1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・じたばたナース>
  4. 夜勤明けのテンション|マンガ・じたばたナース【73】

2016年06月26日

夜勤明けのテンション|マンガ・じたばたナース【73】

たましいが抜けそうなときは、ちょっとしたことで…。

じたばたナース73_夜勤明けのテンション

ねえ!ちょっと!すごい落し物があるんだけど!!!

便がトイレまで点々と落ちてる!

「誰よ!?我慢できなかったの!?おっかしいーーー!!!」と爆笑。

しかしその夜、別にそんなおかしいことじゃないよね、とどうかしてた夜勤の自分にふと気付く。

【著者プロフィール】

水谷緑(みずたに・みどり)

水谷緑

著書は「コミュ障は治らなくても大丈夫」(吉田尚記、水谷緑)「まどか26歳、研修医やってます!」「あたふた研修医やってます。」(KADOKAWA) 他。小学館「いぬまみれ」にて犬漫画「ワンジェーシー」連載。

HP:http://mizutanimidori.com/

この連載

  • Vol.75 医師への思い [07/10up]

    研修医三上、絶賛成長中です。     【著者プロフィール】 水谷緑(みずたに・みどり) 著書は「コミュ障は治らなくても大丈夫」(吉田尚記、水谷緑)「まどか... [ 記事を読む ]

  • Vol.74 ナースの動体視力 [07/03up]

    ナースが決して見逃さないもの。     【著者プロフィール】 水谷緑(みずたに・みどり) 著書は「コミュ障は治らなくても大丈夫」(吉田尚記、水谷緑)「まど... [ 記事を読む ]

  • Vol.73 夜勤明けのテンション [06/26up]

    たましいが抜けそうなときは、ちょっとしたことで…。 【著者プロフィール】 水谷緑(みずたに・みどり) 著書は「コミュ障は治らなくても大丈夫」(吉田尚記、水谷緑)「まど...

  • Vol.72 逃げタイム [06/19up]

    患者さんの前では、笑顔でいたいから。 【著者プロフィール】 水谷緑(みずたに・みどり) 著書は「コミュ障は治らなくても大丈夫」(吉田尚記、水谷... [ 記事を読む ]

  • Vol.71 3連休 [06/12up]

    うらやましいと思いきや… 【著者プロフィール】 水谷緑(みずたに・みどり) 著書は「コミュ障は治らなくても大丈夫」(吉田尚記、水谷緑)「まどか26歳、研修医やってます... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(8)

8匿名2017年02月12日 00時29分

漫画的表現だとは思うけど、片付けとか患者の心配(体調悪かったのかもしれないし)よりも皆で大笑いって、ちょっとなあと思ってしまう。

7匿名2016年11月01日 20時34分

たまにあるある

6匿名2016年07月02日 05時30分

たしかに変なテンションになりますね。

5匿名2016年06月28日 07時49分

本人聞いてたら気分最悪ですね
なんかこの漫画誇張だろうけどこういうの多くてナースの品格落としてる気がします

4匿名2016年06月28日 06時32分

なんか哲学的な話を急にしだしたり、変なテンションで妙に上がったり…あるある!

3匿名2016年06月27日 12時58分

帰りのロッカーはやばい

2匿名2016年06月27日 10時03分

明けは早く帰りたいから余計な仕事増えた!と思うかも

1コマネチ2016年06月26日 18時16分

明けというか、午前4時のテンションだね。
明け間近はどっちかっていうとイライラする。

関連記事

いちおし記事

センサーマットとの攻防

患者さんとセンサーマットの戦いは、看護師たちを焦らせる… [ 記事を読む ]

採血の手順と注意点

血管が細い場合はどうする? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

看護師辞めようかと思うほどに怖かったインシデント、経験ある?

投票数:
1156
実施期間:
2018年11月27日 2018年12月18日

最初の患者さんのこと、覚えてる?

投票数:
1163
実施期間:
2018年11月29日 2018年12月20日

【クリスマス】サンタにお願いしたいプレゼントは?

投票数:
1202
実施期間:
2018年11月30日 2018年12月21日

人生で一番号泣した作品は?

投票数:
1081
実施期間:
2018年12月04日 2018年12月25日

感情を一生出せないとしたらどれが一番つらい?

投票数:
1076
実施期間:
2018年12月07日 2018年12月28日

安楽死に賛成?反対?

投票数:
941
実施期間:
2018年12月11日 2019年01月01日

今年一番の個人的なニュースは?

投票数:
777
実施期間:
2018年12月14日 2019年01月04日

わたしの幸せ自慢!

投票数:
277
実施期間:
2018年12月18日 2019年01月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3921

あなたは病棟に勤務している看護師です。病室に入ると「点滴が間違っているじゃないか」と患者さんに大きな声で訴えられました。名前ラベルを見ると確かに別の患者さんの点滴でした。このときの対応として、最も適切なものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.「申し訳ありません」と謝り、すぐに点滴を止める。気分は悪くないかなど、患者さんの状態の観察を行い、上司と医師に別の患者さんの点滴と間違っていたことを報告すると説明した。
  • 2.点滴をすぐに正しいものに交換し、内容は同じなので問題ないと説明した。
  • 3.すぐにナースステーションに戻り、師長に「患者さんが、点滴が間違っていると怒っている」と報告し、対応を依頼した。
  • 4.注射箋を確認すると、ラベルは間違っているが、点滴内容は同じであることが分かったので、患者さんにはこのままで問題ないことを説明した。
今日のクイズに挑戦!