライドより大切なもの [01/08up]

    理不尽な状況が続くこと、ありますよね・・・。 そこから踏ん張ったナースマンのお話です。   vol.2 プライドより大切なもの     【著者プ... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(5)

5さや2017年04月13日 22時08分

何で、泣かないことに罪悪感がでてくるのか?インタビューした方の考えが聞きたい。なんか、この記事、気分が悪くなる。

4みみにっち2017年02月23日 22時50分

『ご自分が泣かないことに罪悪感はありませんか?』この質問の意図はなんだろうか。泣いて欲しいの?泣かないといけないの?泣いてない=悲しんでいないと思うの?嫌な気分になってしまいました。

3みみにっち2017年02月23日 22時46分

この漫画は緩和医療をしている私からしたら、誤解を招くようであまり好きではない内容です。話したことから描いているのだと思うのですが…。

2匿名2017年02月16日 09時56分

患者さんが亡くなった時には泣かないけど、家族が悲しむのを見るともらい泣きしてしまう。

1匿名2017年02月16日 08時41分

わかります。自分の無力さが情けなく、患者さんに申し訳ない気持ちになります😢

関連記事

いちおし記事

「フレイル」ってわかる?老年看護の新用語を解説

2018年の看護師国家試験から出題範囲に含まれた新用語群を解説します。 [ 記事を読む ]

頭痛の時に痛みを感じているのは脳?

見逃すとこわい「頭痛」。なぜ、痛みを感じるのか、どこを観察するかなどを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

EPA外国人看護師と協働したことある?

投票数:
630
実施期間:
2017年10月03日 2017年10月24日

あなたの通勤方法は?

投票数:
749
実施期間:
2017年10月06日 2017年10月27日

今年のハロウィンの予定は?

投票数:
654
実施期間:
2017年10月10日 2017年10月31日

退院調整看護師と協働したことある?

投票数:
571
実施期間:
2017年10月13日 2017年11月03日

自分が服用するなら、先発医薬品?後発医薬品?

投票数:
536
実施期間:
2017年10月17日 2017年11月07日

ホスピタルアートに興味ある?

投票数:
458
実施期間:
2017年10月20日 2017年11月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者211

Aさんは40代男性で、統合失調症と診断されています。18歳の時に発症し、これまでに5回の入院歴があります。入院後も自閉的な生活が続いており、ほとんどほかの患者さんとの交流はありません。最近は一日中コップを片手に持ち、洗面所と部屋を行き来するなど飲水行為が目立っています。身長168cm、今朝の起床時の体重は60kgでしたが、昼食後に再度測定すると、67kgまで増加していました。表情もボーっとしており、問いかけにも返答がありません。歩行時にふらつきが見られ、昼食前にズボンの前を濡らしたまま歩いていました(尿失禁)。このような状態の多飲水患者さんへの看護として最優先される対応はどれでしょうか?

  • 1.患者に朝と夜に体重測定を行ってもらい、1日で摂取できる水分量を伝え、それをうまく配分、コントロールできるよう看護師が教育的な援助を行う。
  • 2.水に集中している意識がほかのものに向くよう、作業療法やレクリエーションなどを導入し、気分転換を図るよう援助する。
  • 3.コップを看護師が管理し、飲水量を厳しくチェックする。それでも飲水が止まらず体重がプラス5kgになれば、保護室で隔離を行い、水分摂取を強制的に制限する。
  • 4.Aさんは、昼食後の体重が基礎体重よりプラス5%を超えており、意識障害も疑われるため、血液検査を考慮する。
今日のクイズに挑戦!