1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・ブランク16年の私が看護師に復帰した話>
  4. いざ復職セミナーへ|マンガ・ブランク16年の私が看護師に復帰した話【4】

2017年01月22日

いざ復職セミナーへ|マンガ・ブランク16年の私が看護師に復帰した話【4】

ブランク16年の私が看護師に復帰した話【第4話】

 

前回までは、看護師支援サイトについうっかり登録し、ほんとうに復職するかも…という状況。4話は、復職セミナーに行ってきたお話です

自分が最高齢の生徒であることを覚悟してセミナー室に入っていくと

あれ?自分よりも年上っぽい方がいらっしゃる!

いよいよセミナーが始まり…看護概論がおわり、現役の看護部長さんからは「今は死ぬまでやってください!」との言葉が

質問タイムでは、やる気あふれる方がいっぱいで…私も下らないことだけど質問しちゃう!

専門卒と大学卒の現場での能力の違いの有無を聞きました。

講義後に質問に行く方がいたり、みんな真剣。講義は為になるものばかりで、ここにいる全員がプロという感じ。私もその中にいると思うととても誇らしく感じたのです。

みんな一緒にランチタイム。みんなのセミナー参加の理由を聞きました。今よりもっと学びたい方や、一度やめていて復職のために参加した方。私も理由を聞かれ…

「看護師さんてすごいなって思ったから…そのことを描こう!そして迷っているひとの背中を押せるような漫画を描こうと思います!と言ったら「漫画家だったの?」とざわざわ。そんなわけで、まだまだ復職の道は続きます。

 

【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

この連載

  • いよいよ再就職!面接(面談)へ! [03/02up]

    ブランク16年の私が看護師に復帰した話【第6話】     【著者プロフィール】 広田奈都美(ひろた・なつみ) HP 漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、... [ 記事を読む ]

  • いざ復職セミナーへ② [02/10up]

    ブランク16年の私が看護師に復帰した話【第5話】   【著者プロフィール】 広田奈都美(ひろた・なつみ) HP 漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫... [ 記事を読む ]

  • いざ復職セミナーへ [01/22up]

    ブランク16年の私が看護師に復帰した話【第4話】     【著者プロフィール】 広田奈都美(ひろた・なつみ) HP 漫画家・看...

  • 復帰への一歩を踏み出した話 [12/18up]

    ブランク16年の私が看護師に復帰した話【第3話】     【著者プロフィール】 広田奈都美(ひろた・なつみ) HP 漫画家・看護師。某... [ 記事を読む ]

  • 看護師に圧倒された話 [11/08up]

    ブランク16年の私が看護師に復帰した話【第2話】   ・・・第3話へ続く・・・   【著者プロフィール】 広田奈都美(ひろた・なつみ)... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(9)

9匿名2017年02月20日 20時32分

じたばたの方が絵がかわいい

8ペロリ2017年01月25日 12時47分

確かに話がなかなか進まないけど、逆にリアルで面白いです。頑張って下さいね!

7匿名2017年01月24日 10時16分

話がすすまない……

6匿名2017年01月22日 23時53分

じたばたとは作者違うけどね…

5未知2017年01月22日 21時44分

行ってみたその場の空気感が率直に出ていて良いですね(^^)体験ものはその場をありのまま描いてるのが良いと思います。

4匿名2017年01月22日 21時07分

これなら じたばたナースの続きが読みたいよ〜(つД`)ノ

3匿名2017年01月22日 13時48分

ストーリーがダラダラしていて主題がぼやけ、結局それがどうしたの⁉️でおしまい。残尿感みたいに気持ち悪い。

2匿名2017年01月22日 12時05分

なんかこの人の漫画って共感できない。

1匿名2017年01月22日 10時49分

なるほど

関連記事

いちおし記事

看護記録に表れるナースの気持ち

「本当にお疲れさま!」とねぎらってあげたい看護記録の1例 [ 記事を読む ]

吸引カテーテルを挿入する長さは?

吸引カテーテルは、気管分岐部直上まで挿入します。具体例で解説。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

白衣はパンツ派?スカート派?

投票数:
707
実施期間:
2017年09月08日 2017年09月29日

自宅での看取りを経験したことはありますか?

投票数:
621
実施期間:
2017年09月12日 2017年10月03日

急変対応したことある?

投票数:
589
実施期間:
2017年09月15日 2017年10月06日

プリセプター、何がツラい?

投票数:
973
実施期間:
2017年09月19日 2017年10月10日

プリセプティー、何がつらい?

投票数:
909
実施期間:
2017年09月22日 2017年10月13日

ドラマの決めゼリフ、言ってみたいのはどれ?

投票数:
223
実施期間:
2017年09月26日 2017年10月17日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者152

A国では、マラリアやコレラが原因で高熱、下痢、おう吐などの症状で脱水状態となり、亡くなる子どもが増加している開発途上国です。そのA国の国境沿いには、大勢の難民がキャンプで不便な生活を余儀なくされています。あなたは、その難民キャンプに救援チームの一員として、現地に入りました。十分な医療資機材や食糧はキャンプでは確保できていません。まず、脱水症状に陥っている難民、特に子どもへの支援を行うために、あなたが容易で迅速にできる対応を以下の中から一つ選んでください。

  • 1.現地に救援に入っているNGO団体などから飲料水を調達し補給する。
  • 2.治療ができるように保健機関などを探し交渉する。
  • 3.経口補水液を調達または作成し、脱水の補正を行う。
  • 4.現地の衛生環境を調査し、感染症対策を現地の関係者と協議する。
今日のクイズに挑戦!