1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 「看護師辞めたい」辞表を出すその前に、自問するべき5つのこと

2016年11月29日

「看護師辞めたい」辞表を出すその前に、自問するべき5つのこと

看護師として働くことは、決して楽ではありません。対応の難しい患者さんや医師との対人関係でエネルギーを消耗し、へこんだりすることもあるでしょう。時には「辞めたい!」と衝動的に思うこともあるかもしれません。多忙なスケジュールのせいで目的を失ったり、ストレスに打ちのめされそうになったりすることもよくありますね。長時間勤務に看護師の人手不足が重なる場合は、身体的、感情的、それに精神的にもまいってしまいます。 

 

さて、米国の看護師向けフォーラム「ナースズ・ラボ」に掲載された「辞表を出す前にまず考えたい5つのこと」を参考にして、こうした時に自分にとってベストな道を導き出すためにどんな発想が必要か、一緒に考えてみましょう。

 

 

1.看護師になりたいと思った初心は?

まずは静かな場所に座ってひと呼吸し、少し考えてみましょう。あなたがそもそも看護師になりたいと思った動機はなんでしょうか? 自分の目的を再度確認してみましょう。自分自身にこう問いかけることがあなたの本来の目的を再確認する助けとなるはずです。

 

ある5年目の病棟看護師は、周りの看護師が次々と辞めていくなかで自問自答して、「人々に適切なケアができ、彼らの具合が良くなるように本気で学びたかったから」と改めて初心に帰った気持ちを語っています。

 

2.辞めたとしたらその後は?

退職を考えている時こそ、周到な準備と適切な計画が必要です。勢いやなりゆきに任せて辞めてしまったら、次にあなたを待っていることは何でしょう? 転職先が決まっている場合は、退職までの間、極力周囲と円滑に仕事を行います。自分の仕事をきちんと後任の看護師に引き継ぐことも大事な仕事のひとつです。

 

転職先が未定の場合は、候補となる新たな病院をリサーチしたり、看護師以外の職を探してみたりすることも必要かもしれません。

 

3.自分のケアを忘れている?

燃え尽き症候群の大きな原因のひとつは、自分のケアを忘れていることです。もし仕事のストレスが上手に解消できなければ、精神的に押しつぶされてしまいます。

 

ある看護師はピンチに立たされていた時、先輩の機転が思わぬ突破口になり、自分のケアを怠っていたことに気づいたといいます。「辞めるかどうかの瀬戸際で先輩看護師が3日間の休暇をくれたのです。6年間の勤務外科室勤務のなかで、私は初めて遠出をし、最高に楽しい時間を過ごしました。先輩の思った通り、私にはただ休みが必要だったのです」。

 

4.本当のところ、なぜ辞めたいのだろう?

職場環境に圧倒されている時に、辞めたい理由を見極めるのは難しいかもしれません。それでも、時間をかけて何が問題なのかを整理をしてみると解決方法も明確になってくるかもしれません。もしその問題が同僚や医師との人間関係に根ざすことであれば、直接相手と話してみることをお勧めします。あるいは、ストレスが原因ならば、数日の休暇の申し出をしましょう。こうしたちょっとした問題は自分で抱え込みやすく、ストレスで消耗するままにまかせていると、働いている間ずっと不満やモヤモヤが残ります。

 

5.また振り出しに戻る覚悟があるのか?

あなたは、時間をかけて築いてきた仲間との関係や習得したルーチンを離れて、新しい環境に適応していく自信がありますか? 

 

あなたにゼロからスタートする覚悟があるのなら、辞めるということもベストな選択肢なのかもしれません。

 

あるオペ室で勤務する看護師は「新しい環境で働くことは大変だけど、実行可能なことです。初めの数週間は慣れずに大変なこともあるけれど、それはいずれ乗り越えられます。もし他の職場がよく見えるなら、何もしないで悶々とせずに、行動に移しましょう」と積極的な行動を促しています。

 

自分の決断は、自分だけのもの 成長につながる決断を

大変でやりがいのある仕事だからこそ「辞めたい」と思うこともあるでしょう。そんな時は、先述した5つを自問自答してみましょう。

 

看護師になった初心を忘れずに、今までの自分を振り返ってみましょう。自分自身のためのケアはできていますか? また、考え抜いた末に辞める場合でも、計画的に行いましょう。次に起こすアクションは、自分の成長につながるものでありたいですね。 

 

(文):バックレー麻友香

(参考):Thinking of Quitting? 5 Questions Nurses Need to Consider First(nurseslabs)
 

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(5)

5匿名2016年11月29日 13時56分

理由は抜きにしてやめたほうが自分のためになることだってある。だいたいアメリカと日本では労働条件・環境・看護師の地位も違うのに、こんな記事載せてどうしたいの?

4匿名2016年11月29日 12時13分

タイトルの写真が貞子に見えた。

3匿名2016年11月29日 10時17分

過労死マンガ読みました。自分の事かと思いました。本当に追いつめられると、選択肢がひとつしか見えなくなるんです(T_T)

2匿名2016年11月29日 08時57分

ある漫画を思いだしました。「過労死 」「マンガ 」「塗り潰し 」のキーワードで検索してみてください。凄くわかりやすい!

1実家のおかん2016年11月29日 08時54分

辞めようかと思ってこの記事を読んだ皆様へ。これは間違っている。過労自殺への第一歩。ここで踏ん張れても次にもう踏ん張りきれなくなった時は正しい判断力も失っている。ただしく判断できるうちに自分を守って。

関連記事

  • 夜勤で働く危険は通勤にもあった [12/13up]

    交代勤務の看護師の場合、夜間に出勤したり、帰宅が深夜になることもあります。今まで、夜間の通勤、帰宅の際に、身の危険を感じたことはありませんか?   今回はオーストラリアのコミュニティ・ニュースサイトに掲載された夜勤のため... [ 記事を読む ]

  • 12時間勤務は事故のもと? [01/10up]

    看護師の3交代から2交代勤務への移行が増えている中、1回のシフトの勤務時間が12時間を超える環境で働く看護師の人もいるでしょう。   連続して12時間を超えるシフト勤務を行う看護師は、自身がけがをしたり医療事故を起こした... [ 記事を読む ]

  • 「食は薬なり」農業するクリニックで薬漬けから脱出 [04/23up]

    アメリカで、「食は薬なり」をその言葉通りに実行する医師が現れました。   ロバート・ワイスさんは自分のクリニックを売り、「Farmacy(ファーマシー)」と称する農業ベースのクリニックを開いたそうです。   ... [ 記事を読む ]

  • 内気で話下手なあなたが、看護師として花咲く7つのポイント [07/09up]

    「看護師」と聞くと、人とコミュニケーションをとることが多いといった職業柄、社交的で明るいイメージを持つ人も多いでしょう。   自分のような内気な性格では、看護師の仕事が十分に務まるのかしら……と不安に思う人もいるかもしれ... [ 記事を読む ]

  • 看護師の燃え尽き症候群(バーンアウト)を防ぐために必要なこと [03/29up]

    過酷な労働条件で働く看護師の燃え尽き症候群(バーンアウト)は、どの病院でも大きな問題となっています。   アメリカで最近行われた看護師の退職希望調査の報告によると、対象者の3分の1の看護師が翌年中に現在の地位や役割から退... [ 記事を読む ]

いちおし記事

新人が起こした点滴のミス…

自分を過信したためにミスにつながってしまったお話です。 [ 記事を読む ]

急変時のルート確保はどこにとる?

「急変です!ルート確保できません!」どうする? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

配属先、希望は叶った?

投票数:
510
実施期間:
2017年05月09日 2017年05月30日

病院で部活動、してますか?

投票数:
467
実施期間:
2017年05月12日 2017年06月02日

1年目、何がツラい?

投票数:
795
実施期間:
2017年05月16日 2017年06月06日

仕事が始まる何時間前に起きる?

投票数:
424
実施期間:
2017年05月19日 2017年06月09日

キャラクターもののナースグッズ、持ってる?

投票数:
348
実施期間:
2017年05月23日 2017年06月12日

何に一番ストレスを感じる?

投票数:
328
実施期間:
2017年05月26日 2017年06月16日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2778

酸素5L/分で吸入している患者さん。搬送時に使用する酸素ボンベにV3.4と書かれており、圧力計が80kg/cm2を示しています。この酸素ボンベは、あと何分使用が可能でしょうか?

  • 1.45分
  • 2.50分
  • 3.55分
  • 4.60分
今日のクイズに挑戦!