1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 看護師のためのストレッチ>
  4. つらい首の疲れは「2分寝転んで」解消!看護師のためのストレッチ【自宅編】

2016年09月28日

つらい首の疲れは「2分寝転んで」解消!看護師のためのストレッチ【自宅編】

ナースのためのストレッチ【自宅編】

つらい首の疲れが<2分で>取れるストレッチ

 

◆所要時間:約2分

カルテ入力やベッド上の患者さんとの会話などで下を向く姿勢を続けていると、首に疲れが溜まってしまいます。

首のつらさを感じたら、寝る前や目覚めたとき、ベッドで寝転がったままできるストレッチで解消しましょう!

 

 

ナースのための首ストレッチ手順

【1】ベッドや床に仰向けに横になります

 

【2】肩甲骨を寄せるように、肘を曲げて腕を外側に開きます

 

【3】左右の肘を交互に、上下に動かします。これにより、肩甲骨まわりを温めます

 

 

【4】床に肘をこするようなイメージで30秒ほど繰り返し、肩のまわりが温かくなったのを感じたら、腕をもとに戻します

 

【5】首の右側を伸ばしたいときは、首を左に倒します

 

【6】20秒間姿勢を保ちます

 

【7】反対側も同様に首を倒して伸ばし、20秒間姿勢を保ちます

 

 

 

【監修】岩見俊哉

理学療法士・スウェディッシュボディケアサロンfamilj(ファミージ)代表。理学療法士、施設長として病院・介護施設で勤務する中で医療者の健康の重要性を実感し、北欧の病院を視察。看護師を中心とした医療従事者の健康サポートをめざして、美しい姿勢を導く心と体のケアを実践中。 familj(ファミージ)

この連載

  • 自宅でできる!首ストレッチ<2分> [09/28up]

    ナースのためのストレッチ【自宅編】 つらい首の疲れが<2分で>取れるストレッチ   ◆所要時間:約2分 カルテ入力やベッド上の患者さんとの会話などで下を向く姿勢を続けていると、首に疲れが溜まってしまいます。 ...

  • 職場でできる!首ストレッチ<2分> [07/06up]

    ナースのためのストレッチ【職場編】 電カル・スマホによる首疲れが<2分で>取れるストレッチ   ◆所要時間:約2分 カルテ入力やパソコン操作、スマホ操作などで、首が疲れていませんか? 張りや疲れを感じた... [ 記事を読む ]

  • ナースの猫背タイプ診断&1分でできる姿勢矯正ストレッチ [01/27up]

    なんとなく体が重かったり、どこかが凝っていたりするのは、体からのメッセージです。ちょっとした不調を改善するために、忙しい看護師さんでも毎日続けられる1分ストレッチを紹介します。   【目次】 ・あなたの「猫背... [ 記事を読む ]

  • 看護師のためのストレッチ【全記事まとめ】 [12/16up]

    ナースの猫背タイプ診断&1分でできる姿勢矯正ストレッチ 職場でできる!首ストレッチ<2分> 自宅でできる!首ストレッチ<2分> [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(2)

2匿名2016年09月30日 17時54分

わかりました。

1匿名2016年09月28日 08時13分

こういうの、やろうと思って中々できない。

関連記事

いちおし記事

看護師を選んだ理由がわからなくなった…

モヤモヤを抱えた看護師さんや受験生のみなさん必見です! [ 記事を読む ]

肺炎ってどんな病気?

【ケア】酸素消費量とエネルギーの消費量を最小限に抑えることがポイントです。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

お年玉、何歳までもらってた?

投票数:
1234
実施期間:
2019年01月01日 2019年01月22日

2019年に「がんばりたいこと」は何ですか?

投票数:
1149
実施期間:
2019年01月04日 2019年01月25日

同期との差感じたことあった?

投票数:
1042
実施期間:
2019年01月08日 2019年01月29日

成人式、参加した?

投票数:
1081
実施期間:
2019年01月11日 2019年02月01日

我が家独特の食事メニューある?

投票数:
795
実施期間:
2019年01月15日 2019年02月05日

薬剤のミキシングのとき、手袋はする?しない?

投票数:
382
実施期間:
2019年01月18日 2019年02月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者76

大腸がんで入院中の78歳の女性患者さん。ストーマ造設後、退院が決まっています。退院後は、息子さん夫婦と暮らすことが決まっていますが、息子さん夫婦は仕事をしているため、日中は患者さん一人になってしまいます。ストーマの処置方法を退院指導で行っていますが、なかなか覚えられません。病棟看護師が工夫し、手順書を作成しましたが、便が漏れると慌ててしまい、手順通りの処置が難しい状況です。この患者さんが在宅での生活を安心して送れるようにするために、病棟看護師として適切な対応は次のうちどれでしょうか?

  • 1.息子さん夫婦にもストーマの処置とパウチ交換の方法を教え、パウチから便が漏れてしまったときは、仕事を早退して処置をするように伝えた。
  • 2.ストーマの処置とパウチ交換が患者さん自身でできなければ、息子さん夫婦が帰宅するまでそのままにしておくように伝えた。
  • 3.ストーマの処置とパウチ交換が患者さん自身でできないことを考慮し、訪問看護の導入を主治医に提案し、退院後に利用できるように調整した。
  • 4.ストーマの処置とパウチ交換が患者さん自身でできなければ、すぐに病院に来るように伝えた。
今日のクイズに挑戦!