1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・じたばたナース>
  4. 看護師として|マンガ・じたばたナース【89】

2016年10月23日

看護師として|マンガ・じたばたナース【89】

どうある「べき」か、どう「したい」か。

 

じたばたナース第89回 看護師として

終末期の高柳さんのベッドサイドにて

秋野「眠れましたか?」

高柳さん「もういい。早く死にたい」

なんと答えたらいいのか・・・看護師として、何が正解?

選択肢はいくつかあるけれど、どれも正解とは思えない。「死にたい」に対してベストな答えはなに?

どの答えも他人事感が・・・どうしよう

そうだ!困ったときの質問返し「どうしてそう思うんですか?」にしよう!!

先輩看護師加藤さんの答えは「わたし、それを言われると辛い」だった

・・・。

「少しでも楽に、高柳さんらしく日々を過ごす手伝いをしたいです」

・・・。

高柳さん「ごめんなさい・・・」

秋野

廊下に出た秋野と加藤さん。秋野は「加藤さん・・・すみません、ありがとうございました」

加藤さん「看護師としてこうあるべき」に振り回されてない?

「わたしがどう思うか、素直に言ってごらん」

 

○●『じたばたナース』が本になりました!●○

2年間の連載に加えて、50P以上の描きおろし&「腐女医」さーたりさんからの寄稿を含むオリジナルコラムも掲載しました。

Amazonや各書店で好評発売中です。

 

<2016/8/25 発売>
『じたばたナース 4年目看護師の奮闘日記』(KADOKAWA)

 

【著者プロフィール】

水谷緑(みずたに・みどり)

水谷緑

著書は「コミュ障は治らなくても大丈夫」(吉田尚記、水谷緑)「まどか26歳、研修医やってます!」「あたふた研修医やってます。」(KADOKAWA) 他。小学館「いぬまみれ」にて犬漫画「ワンジェーシー」連載。

HP:http://mizutanimidori.com/

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(21)

1匿名2016年10月23日 12時15分

患者さんとのコミュニケーション、難しいですね。

関連記事

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.2 みお~(7)

「プリが悪い」「新人が悪い」「先輩が悪い」で終わりでいい? 指導をめぐるさまざまな立場の想い。 [ 記事を読む ]

胃瘻に関する基礎知識

胃瘻の目的や禁忌をわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

payサービス使ってる?

投票数:
1819
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1357
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1248
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1120
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
1022
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
694
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5382

簡易血糖測定の方法について、正しい方法は、次のうちどれでしょう。

  • 1.簡易血糖測定には、主に静脈からの採血を用いて測定する。
  • 2.使用する血液の量は、直径2mmの半球程度の量でよい。
  • 3.医療従事者が患者さんの耳朶から血液を採取する際は、穿刺部位の安定を図るため、耳朶の裏に指を当てて、しっかり固定した上で穿刺する。
  • 4.血液が十分に採取できない場合は、穿刺部位を絞り出して採取する必要がある。
今日のクイズに挑戦!