1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 新米プリセプターに贈る!”イマドキの新人”の指導法って?

2012年08月10日

新米プリセプターに贈る!”イマドキの新人”の指導法って?

【職場の愛されナースを目指す!コミュニケーションテク教えます】

Vol.1 “イマドキの新人”をうまく指導する方法

職場の人間関係って、どうやったらうまくいくの?
後輩にはうまく教えられなかったり、つい怒っちゃったり、先輩からは自分ばかり怒られたり、板ばさみだったり・・・そんなコミュニケーションの悩みを解決するには、ちょっとしたコツがあるんです。
職場でうまく立ち回れる「愛されナース」を目指して、元看護師のコーチング講師・太田加世さんに教えてもらうこの企画。
状況別「コミュニケーションテク」を学ぶ全5回です。

 


 

■今回のテーマ

今年から新人教育の担当になりました。報告がめちゃくちゃで意味がわからないので、話を聞こうと思っても、ついイライラしてしまいます。
最近は自分から報告もしてくれず、叱るとあからさまに嫌な顔をしているし。
自分の時間を削って教えているのに嫌がられると、私、何をやってるんだろうってむなしくなります。
どうやったらうまく指導できるんでしょうか。
ゆとり世代だからしかたないって諦めるしかないのかな。

 

看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | 新米プリセプターに贈る!イマドキ新人とうまくやるコミュニケーションテク

 

■そんなときのコミュニケーションテク

 

【イマドキの新人に対しては「決めつけない」で話を聴く】


「決めつける」とは、自分の先入観にとらわれることです。
先入観にとらわれると、新人の話を聴くことができなくなり、途中で口をはさんだりしてしまいます。
話の腰を折られた新人は「どうせ話を聴いてもらえない」、「自分の意見は否定されてばかりだ」と感じて、話そのものをする気持ちになれなくなり、やる気も低下してしまいます。

「決めつけない」で話を聴くには次の3つをこころがけましょう。

1.話を最後まで聴くこと
2.話を聴く姿勢をつくる
3.新人が話し終わった後、すぐに否定しないこと


1.話を最後まで聴くこと
 まずは、最後まで新人の話を聴きましょう。
その話が客観的な事実かどうかは問題ではありません。
彼女・彼が言いたいことは何なのかを知ることが大切です。
忙しくてすぐに話を聴けないときがあるかもしれません。
そのように時間がない場合には、話を聴ける時間を相手と調整し、
別に時間をとるようにしましょう。

2.話を聴く姿勢をつくる
 顔だけでなく、身体ごと相手の方を向き、できるだけにこやかな表情を心がけましょう。
そして、目線を合わせます。
じっとみつめられるのは苦手な人も多いので、眉間のあたりを見つめる気持ちで視線をあわせましょう。
さらに、相手との距離も大切です。
一つの目安としては、握手をするくらいの距離が適当です。
話を聴いているときは、うなづいたり、あいづちをうったりします。
また、「今日は大変でした」と言う相手に対して、「大変だったんだね」というように特に相手の感情を表現している言葉を繰り返すことで聴いていることを表現します。

3.新人が話し終わった後、すぐに否定しないこと
 話を最後まで聴いた後に言葉を返すときには、「でも」と否定的な言葉から発することはやめましょう。
「そうだったんだね」「あなたはそう感じたんだね」と新人の話を受け止める言葉から始めます。


教える、指導するにも両者の関係が悪くてはうまくいきません。
決めつけず聴くことを通して、信頼関係を作ることによって、新人にとって耳の痛い言葉でも受け入れてくれるようになるものです。

 


【太田加世】看護師・コーチング講師。看護師のためのコンサルティングファーム「C-FEN」代表。著書に「ナースのための管理指標MaIN2」(医学書院)等がある。

 

***職場の愛されナースを目指す!過去の記事はコチラから***

Vol.1 “イマドキの新人”をうまく指導する方法

Vol.2 ナースコールに応じない同僚への対処の仕方

Vol.3 不機嫌ドクターと上手に付き合うコツとは?

Vol.4 これで解決!気分屋師長に振り回されないために

 

 

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(11)

11azazalolxd2015年04月23日 17時26分

Hello. And Bye.

10匿名2014年07月15日 03時38分

教育という名のいじめ。新人の意欲を奪うような言葉や態度はやめてください

9匿名2014年07月15日 03時33分

自分を知れば、弱いものいじめできませんけどね

8匿名2014年07月15日 03時29分

新人さんを温かく見守ってください

7匿名2014年07月15日 03時25分

先輩方も新人時代、そう変わらなかったと思うんですがね

6匿名2014年07月15日 03時23分

決め付ける人嫌だったな~

5匿名2014年05月18日 21時52分

新人も常に緊張してると思うし、大変だよね。いつか成長したときに指導者の気持ちもわかるときがくると思います。

4匿名2014年01月19日 20時47分

ゆとり世代~って言われるの最近の人はイヤがってますよ。
時代が違えば常識は違います。
自分の常識は非常識!ですから、
お互いが相手を理解して歩み寄ることが大事かと。

3匿名2013年10月20日 20時23分

新人です。申し送りのとき、そっぽ向かれて、ため息つかれながら聞かれると話すの怖くなります。先輩~、この記事読んで~。

2とと2013年09月26日 16時54分

お互いに歩み寄るとスムーズにいけました。

1匿名2013年05月19日 18時13分

新人さんの気持ちも考えるべきですよね。

関連記事

いちおし記事

「フレイル」ってわかる?老年看護の新用語を解説

2018年の看護師国家試験から出題範囲に含まれた新用語群を解説します。 [ 記事を読む ]

頭痛の時に痛みを感じているのは脳?

見逃すとこわい「頭痛」。なぜ、痛みを感じるのか、どこを観察するかなどを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

EPA外国人看護師と協働したことある?

投票数:
630
実施期間:
2017年10月03日 2017年10月24日

あなたの通勤方法は?

投票数:
749
実施期間:
2017年10月06日 2017年10月27日

今年のハロウィンの予定は?

投票数:
654
実施期間:
2017年10月10日 2017年10月31日

退院調整看護師と協働したことある?

投票数:
571
実施期間:
2017年10月13日 2017年11月03日

自分が服用するなら、先発医薬品?後発医薬品?

投票数:
536
実施期間:
2017年10月17日 2017年11月07日

ホスピタルアートに興味ある?

投票数:
458
実施期間:
2017年10月20日 2017年11月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者210

Aさんは40代男性で、統合失調症と診断されています。18歳の時に発症し、これまでに5回の入院歴があります。入院後も自閉的な生活が続いており、ほとんどほかの患者さんとの交流はありません。最近は一日中コップを片手に持ち、洗面所と部屋を行き来するなど飲水行為が目立っています。身長168cm、今朝の起床時の体重は60kgでしたが、昼食後に再度測定すると、67kgまで増加していました。表情もボーっとしており、問いかけにも返答がありません。歩行時にふらつきが見られ、昼食前にズボンの前を濡らしたまま歩いていました(尿失禁)。このような状態の多飲水患者さんへの看護として最優先される対応はどれでしょうか?

  • 1.患者に朝と夜に体重測定を行ってもらい、1日で摂取できる水分量を伝え、それをうまく配分、コントロールできるよう看護師が教育的な援助を行う。
  • 2.水に集中している意識がほかのものに向くよう、作業療法やレクリエーションなどを導入し、気分転換を図るよう援助する。
  • 3.コップを看護師が管理し、飲水量を厳しくチェックする。それでも飲水が止まらず体重がプラス5kgになれば、保護室で隔離を行い、水分摂取を強制的に制限する。
  • 4.Aさんは、昼食後の体重が基礎体重よりプラス5%を超えており、意識障害も疑われるため、血液検査を考慮する。
今日のクイズに挑戦!