1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・じたばたナース>
  4. 患者さんは見ている|マンガ・じたばたナース【68】

2016年05月22日

患者さんは見ている|マンガ・じたばたナース【68】

患者さんがヒマなほど、ナースは良い気分に!?

じたばたナース68_患者さんは見ている

患者さんA「看護師さん経疲れてない?寝ぐせついてるよ」

患者さんB「看護師さんチークの色変えた?」

患者さんて看護師のことすごい見てますよね~、気になりますか?

患者さんC「いや、ヒマなんだよ!」・・・患者さんは看護師さんをワイドショー的な感じで見ています。

【著者プロフィール】

水谷緑(みずたに・みどり)

水谷緑

著書は「コミュ障は治らなくても大丈夫」(吉田尚記、水谷緑)「まどか26歳、研修医やってます!」「あたふた研修医やってます。」(KADOKAWA) 他。小学館「いぬまみれ」にて犬漫画「ワンジェーシー」連載。

HP:http://mizutanimidori.com/

この連載

  • Vol.70 看護師と死 [06/05up]

    経験が違うだけだとわかってる。でもたまに、不安になる。 【著者プロフィール】 水谷緑(みずたに・みどり) 著書は「コミュ障は治らなくて... [ 記事を読む ]

  • Vol.69 医者と結婚したいナース [05/29up]

    意志が強いナースの中には、こういう強さも…。 【著者プロフィール】 水谷緑(みずたに・みどり) 著書は「コミュ障は治らなくても大丈夫」... [ 記事を読む ]

  • Vol.68 患者さんは見ている [05/22up]

    患者さんがヒマなほど、ナースは良い気分に!? 【著者プロフィール】 水谷緑(みずたに・みどり) 著書は「コミュ障は治らなくても大丈夫」(吉田尚記、水谷緑)「まどか26...

  • Vol.67 運命の点滴 [05/15up]

    「痛い思いはさせたくない!」だからこんなに一大事。 【著者プロフィール】 水谷緑(みずたに・みどり) 著書は「コミュ障は治らなくても大丈夫」(吉田尚記、水谷緑)「まど... [ 記事を読む ]

  • Vol.66 ナースマンの心得 [05/08up]

    指導の方法だけ男性社会っぽい。 【著者プロフィール】 水谷緑(みずたに・みどり) 著書は「コミュ障は治らなくても大丈夫」(吉田尚記、水谷緑)「まどか26歳、研修医やっ... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(5)

5匿名2017年05月13日 15時08分

見ている人は見ているんですね。よし!頑張ろ♪

4匿名2016年05月28日 00時45分

なるほど

3匿名2016年05月22日 21時23分

よく見ているし、病室では看護師の評価をしている。患者さん同士の会話聞くとびっくりです

2匿名2016年05月22日 18時05分

確かに、ほとんど構ってオーラある!

1匿名2016年05月22日 16時32分

自分が入院した時は症状が辛くて看護師観察する余力はなかった。

関連記事

いちおし記事

看護roo!サロンで楽しくおしゃべり♪

【謝礼5000円】他の病院のナースと話せる貴重な機会♡謝礼もゲット! [ 記事を読む ]

心電図波形の名称と成り立ち

心電図に現れる波は、心房の興奮波と心室の興奮波だけ。詳しく解説します! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

認知症患者さんの終末期医療、どう考える?

投票数:
1237
実施期間:
2019年03月05日 2019年03月26日

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1226
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1158
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
1026
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日

家族看護、意識してる?

投票数:
818
実施期間:
2019年03月19日 2019年04月09日

生理痛で困ってない?

投票数:
538
実施期間:
2019年03月21日 2019年04月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1559

独居の86歳男性患者さん。脳梗塞を発症し、現在の状態は、「障害高齢者の日常生活自立度:準寝たきりのランクA2」、「認知症高齢者の日常生活自立度:ランクⅡa」です。
一人で身の回りのことを行うことや、買い物や通院することが困難となってきていますが、本人はまだ現在の生活を続けたいと希望しています。あなたはこの患者さんが現在、通院している病院の看護師です。必要な医療・介護サービスを利用できるように患者さんにアドバイスする内容として、最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.通院が困難なときは、来院時に救急車を使うように伝えた。
  • 2.近くの訪問看護師を探して、訪問看護に来てもらうように伝えた。
  • 3.本人の居住地にある地域包括支援センターに相談するよう伝えた。
  • 4.直接、市役所の健康相談窓口に行くように伝えた。
今日のクイズに挑戦!