1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 看護師の対応に感動した家族が150万円を寄付

2016年10月29日

看護師の対応に感動した家族が150万円を寄付

アンジー・グオさん(26歳)は、シンガポールのチャンギ総合病院で働く看護師。

 

ある時、肺炎で入院した男性患者さん(76歳)の感染した右足に包帯を巻くなど、1週間半にわたり看護しました。

 

その患者さんは5カ月後にほかの病院で心臓疾患のため死亡しましたが、この男性の家族はのちにグオさんの看護に対する感謝を彼女の母校への寄付という形で表したのです。

 

短期間でそこまで患者さんとその家族の心を動かしたグオさんの看護対応とはどういったものだったのでしょうか?

 

 

グオさんと患者さんとの最初の出会い

グオさんがその患者さんの看護を初めて担当したのは、彼が足の感染による痛みでナースコールを押した時。

 

そばで付き添っていた患者さんの息子(37歳)は、グオさんが父親に対して痛みから気をそらさせるような対応をしてくれたことに感銘を受けました。

 

グオさんは包帯を巻き直す時も常に語りかけたり、体を丁寧に洗ったり、トイレに行くのを補助したりと毎晩担当し、看護していたそうです。

 

患者さんの溢れんばかりの感謝の気持ち

チャンギ総合病院から転院した後も、その患者さんはグオさんの看護に対する姿勢に感動したことを忘れませんでした。

 

彼女の対応がどんなに素晴らしかったかをEメールで病院に伝えるように息子にお願いしたほどです。

 

ただ、グオさんからすると、その患者さんにしたことは何も特別なことではありませんでした。

 

「私は患者さんに対してみんな同等に、最高の看護サービスを提供するように接しています。それは学校で学んだことです」と謙虚に話します。

 

年配の患者さんと話すことがとても楽しいというグオさんは、日頃の看護業務をするなかでも常に患者さんと会話を絶やすことはないのでしょう。

 

これから育つ看護師たちへ大金を寄付

年配の患者さんには自分の両親に接するように親身に看護するグオさん。

 

その男性患者さんの訃報を受けて、ひどく悲しんだそうです。

 

そんなグオさんのことを覚えていた患者さんの息子が取った行動とは?

 

なんとシンガポールの「看護師の日(8月1日)」に合わせて、グオさんが看護を学んだInstitute of Technical Education College Eastに2万シンガポールドル (約150万円)もの大金を寄付したのです。

 

寄付をした第1の理由は、父親のことを忘れないでほしかったから。

 

さらに、グオさんのように将来看護師として巣立つ学生たちの助けになりたいという気持ちからだそうです。

 

今回の寄付金によって、グオさんの母校で看護を学ぶ2年生のうち経済的に困難な状況にある20名へ2年間にわたる奨学金が授与されることになりました。

 

寄付を行った息子さんはグオさんの穏やかでしっかりとした看護の姿勢に感銘を受けたといいます。

 

温かい対応や思いやりで患者さんとその家族の心動かしたグオさんとしては看護師冥利(みょうり)に尽きることだったでしょう。

 

(文):Ryo, S.

(参考):

Family donates $20,000 thanks to caring nurse(the new paper)

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(1)

1匿名2016年11月02日 11時01分

私も口腔ケアで義歯を洗浄しただけなのに 家族から喜ばれたことがあります。家族でもしないことや出来ないことに対しては 感謝感激されました

関連記事

いちおし記事

深層心理がわかる!? ナースな心理テスト

あなたが将来なりそうなお局ナースのタイプをがわかる!?Let's TRY!! [ 記事を読む ]

疾患によって違う!?聴診器の当てるべき位置

気管支喘息、気管支拡張症、間質性肺炎…疾患ごとに違う、音が良く聞こえる位置を紹介! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1525
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1393
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1396
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
1159
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日

あなたが作り出した「自分史上最低の料理」は?

投票数:
1155
実施期間:
2020年01月21日 2020年02月11日

この冬スタートの医療ドラマ見る?

投票数:
1667
実施期間:
2020年01月24日 2020年02月14日

仕事中、透明コンタクト?カラーコンタクト?

投票数:
581
実施期間:
2020年01月28日 2020年02月18日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1787

◆摂食・嚥下の問題◆臼後三角後縁やや後方内側にあり、そこを刺激すると、認知症や開口障害のある患者さんの開口に効果的だとされる部位を何と呼ぶでしょうか?

  • 1.d-point
  • 2.K-point
  • 3.p-point
  • 4.T-point
今日のクイズに挑戦!