1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. いまさら聞けない!ナースの常識>
  4. 院外処方箋|いまさら聞けない!ナースの常識【3】

2012年09月21日

院外処方箋|いまさら聞けない!ナースの常識【3】

毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか?

知ってるつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。

そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライターがこっそり教えます。 

 


 

 Vol.3 院外処方箋

 

処方箋とはどんな存在か

病院内で働いていると日常的にはお目にかからない院外処方箋。平成20年度には病院だけで70%、全体でも約60%が院外処方だった。外来で働いていると患者さんに質問されることもある。実際、ワタシも患者さんに質問されて答えに困ったことがあり、今回調べてみた。

 

院外処方箋は投与が必要な医薬品とその服用量、投与方法などの指示を記載して、薬剤師に対して投薬指示をするための文書である。処方箋の発行を義務付けているのは医師法だが、様式については「保険医療機関及び保険医療養担当規則」で決められており、見本となる様式名と、調剤薬局からの問い合わせがあったら答えてね、とだけ書かれている。

 

 

患者さんが気になるポイント

患者さんに質問されたことは2つあった。

 

1つは処方箋の使用期間。これから出張に出るのだが帰ってからでも良いかを聞かれた。結局は使用期間を超えそうだったので、調剤薬局に寄ってから出かけるように伝えたが、今にして思えば、出張先で処方を受けるという手もあった。

 

もう1つはジェネリックへの変更可否だ。それまでは調剤薬局でジェネリックに変えていたらしいが、その時はジェネリックに変えないという医師のサインがあった。その意味を聞かれたのだが、経緯も分からず答えに困った。結局、すでにお会計も済んでいる患者さんだったが、もう一度診察室で医師から説明してもらった。

 

どちらも、院外処方箋の中身を知っていればもう少し明確に答えられるはずだ。

 

 

何が書かれているか

 看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | いまさら聞けない!ナースの常識【3】院外処方箋

 

実際の中身を見てみよう。

 

患者さんの基本情報(A)、保険に関する情報(B)、交付した医療機関と医師の情報、捺印(C)、実際に薬剤を処方した調剤薬局の情報(G)は一目瞭然。

処方内容(E)では、投薬期間に注目。長期処方が認められている薬以外は大抵14日分まで。特に麻薬や向精神薬などは、犯罪に使用される可能性もあり、投薬期間は比較的短い。

 

意外と重要なのは、交付年月日と処方箋の使用期間(D)とジェネリックへの変更可否(F)だ。処方箋の使用期間は4日間と決められている。4日も経てば状況は変わるからそれ以降はまた受診してね、という意味だ。旅行などによる延長は特定の条件の下で例外として認められる。

 

もう一つのジェネリックへの変更可否(F)は、医師の判断でジェネリックへの変更を禁止したい場合に記入される項目だ。ジェネリックを推進したい厚生労働省と、中央社会保険医療協議会(中医協)という保険事業者&医師を含む団体との間ですったもんだがあり協議を重ね、何度か変更されている。2008年からは『処方された全ての薬を変えちゃいけない時だけ医師がサインする』となった。

 

つまり、そこにサインがあったら、患者さんが勝手に調剤薬局でジェネリックに変更することはできない。

 

患者さんは、よく中身を見ている人もいる。患者さんからみれば白衣を着ていれば看護師なので、たまたま通りかかって質問されることもあるかもしれない。機会があったら一度中身をじっくり見ることをお勧めする。

 

【岡部美由紀】

この連載

  • 痛みの仕組み [10/19up]

    毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか? 知ってるつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。 そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライター... [ 記事を読む ]

  • 消毒・殺菌・滅菌 [10/05up]

    毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか? 知ってるつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。 そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライター... [ 記事を読む ]

  • 院外処方箋 [09/21up]

    毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか? 知ってるつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。 そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライター...

  • 個人情報の扱い方 [06/04up]

    毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか? 知ってるつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。 そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライター... [ 記事を読む ]

  • AEDのしくみ [05/07up]

    毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか? 知ってるつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。 そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライター... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(9)

9匿名2014年07月15日 01時49分

ふーん

8匿名2014年07月15日 01時44分

そうなんですね~

7匿名2014年07月15日 01時41分

へー

6リリ2014年05月18日 10時22分

知らなかった

5匿名2013年10月19日 22時12分

事務してたときが懐かしい

4とくめい2013年09月28日 20時19分

そうなんだ。勉強になりました。

3のろみ2013年08月04日 21時43分

今、病院でも院外処方多いですね。うちの子供のかかりつけクリニックは、院外処方です。

2匿名2013年06月13日 13時34分

事務員さんに任せっきりでした

1mi2013年05月22日 14時24分

ジェネリックをお願いしたらどこも不慣れですごく時間がかかった。

関連記事

いちおし記事

電池切れ|マンガ・ぴんとこなーす【226】

夜勤明けあるある!夜勤ハイがずっと続くと思いきや… [ 記事を読む ]

【イラストで解説!】消化器系の解剖生理

胆汁は胆嚢から放出されます。では、胆汁を作るのはどこでしょう? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

TV番組、毎週どれだけ録画してる?

投票数:
1294
実施期間:
2019年05月31日 2019年06月21日

院内のジンクス教えて!

投票数:
1130
実施期間:
2019年06月04日 2019年06月25日

4番目に大切な人は?

投票数:
1102
実施期間:
2019年06月07日 2019年06月28日

「採血が難しい血管」選手権!

投票数:
1027
実施期間:
2019年06月11日 2019年07月02日

勤務先にめずらしい福利厚生、ある?

投票数:
925
実施期間:
2019年06月14日 2019年07月05日

エンゼルケアどこまでやっている?

投票数:
2981
実施期間:
2019年06月18日 2019年07月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2836

過敏性腸症候群のRome Ⅲ診察基準では、「半年以上前から腹痛や腹部不快感を繰り返し、特に最近3カ月は、月のうち3日以上ある」という症状のほか、3つの項目が当てはまることとされています。下記の選択肢のうち、その3つの項目に当てはまらないものはどれでしょうか?

  • 1.腹痛や腹部不快感は、排便すると軽くなる。
  • 2.症状とともに排便の回数が増えたり減ったりする。
  • 3.症状とともに便の形状が以前と変わった(柔らかくなったり硬くなったりする)。
  • 4.症状とともに発熱のような随伴症状、もしくは血便が見られる。
今日のクイズに挑戦!