1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・ブランク16年の私が看護師に復帰した話>
  4. 復帰への一歩を踏み出した話|マンガ・ブランク16年の私が看護師に復帰した話【3】

2016年12月18日

復帰への一歩を踏み出した話|マンガ・ブランク16年の私が看護師に復帰した話【3】

ブランク16年の私が看護師に復帰した話【第3話】

 

長年看護師を続けてきた方々から話を聞き、「仲間がいるってうらやましい!」という気持ちが生まれた私。漫画家ってね…基本的に一人ぼっちで作業するのよ。

外に出ようとPTAや習い事に参加したけれど、働いていないママと価値観が違った!その点ナースは常にチーム。社会の一員としてチームで働くあの感じ、カッコイイ!

なあんてナースの求人サイト見てて思ったワケですよ…ほんの軽い気持ちで登録へ。そしてそれがナース復帰の第一歩になろうとは!

登録の翌日。紹介センターから電話が来て焦る私。ブランク16年、現在46歳であることを伝えるも…46歳は若いわよ!との答えが。

ブランクの不安を伝えてみる。すると、ブランクのある方を対象に無料の研修を開催しているので、受けてみませんかと聞かれ、思わず「はい」と返事をしてしまった。電話を切ってから呆然とする私。

まずは家族に相談。しかし、家族全員から「無理だろ(でしょ)(だって)(だよー)」の合唱が。「それにママ外に働きに出たら家にいなくなるんでしょ」と長男。

家族からナース復帰を応援されると思っていたのに…家族にとって母親の就職は大きな出来事だってことはわかった。なので、とりあえず「復職セミナーに行くだけだから!!」

「三日間だけ!」と、その三日間が私の運命を変えたのです。(おまけ)私の周りのママさんナースは大きく分けて二通り。「時短でサラッと」なパートナース。「がっつりフルタイム」なフルタイムナース。PTAとかでお会いするとひそかにタイプの違いを観察して参考にしていました。

 

【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

この連載

  • いざ復職セミナーへ② [02/10up]

    ブランク16年の私が看護師に復帰した話【第5話】   【著者プロフィール】 広田奈都美(ひろた・なつみ) HP 漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫... [ 記事を読む ]

  • いざ復職セミナーへ [01/22up]

    ブランク16年の私が看護師に復帰した話【第4話】     【著者プロフィール】 広田奈都美(ひろた・なつみ) HP 漫画家・看... [ 記事を読む ]

  • 復帰への一歩を踏み出した話 [12/18up]

    ブランク16年の私が看護師に復帰した話【第3話】     【著者プロフィール】 広田奈都美(ひろた・なつみ) HP 漫画家・看護師。某...

  • 看護師に圧倒された話 [11/08up]

    ブランク16年の私が看護師に復帰した話【第2話】   ・・・第3話へ続く・・・   【著者プロフィール】 広田奈都美(ひろた・なつみ)... [ 記事を読む ]

  • 第1話 看護師の漫画を描こうと思ったら [10/21up]

    ブランク16年の私が看護師に復帰した話【第1話】 ・・・第2話へ続く・・・   【著者プロフィール】 広田奈都美(ひろた・なつみ) HP 漫画家・看護師。某地... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(5)

5匿名2017年01月31日 03時15分

マンガ、面白いですね。今は二足のわらじを履いていらっしゃるのでしょうか。
ところで、「孤独」という字が間違っていて気になりました。

4匿名2017年01月20日 23時35分

最近20年のブランクを経て就職したばかりです!歳も同い年!連載楽しみにしています!

3りの2017年01月01日 21時03分

看護師も漫画も頑張ってください!プロペラ好きでした〜

2匿名2016年12月21日 04時47分

私も復帰したいけど経験がないから無理かな

1匿名2016年12月20日 08時58分

そっかー。ブランク16年でも看護師復帰できるのか~!

関連記事

いちおし記事

看護記録に表れるナースの気持ち

「本当にお疲れさま!」とねぎらってあげたい看護記録の1例 [ 記事を読む ]

吸引カテーテルを挿入する長さは?

吸引カテーテルは、気管分岐部直上まで挿入します。具体例で解説。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

白衣はパンツ派?スカート派?

投票数:
707
実施期間:
2017年09月08日 2017年09月29日

自宅での看取りを経験したことはありますか?

投票数:
621
実施期間:
2017年09月12日 2017年10月03日

急変対応したことある?

投票数:
589
実施期間:
2017年09月15日 2017年10月06日

プリセプター、何がツラい?

投票数:
973
実施期間:
2017年09月19日 2017年10月10日

プリセプティー、何がつらい?

投票数:
909
実施期間:
2017年09月22日 2017年10月13日

ドラマの決めゼリフ、言ってみたいのはどれ?

投票数:
223
実施期間:
2017年09月26日 2017年10月17日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者151

A国では、マラリアやコレラが原因で高熱、下痢、おう吐などの症状で脱水状態となり、亡くなる子どもが増加している開発途上国です。そのA国の国境沿いには、大勢の難民がキャンプで不便な生活を余儀なくされています。あなたは、その難民キャンプに救援チームの一員として、現地に入りました。十分な医療資機材や食糧はキャンプでは確保できていません。まず、脱水症状に陥っている難民、特に子どもへの支援を行うために、あなたが容易で迅速にできる対応を以下の中から一つ選んでください。

  • 1.現地に救援に入っているNGO団体などから飲料水を調達し補給する。
  • 2.治療ができるように保健機関などを探し交渉する。
  • 3.経口補水液を調達または作成し、脱水の補正を行う。
  • 4.現地の衛生環境を調査し、感染症対策を現地の関係者と協議する。
今日のクイズに挑戦!