1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 看護師のためのストレッチ>
  4. つらい首の疲れは「2分寝転んで」解消!看護師のためのストレッチ【自宅編】

2016年09月28日

つらい首の疲れは「2分寝転んで」解消!看護師のためのストレッチ【自宅編】

ナースのためのストレッチ【自宅編】

つらい首の疲れが<2分で>取れるストレッチ

 

◆所要時間:約2分

カルテ入力やベッド上の患者さんとの会話などで下を向く姿勢を続けていると、首に疲れが溜まってしまいます。

首のつらさを感じたら、寝る前や目覚めたとき、ベッドで寝転がったままできるストレッチで解消しましょう!

 

 

ナースのための首ストレッチ手順

【1】ベッドや床に仰向けに横になります

 

【2】肩甲骨を寄せるように、肘を曲げて腕を外側に開きます

 

【3】左右の肘を交互に、上下に動かします。これにより、肩甲骨まわりを温めます

 

 

【4】床に肘をこするようなイメージで30秒ほど繰り返し、肩のまわりが温かくなったのを感じたら、腕をもとに戻します

 

【5】首の右側を伸ばしたいときは、首を左に倒します

 

【6】20秒間姿勢を保ちます

 

【7】反対側も同様に首を倒して伸ばし、20秒間姿勢を保ちます

 

 

 

【監修】岩見俊哉

理学療法士・スウェディッシュボディケアサロンfamilj(ファミージ)代表。理学療法士、施設長として病院・介護施設で勤務する中で医療者の健康の重要性を実感し、北欧の病院を視察。看護師を中心とした医療従事者の健康サポートをめざして、美しい姿勢を導く心と体のケアを実践中。 familj(ファミージ)

この連載

  • 自宅でできる!首ストレッチ<2分> [09/28up]

    ナースのためのストレッチ【自宅編】 つらい首の疲れが<2分で>取れるストレッチ   ◆所要時間:約2分 カルテ入力やベッド上の患者さんとの会話などで下を向く姿勢を続けていると、首に疲れが溜まってしまいます。 ...

  • 職場でできる!首ストレッチ<2分> [07/06up]

    ナースのためのストレッチ【職場編】 電カル・スマホによる首疲れが<2分で>取れるストレッチ   ◆所要時間:約2分 カルテ入力やパソコン操作、スマホ操作などで、首が疲れていませんか? 張りや疲れを感じた... [ 記事を読む ]

  • ナースの猫背タイプ診断&1分でできる姿勢矯正ストレッチ [01/27up]

    なんとなく体が重かったり、どこかが凝っていたりするのは、体からのメッセージです。ちょっとした不調を改善するために、忙しい看護師さんでも毎日続けられる1分ストレッチを紹介します。   【目次】 ・あなたの「猫背... [ 記事を読む ]

  • 看護師のためのストレッチ【全記事まとめ】 [12/16up]

    ナースの猫背タイプ診断&1分でできる姿勢矯正ストレッチ 職場でできる!首ストレッチ<2分> 自宅でできる!首ストレッチ<2分> [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(2)

2匿名2016年09月30日 17時54分

わかりました。

1匿名2016年09月28日 08時13分

こういうの、やろうと思って中々できない。

関連記事

いちおし記事

ぴんとこ総選挙 結果発表|マンガ・ぴんとこなーす【番外編】

1位は看護のジレンマがテーマのあの話!あなたの推し回はランクインしてる? [ 記事を読む ]

熱中症の応急処置・治療の方法は?

暑さが本格化…!熱中症の対応は万全に! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

ナース・プラクティショナーの制度に賛成?反対?

投票数:
1251
実施期間:
2019年07月30日 2019年08月20日

あなたを癒やしてくれる存在とは?

投票数:
1199
実施期間:
2019年08月02日 2019年08月23日

あなたの勤務先にはローカルルールってある?

投票数:
1046
実施期間:
2019年08月06日 2019年08月27日

病棟の申し送り、どれくらい時間をかけてる?

投票数:
1027
実施期間:
2019年08月09日 2019年08月30日

「あぁ、看護師でよかった」と思ったことはある?

投票数:
907
実施期間:
2019年08月13日 2019年09月03日

あなたの職場はマタハラある?

投票数:
760
実施期間:
2019年08月16日 2019年09月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4103

慢性心不全の70歳男性のAさん。外来受診時に、「今度、家族と旅行に行く予定があるが、自宅でトイレに行くときにちょっと息切れが出るので少し不安がある」という訴えがありました。AさんをNYHA分類に当てはめた場合、適切なアドバイスはどれでしょうか?

  • 1.心臓リハビリテーションは中止するよう伝える。
  • 2.入浴はしないほうがよいと伝える。
  • 3.旅行は、長時間かかる電車よりも、移動が短時間で済む飛行機を勧める。
  • 4.毎日体重測定を行うように指導していく。
今日のクイズに挑戦!