1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. いまさら聞けない!ナースの常識>
  4. AEDのしくみ|いまさら聞けない!ナースの常識【1】

2012年05月07日

AEDのしくみ|いまさら聞けない!ナースの常識【1】

毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか?

知ってるつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。

そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライターがこっそり教えます。

 


 

Vol.1 AEDのしくみ

日本のAEDは新旧2系統が混在

AEDは日本独自のものではない。ILCOR(国際蘇生連絡協議会)とAHA(米国心臓協会)が共同で作成した「心肺蘇生法国際コンセンサス・ガイドライン(CoSTR)(2000年版はG2000、2005年版はG2005 と呼ばれる)」が元になっている。つまり米国発。ここに明記されている救命措置や心肺蘇生のあり方に従って開発されたものがAEDだ。

ところが、日本にはこれを元にした日本版ガイドライン2005(日本版G2005)があるのだが、それ以前のガイドラインの日本語版ガイドライン2000(日本版G2000)に沿った機種のAEDがすでに普及していたため、現在の日本にはG2000に沿った旧系統とG2005に沿った新系統の機種が混在している。

 

 

新旧2系統の大きな違い

この2系統は、救命措置における通電の仕方とそれに伴う心肺蘇生法のやり方が違う。

 

旧機種では、

AEDによる通電を3回連続で行う → 除細動効果がない場合には1分間の心肺蘇生を行う → 解析結果で再度AEDによる除細動を試みる

だった。

新機種では、

AEDによる通電は1回 → 通電後すぐさま心肺蘇生を2分間行う → 心電図リズム解析を行う

となった。

 

看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | いまさら聞けないAEDのしくみ

 

つまり、一番大事なところが変更されたのだ。

理由は、3回の通電後に除細動効果を確認している約30秒の間でも、脳と心臓に血液を送る方が蘇生率が高いためだそうだ。

 

一般市民へ解禁されたAED

今や、駅やデパートなど、少しでも人が集まる場所ではあちこちで見かけるAED。2003年からは救急救命士が、2004年7月からは一般市民でもAEDを使っての救命措置をしても良いことになったが、実は法的に「使って良い」とされているものではない。

 

2004年に厚生労働省が出した「非医療従事者による自動体外式除細動器(AED)の使用のあり方検討会報告書」の中で「本来の救命措置(心肺蘇生)は医行為なので、それなりの免許を持っていない人が行うと違法なのだが、たまたま通りかかったAED講習を受けたことのある一般市民が善意をもって救命措置を行っても、民事責任を問わなくてもいいのではないか」(←ものすごい意訳)などのようなことが書かれているため、一般市民がAEDを使って心肺蘇生をしても良い、という解釈になった(かなり拡大解釈だが)。

 

あくまで行政の出した「報告書」なので法的な効力は無いが、それで救える命があるなら、と爆発的に普及し、今や日本に普及しているAEDの76%が一般市民が使用できるものとして設置されている。

しかし、ぱっと見ても新旧の区別はつかないし、日本語版G2005でも新旧の混在を認めた上で「音声指示に従うこと」としている。

免許を持った看護師たるもの、一度は職場で研修を受けたと思うが、必ずしも街中で遭遇するAEDが同じ系統とは限らない。とっさの時に混乱しないよう、2系統があることは覚えておきたい

【岡部美由紀】

 

 

<参考資料>

・「人工呼吸・心臓マッサージができなくても AEDを、使ってください」

 著者:輿水健治(戸田中央総合病院救急部 医師)発行:保健同人社 2006年4月

・「あなたが助ける!新しい救急蘇生 AEDがいのちを救う!」

 編著:心肺蘇生を広める会 発行:メディカ出版

ひょうご健康科学センター 解説「AEDによる心臓突然死の救命」:AED(G2000方式)とAED(G2005方式)の比較

財団法人 日本心臓財団 AEDを知っていますか?

厚生労働省 非医療従事者による自動体外式除細動器(AED)の使用のあり方検討会 報告書

 

【岡部美由紀】

この連載

  • 消毒・殺菌・滅菌 [10/05up]

    毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか? 知ってるつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。 そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライター... [ 記事を読む ]

  • 院外処方箋 [09/21up]

    毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか? 知ってるつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。 そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライター... [ 記事を読む ]

  • 個人情報の扱い方 [06/04up]

    毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか? 知ってるつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。 そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライター... [ 記事を読む ]

  • AEDのしくみ [05/07up]

    毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか? 知ってるつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。 そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライター...

  • いまさら聞けない!ナースの常識【全記事まとめ】 [12/16up]

    AEDのしくみ 個人情報の扱い方 院外処方箋 消毒・殺菌・滅菌 痛みの仕組み ユウコウとムコウ 薬と特保とサプリの違い CTの仕組み 医療保険と介護保険 MRIの仕組み ペ... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(17)

17ManuelGuh2015年03月31日 08時03分


Whoa, such a advantageous site.

16匿名2014年07月15日 04時07分

心肺蘇生のやり方少しずつ変わるから研修大事

15匿名2014年07月15日 04時04分

AED使う場面にあったら怖いけど、やるしかないよね

14匿名2014年07月15日 04時01分

仕組みも大事だけど、いざという時に落ち着いて使えることが何より大事

13匿名2014年01月13日 22時11分

研修しました

12匿名2014年01月10日 21時12分

うちも寸劇つき。

実際に使ったことないけど

11匿名2013年11月30日 01時00分

うちも研修まいとしあります。寸劇付で

10匿名2013年10月29日 07時58分

始めて仕組みまで知りました。

9とと2013年09月26日 16時48分

救急蘇生研修1年/1回あります。全職員対象で。

8匿名2013年09月20日 01時24分

2系統あるって意外としらない人が多いんですよね!
使う機会は無いにこしたことはないけど、使わないと忘れちゃうからな~

7匿名2013年08月25日 22時31分

救える命増えます

6匿名2013年08月12日 09時57分

緊急時に知ってるか?!知らないか?って大事です。

5のろみ2013年08月04日 21時35分

うちの子供は、子供向け救急蘇生講習受講させました。

4匿名2013年06月14日 15時27分

こういうことは知っておかないといけないな(^ ^)

3匿名2013年05月25日 23時24分

以前講習受けましたが旧でした。やはり一度で安心せずに最新のガイドラインを意識しないとだめですね

2mi2013年05月22日 14時23分

消防署で講習会やってくれます

1匿名2013年05月19日 18時16分

もっと勉強しなきゃ

関連記事

いちおし記事

デキる新人担当はつらいよ|マンガ・病院珍百景

プリセプティが優秀だったときのプレッシャーといったら…!! [ 記事を読む ]

新人ナース必見!輸液の基礎知識

「腎機能不明時や緊急時に使われるのは●号液」●に入る数字、わかる? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1206
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1129
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
1100
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
1008
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日

こだわりのナースグッズは?

投票数:
879
実施期間:
2019年07月19日 2019年08月09日

[日勤中]たくさん歩いて頑張った大賞!

投票数:
432
実施期間:
2019年07月23日 2019年08月13日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者266

広範囲熱傷の患者さんに起こる潰瘍を何というでしょうか?

  • 1.クッシング潰瘍
  • 2.シーリング潰瘍
  • 3.ボーリング潰瘍
  • 4.カーリング潰瘍
今日のクイズに挑戦!