1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. いまさら聞けない!ナースの常識>
  4. 医療保険と介護保険|いまさら聞けない!ナースの常識【9】

2012年12月14日

医療保険と介護保険|いまさら聞けない!ナースの常識【9】

毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか?

知ってるつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。

そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライターがこっそり教えます。 


 

Vol.9 医療保険と介護保険

医療行為に対しては、基本的に診療報酬の点数が決められている。一方の介護には介護保険点数が決められている。病院や介護施設は、自己負担額の他にもこれらの保険からの収入で成り立っており、看護師の給料もここから出されている。しかし場合によっては保険請求ができず、病院や施設の損失となる場合もあり、本来であれば必要とされる医療サービスが十分に提供できないケースもある。適切な看護を提供するためにも、2つの保険制度については知っておきたい。

 

医療保険と介護保険の請求

【看護roo!】看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | いまさら聞けない!ナースの常識【9】医療保険と介護保険

図1 人の健康と保健・医療・福祉は、つねに流動的

 

医療では、その行為の対象者は患者というが、介護の場合は利用者という。

医療のサービスは(もちろん患者さん本人の承諾は必要だが)基本的に医師や看護師などから与えられるものだ。

ところが介護の場合は、どんなサービスを受けるかは、基本的に利用者が決める。ケアマネージャーがその人に合ったケアプランを立案はするが、実際にそのサービスを受けるかどうかは利用者次第だ。今月はこのサービス(や材料)をこの回数(数量)提供したのでこれだけ頂きます、という訳にはいかないのだ。

 

 

保険混在がサービス提供を制限することも

どちらにも保険請求ができないサービスを提供した場合、その費用は利用者に自己負担して頂くか、病院や施設が負担することになる。そのため、本来なら必要な医療サービスが制限されるケースもみられる。

 

例えば訪問看護の場合、医療保険が適用となる場合と介護保険が適用となる場合があり、適用される保険の違いによって訪問回数、滞在できる時間、訪問に対する料金に違いがある。

 

訪問回数を例に取ると、65歳以上、もしくは40歳以上で厚生労働省で決められている16の特定疾病の方の場合は、通常ケアマネージャーが作るケアプランに沿って訪問看護が提供され、介護保険が適用となり、訪問回数は要介護度による利用限度額の範囲になる(通常はその範囲内でケアプランが策定される)。

それ以外は医療保険が適用となり、末期がん、厚生労働大臣が定める疾病等でなければ、訪問は週3回が上限となる。

それ以上の回数で看護を提供すべきと思っても、看護師の判断で訪問することは難しく、自己負担して頂くか、事業所(医療機関)は報酬なしで訪問することになる。

 

 

それから、特養での点滴。実は点滴に使用するチューブ類の費用は、「特別養護老人ホーム等の療養の給付について」(厚生労働省医政局通知)によると、医療と介護のどちらの保険にも請求ができないと解釈されるため、施設が負担することになる。看護師自身が手を抜くのではなく、施設として出費を抑えるならこういう場面から、となる場合があるのが現実なのだ。

しかし、特養などで働く看護師は、自分の提供する看護がどちらの保険を使っているかをじっくり考えながらケアする余裕はない。逆になぜもう少し積極的な治療をしないのだろう?と疑問に思うこともあるかもしれないが、それはこういう事情があるためだ。

 

 

大まかにいえば「病気や怪我を治すため」が医療で、「より人間らしく生きるため」が介護なのだが、それでも矛盾が生じる場合もある。医療と介護が混在する施設などで働いているのなら、自分の提供する看護行為がどちらに該当するのか、一度医療事務さんかケアマネージャーさんに聞いてみよう。この辺の区別を一番分かっているのは、きっと彼らだ。

 

【岡部美由紀】

この連載

  • ペースメーカーの仕組み [01/11up]

    毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか? 知ってるつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。 そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライター... [ 記事を読む ]

  • MRIの仕組み [12/28up]

    毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか? 知ってるつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。 そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライター... [ 記事を読む ]

  • 医療保険と介護保険 [12/14up]

    毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか? 知ってるつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。 そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライター...

  • CTの仕組み [11/30up]

    毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか? 知ってるつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。 そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライター... [ 記事を読む ]

  • 薬と特保とサプリの違い [11/16up]

    毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか? 知ってるつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。 そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライター... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(17)

17匿名2015年02月26日 23時03分

まさに、これから訪問看護をやる予定。勉強になりました

16匿名2014年07月13日 01時25分

医療と介護は微妙に重なるけど、正直別ものだと思う

15匿名2014年07月13日 01時23分

訪問看護やってた時、患者さんのことを利用者さんと呼ぶように、といわれた。介護保険の人が多かったから?

14匿名2014年05月18日 10時25分

難しい

13匿名2014年05月01日 05時21分

そろそろ40歳だ・・・。

12匿名2013年12月20日 17時37分

介護事務で勉強しました~

11匿名2013年11月30日 01時06分

介護保険ややこしや

10やん2013年11月18日 00時18分

学生時代も苦手な分野でした
また勉強しなきゃ

9匿名2013年10月30日 20時12分

介護事務でやりました。ややこしい。

8いちゅ2013年10月19日 22時10分

学校でやりましたー。タイムリーです

7匿名2013年10月03日 18時28分

請求関係って分からない。病棟は関係ないから。だから、訪問看護で苦労しました。

6とくめい2013年10月02日 22時07分

病院だけだと知らない。

5のろみ2013年08月04日 21時53分

訪看で勉強しました。助かりました。

4ちゃめ2013年06月20日 19時35分

訪問看護に役に立ちそうです。
ありがとうございます。

3匿名2013年06月09日 10時48分

今、まさに勉強してました

2匿名2013年05月25日 23時14分

施設面談によく同席します。家族の予算やニーズに合わせる為にも看護師も知識が必要と感じ、少しずつ勉強中です

1mi2013年05月22日 14時27分

どうしても事務の人にお任せしてしまう分野だけれど、訪看とか特養とか施設や自宅に近いNSは知っておかないと。。。。

関連記事

いちおし記事

点滴の留置針交換でモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(8)

タイミングの違いに関する3年目ナースのお悩み。あなたの職場ではどんなルールがある? [ 記事を読む ]

認知症の患者さん「攻撃性がある」と感じたら?

事例をもとに対応のポイントを解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1362
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1264
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1113
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1086
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
948
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
758
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5311

◆呼吸器の問題◆緊張性気胸には表れにくい身体所見はどれでしょうか?

  • 1.気管偏位
  • 2.奇異呼吸
  • 3.頸静脈怒張
  • 4.皮下気腫
今日のクイズに挑戦!