1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 自然派ナース生活>
  4. 布ナプキンを始めたら看護師の血がうずいた話|自然派ナース生活

2016年07月15日

布ナプキンを始めたら看護師の血がうずいた話|自然派ナース生活

「オーガニックフード」や「ナチュラルな生活」など、「自然派」ってよく聞くけれど・・・

実際どうなの?ほんとにいいことあるの?という疑問にお答えすべく、元看護師のイラストレーター松鳥むうが、自らの体で体験した「自然派」な生活のいろいろをレポートします!

 

自然派ナース生活【1】

布ナプキンを始めたら看護師の血がうずいた話

布ナプキンってご存じですか?私は布ナプキンを使って早7年。きっかけは・・・

見えないおしゃれって感じでかわいい!!って思ったから。

ハードル高いと思われるかもしれません。そこで、モノは試しと思って始めた私の体験を読んでいただければと思います。早速発生した問題は2つ。問題1.最初はどうしても漏れる

問題2.洗濯がメンドクサイ。 セスキ炭酸ソーダ水につけておくと綺麗に取れるというけれど、「取りやすくなる」ってだけで手洗いは必須。

微妙に面倒くさい・・・。でもここで、眠っていたナースの血が騒ぎ始めたのです!

問題1.「1枚だけだと漏れる」ことへの解決策は、ナース時代のことを思い出すとヒントが眠っておりました・・・

認知症治療病棟にて勤めていたとき、夜間尿漏れが多い患者さんがいました。その方に対して「パットをひとつ増やしてみる」とか「おむつ交換を多くして排尿パターンを見てみる」とか「一部布を当ててみる」とか、いろいろ対策していたのです。

似てる!!布ナプキンって、患者さんに対してやっていたことを自分に置き換えたらいいだけやん!!

その結果、落ち着いたのはこんな形。

生理何日目かで布ナプキンの構成を変えることで解決。

問題2.ややめんどいお洗濯の解決策は…洗濯時、経血は患者さんのものと考える!

患者さんのもの それはつまり、要観察なものというふうに視点を変えたら

自分の月経血がとても貴重に思えてきた・・・。

(参考)『生理が楽しみになる本~知って、やって、身体が変わる!~』(京谷奈緒美・著/松鳥むう・まんが/講談社)

 

さて、もうひとつ気になるのは、「布ナプキンっておいくら?」というところ。

セットで買うと「高っ!」と思う値段ですが、紙ナプキンにかかる費用を計算してみると、「布ナプキンを1年10カ月以上使えば断然お得」ということが明らかに。

というわけで、松鳥が最初に揃えた布ナプキンを公開します!全部で約16000円でした!

正直本に書いてあるような「布ナプキンは体を冷やさない」とか「生理周期が安定する」とかは実感ないけれど

布ナプキンを使い始めてから、生理痛は確かになくなった。「いま血が出たっ!」とわかるようになった。そして、ゴミの日まで血液がついたものを置いておかなくていいというのは気持ちがいい。

看護師としては、患者さんの様子からいろいろ学ぶのと同じように、自分の生理と向き合うことで新しい発見ができて楽しいものですよ。まずは家にいるあいだから試してみてはいかがでしょうか。

 

【松鳥 むう】 HP

元精神科看護師。現在、イラストエッセイスト。著書に『島旅ひとりっぷ』(小学館)、『ちょこ旅沖縄+離島』『ちょこ旅小笠原&伊豆諸島』『ちょこ旅瀬戸内』(すべて、アスペクト)等がある。

 

※この連載に掲載するレポートは、著者による体験談です。

著者が試してみたようすや結果を、メリット・デメリット含めてお知らせすることを目的としております。実際にお試しになる際には、個人差や諸説あるものもございますことを念頭にご覧いただければ幸いです。

この連載

  • 看護師の髪のお悩みを解決する「塩シャンプー」 [09/23up]

    「オーガニックフード」や「ナチュラルな生活」など、「自然派」ってよく聞くけれど・・・ 実際どうなの?ほんとにいいことあるの?という疑問にお答えすべく、元看護師のイラストレーター松鳥むうが、自らの体で体験した「自然派」な生活のい... [ 記事を読む ]

  • もう二度と「生理で失敗」しない意外な方法 [08/21up]

    「オーガニックフード」や「ナチュラルな生活」など、「自然派」ってよく聞くけれど・・・ 実際どうなの?ほんとにいいことあるの?という疑問にお答えすべく、元看護師のイラストレーター松鳥むうが、自らの体で体験した「自然派」な生活のい... [ 記事を読む ]

  • 布ナプキンを始めたら看護師の血がうずいた話 [07/15up]

    「オーガニックフード」や「ナチュラルな生活」など、「自然派」ってよく聞くけれど・・・ 実際どうなの?ほんとにいいことあるの?という疑問にお答えすべく、元看護師のイラストレーター松鳥むうが、自らの体で体験した「自然派」な生活のい...

  • 自然派ナース生活【全記事まとめ】 [12/16up]

    布ナプキンを始めたら看護師の血がうずいた話 もう二度と「生理で失敗」しない意外な方法 看護師の髪のお悩みを解決する「塩シャンプー」 [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(6)

6ハルカ2017年07月27日 18時19分

使ってみたら嫌な臭いはすごく軽減されたけど、職場のトイレにあれこれ持ち込んだり時間かけられない。白パンツに布ナプキンのラインくっきりの人もいて恥ずかしいなと。

5匿名2016年07月17日 22時42分

漏れたらと考えると・・・使う勇気でない

4匿名2016年07月17日 00時29分

バケツいっぱいの赤いモノは気持ち悪い(>_<)

3えみ2016年07月16日 08時49分

ただただすごい

2匿名2016年07月15日 19時49分

知り合いにすすめられました。やっぱり色々めんどくさい!

1匿名2016年07月15日 10時21分

毎月楽しく迎えられる方には良いでしょうね。地獄の日々の人にとってはなるべく意識したくないです(>_<)こんなに手間かけられませんし。

関連記事

いちおし記事

「フレイル」ってわかる?老年看護の新用語を解説

2018年の看護師国家試験から出題範囲に含まれた新用語群を解説します。 [ 記事を読む ]

頭痛の時に痛みを感じているのは脳?

見逃すとこわい「頭痛」。なぜ、痛みを感じるのか、どこを観察するかなどを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

EPA外国人看護師と協働したことある?

投票数:
630
実施期間:
2017年10月03日 2017年10月24日

あなたの通勤方法は?

投票数:
749
実施期間:
2017年10月06日 2017年10月27日

今年のハロウィンの予定は?

投票数:
654
実施期間:
2017年10月10日 2017年10月31日

退院調整看護師と協働したことある?

投票数:
571
実施期間:
2017年10月13日 2017年11月03日

自分が服用するなら、先発医薬品?後発医薬品?

投票数:
536
実施期間:
2017年10月17日 2017年11月07日

ホスピタルアートに興味ある?

投票数:
458
実施期間:
2017年10月20日 2017年11月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者212

Aさんは40代男性で、統合失調症と診断されています。18歳の時に発症し、これまでに5回の入院歴があります。入院後も自閉的な生活が続いており、ほとんどほかの患者さんとの交流はありません。最近は一日中コップを片手に持ち、洗面所と部屋を行き来するなど飲水行為が目立っています。身長168cm、今朝の起床時の体重は60kgでしたが、昼食後に再度測定すると、67kgまで増加していました。表情もボーっとしており、問いかけにも返答がありません。歩行時にふらつきが見られ、昼食前にズボンの前を濡らしたまま歩いていました(尿失禁)。このような状態の多飲水患者さんへの看護として最優先される対応はどれでしょうか?

  • 1.患者に朝と夜に体重測定を行ってもらい、1日で摂取できる水分量を伝え、それをうまく配分、コントロールできるよう看護師が教育的な援助を行う。
  • 2.水に集中している意識がほかのものに向くよう、作業療法やレクリエーションなどを導入し、気分転換を図るよう援助する。
  • 3.コップを看護師が管理し、飲水量を厳しくチェックする。それでも飲水が止まらず体重がプラス5kgになれば、保護室で隔離を行い、水分摂取を強制的に制限する。
  • 4.Aさんは、昼食後の体重が基礎体重よりプラス5%を超えており、意識障害も疑われるため、血液検査を考慮する。
今日のクイズに挑戦!