1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 子どもの緩和ケアにも力を入れるオーストラリア

2017年01月28日

子どもの緩和ケアにも力を入れるオーストラリア

オーストラリア首都特別地域(Australian Capital Territory ;ACT)政府は、210万豪ドル(約1億6,800万円)の助成金を出し、4年間で小児医療における緩和ケアを強化すると発表しました。そこにはどのような背景があるのでしょうか。

 

 

小児に特化した緩和ケアとは

ACTに住み、小児腫瘍の治療を必要とする子どもたちは、隣の州のシドニーで治療を受けることが多く、地元に戻ってからのサポートが不可欠です。このため、ACTで小児緩和ケアにあたる看護師を育成することには大きな価値があり、看護師はシドニーの子ども病院と連携して患者とその家族のケアに当たるといいます。

 

余命を宣告された闘病生活を送る子どもたちには、同様の状況下にある成人患者とは全く違ったニーズがあります。子どもたちの痛みや症状、心理的な状態とそれを見守る家族に寄り添えるのは、専門性を有した看護師だからこそです。

 

小児緩和ケアの必要性

小児医療に特化した緩和ケアを行う看護師の必要性について、厚生相補佐のミーガン・フィッツハリスさんは「この計画は終末期を迎える子とその家族のためのものです」と語ります。

 

彼女は病気で子どもを失った家族の話を聞き、州が行っているサービスと求められている緩和ケアとのずれに気づき、小児緩和ケアの必要性を実感したそうです。そのため、この助成金は、ターミナルケアの専門性を向上させる緩和ケア教育の強化や、患者とその家族が積極的な終末期の決定を行えるようなサポートに当てられるといいます。

 

家族の心のケア

脳腫瘍のため2011年に4歳の息子を失ったウィルズさん家族は、小児緩和ケア看護師の育成を強く訴えています。亡くなったベニー君の母親イモージェン・ウィルズさんは「私たちが小児緩和ケアを行う看護師に出会えたことはとても幸運でした。そこには、終末期の子どもを持つ親が息抜きできる環境があります」と語ります。

 

子どもにつきっきりになりがちである親が、安心して子どもを預けられるようなシステムと看護師がいることは、彼らにとって心と身体を健康に保つことにつながるでしょう。

 

緩和ケア認定看護師や緩和ケア病棟で働く看護師は日本にも多くいます。しかし、小児緩和ケアに特化した看護師がいる病院はそう多くありません。特に小児の場合は、親や兄弟へのケアも求められ、そのニーズや内容は成人の緩和ケアとは異なることも多いでしょう。必要なときに求められるケアが提供できる小児緩和ケアを専門とする看護師が増えることは、日本でも必要とされているのではないでしょうか。

 

(豪ドルは、記事執筆時2016年12月のレートにより1豪ドル=85円で計算)

(文):Ryo,S.

(参考):ACT Government to fund children's palliative care nurse(ABC)

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(1)

1匿名2017年01月28日 09時03分

日本は医療全般に支援制度が課題ですね…

関連記事

いちおし記事

看護師的ナイスフォロー!気が利く同僚たちをご紹介|看護師の本音アンケート

「めちゃくちゃ助かる!ありがとう!」と感激した同僚エピソード。みんなも経験ある? [ 記事を読む ]

稽留熱?間欠熱?発熱のアセスメントと対応をおさらい!

原因からケアのポイントまでわかりやすく解説。 [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
1341
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
1296
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日

結婚するなら、同じ医療者がいい?それとも、医療者以外がいい?

投票数:
1272
実施期間:
2019年11月22日 2019年12月13日

後で「急変の予兆だったのかも?」と思ったことある?

投票数:
1099
実施期間:
2019年11月26日 2019年12月17日

人生最大級の「お酒の失敗」教えて下さい。

投票数:
1002
実施期間:
2019年11月29日 2019年12月20日

一時期病的にハマっていた食べものや飲みものはある?

投票数:
735
実施期間:
2019年12月03日 2019年12月24日

医師と結婚できるなら、したい?

投票数:
482
実施期間:
2019年12月05日 2019年12月26日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1832

◆脳・神経の問題◆開放式脳室ドレナージ中の患者さん。体位変換をする際、各クランプを閉鎖する順番として、正しいものはどれでしょうか?

  • 1.A→B→C→D
  • 2.B→C→D→A
  • 3.C→D→A→B
  • 4.D→A→B→C
今日のクイズに挑戦!