1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. ナースのお悩み処方箋>
  4. ナースのお悩み処方箋【1】看護の仕事=「奉仕」?

2012年05月30日

ナースのお悩み処方箋【1】看護の仕事=「奉仕」?

「看護の仕事は専門技術職でサービス業。奉仕の心も大事だけど、それだけじゃダメ」


 



初めまして。

皆さんと同じ看護職に就いている岡田と申します。
10年少々看護師をやっていますが、私はまだまだ勉強中だなぁとひしひし感じることが多いです。
『看護師が流した涙』という書籍で、私の経験したエピソードを書かせていただきましたが、10年経ってもまだまだ未熟者だと実感しております。

このコーナーの意図は、『コトバの処方箋』です。
これらは昔、先輩看護師や同僚、後輩たちや患者さんなどの周囲の人たちから貰った言葉です。
かつての私と同じように、迷い、立ち止まっているあなたのために贈ります。

看護って職業は、本当はもっと楽しくて深い職業なんだよ。
だから、ここで辞めるのはもったいないよ。

そんなメッセージを込めて、迷っていたり悩んでいたりする同業者さんの心を、少しでも軽くできたらと思います。

 

さて、前書きはこれくらいにして、今回のコトバ。
「看護=奉仕ではない」
ということ。


看護は奉仕だと思っている人は意外と多いもの。
現場に出ると、患者さんやご家族の方から『優しさ』という名の『甘さ』を要求されることもしばしばありますよね。

患者さんのためにと思って、心を鬼にして厳しいことを言った途端、「優しさがない」「奉仕の心はどうした」「職業意識が足りない」と言われ、傷ついたことはありませんか?
弱った心に、グサッとくるんですよね。

忙しい、けれど、患者さんのために雑なケアはしたくない。
甘い顔をするのは簡単だけど、それじゃ患者さんのためにならない。
ここは心を鬼にして、厳しく指導しないと……。

そう思っていた矢先に、「優しさがない」と言われる。

本当にへこみます。
患者さんのためを思えば思うほど、自分がどうすればいいのか、わからなくなってしまうんですよね。
優しさと厳しさの板ばさみ状態です。

かつて、私もそうでした。
へこみきって、前にも後ろにも進めなくなっている私を見かねた先輩がかけてくれたのが、冒頭の言葉です。

奉仕の心はたしかに必要です。
でもそれが最低条件ではないのです。

私たちが本当に求められているのは、看護師としての高い専門性です。
それは知識であったり、技術であったり、心遣いであったり様々ですが、それらが総合的に合わさった『看護サービス』です。

未熟者ゆえに、患者さんが100%満足できるようなサービスが提供できているかは不安でした。
それでも、過不足のない看護サービスを提供できるよう、頑張っていた矢先だったのです。

「あんたはちゃんと仕事してる。
だから、へこむ必要はないよ。
患者さんは、ただ感情をぶつけてきてるだけなんだから、いちいち感情的に揺れてちゃ仕事にならないよ」

先輩看護師からそう言ってもらえて、心が軽くなったのを覚えています。

専門技術を提供するサービス業。
だから、必要であるなら、厳しいことも言うし、冷たいと思われるような行動もする。
それでいいんだよ。
だって、患者さんから好かれることが仕事じゃないんだから。

そう考えると、心が軽くなりませんか?

 

 


 【岡田久美】 兵庫県出身。看護書籍の編集とゲームシナリオライターを本業に、フリーの看護師として活躍中。いつでもどこでもどんなところでも勤務できるオールマイティな看護師を目指し、これまでの勤務職場は病院、クリニックなど30以上。

著書に「看護師の流した涙」(ぶんか社)がある。

 

この連載

  • 「白衣の天使」なんて言われても・・・ [09/19up]

    「泣いたっていい、怒ったっていい。だって、私たちは天使じゃないもの」   看護学校を卒業して、現場に出てまず驚くのは、無茶・理不尽な要求を突きつけてくる患者さんの多さ。 ひどい言葉をぶつけてくる患者さんも、... [ 記事を読む ]

  • 私ばっかり辛いのはなぜ? [08/22up]

    「他人は変えられない。でも、自分は変えられる」  相手のためを思って、一所懸命に指導しているのに、のらりくらりと言い訳ばかりの患者さん。  こっちがいっぱいいっぱいなのに、あれお願い、これお願いと、仕事を押し付けてく... [ 記事を読む ]

  • こんな雑用、私がやらなきゃいけないの? [07/01up]

    「あなたが今『やらされている』と思っている『雑用』。それは未来のあなたの力になる」   おむつ交換に体位変換、尿測やら検体運びに車椅子への移動介助。 ただでさえ忙しい仕事中、わざわざ看護師がやらなくてもいいじゃない... [ 記事を読む ]

  • 看護の仕事=「奉仕」? [05/30up]

    「看護の仕事は専門技術職でサービス業。奉仕の心も大事だけど、それだけじゃダメ」   初めまして。 皆さんと同じ看護職に就いている岡田と申します。 10年少々看護師をやっていますが、私はまだまだ...

  • ナースのお悩み処方箋【全記事まとめ】 [12/16up]

    看護の仕事=「奉仕」? こんな雑用、私がやらなきゃいけないの? 私ばっかり辛いのはなぜ? 「白衣の天使」なんて言われても・・・ 患者さんが何も言ってくれません 先輩みたいに強くなれない・・・ イン... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(21)

21匿名2015年03月25日 22時52分

確かにね

20匿名2014年07月14日 09時54分

看護=優しくすることではないですよね。

感情をぶつけているだけっていうところにはっとしました

19匿名2014年06月06日 22時02分

難しいですよね。

18匿名2014年02月09日 19時14分

奉仕の精神は難しい

17匿名2014年01月15日 11時53分

独身時は奉仕で働いていました。今は家のローンのために働いています。

16匿名2013年12月18日 21時38分

学校では奉仕の精神を習いました。ギャップがあります。教師は現実の業務を本当に知っているのかしら??

15匿名2013年12月17日 13時39分

=奉仕だと仕事として成り立ちません。でも心のどこかに奉仕のこころがあるといいと思います

14匿名2013年12月14日 10時31分

自律も考えるようにしてますが、難しい。。。

13とと2013年09月25日 22時47分

でも、サービス業、、、

12匿名2013年08月21日 21時11分

サービス業だから。。。

11匿名2013年08月06日 19時05分

古い教員には看護=奉仕となんとなく言われていた気がします

10匿名2013年07月26日 00時56分

なるほど

9匿名2013年07月25日 16時17分

時のスタンダードに基づいてたら違法じゃないだけで、長い目で見ると、モヤモヤしますよ。

8匿名2013年07月25日 16時15分

薬だって、サリドマイドのようなものがあるかもしれないわけで。
赤チンが廃れたように、傷口は殺菌か流水か問題があるし

7匿名2013年07月25日 16時13分

早期発見が必ずしもよいことばかりではないし。

6匿名2013年07月25日 16時11分

矛盾が多い職だと思います

5匿名2013年07月24日 21時21分

なるほど

4ピンクママ2013年06月18日 22時55分

立派な職業です。安易に奉仕と言わないで欲しい。

3匿名2013年06月17日 22時09分

いつも笑顔で患者さんをケアするためにも、奉仕って言葉は浸使ってほしくないですね。

2匿名2013年06月03日 21時09分

看護師を家政婦扱いの患者さんもいます。

関連記事

いちおし記事

根拠はないけど|マンガ・ぴんとこなーす【262】

看護記録に書いた根拠を激ヅメされた新人ナースのサエコちゃん。その記録内容は… [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1395
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1292
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1138
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1119
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
999
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
849
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
178
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者6273

◆移乗時の問題◆手術が終了した患者さんを手術台からストレッチャーに移乗させる際のライン類の扱いで正しいものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.スタッフが各自でドレーンや点滴を確認して移乗させる。
  • 2.患者さんが麻酔から十分に覚醒していない場合は、ストレッチャーへ移乗させてからドレーン類を整理する。
  • 3.術後は術者や看護師がラインを確認しているため、移乗時にはラインのたるみがないよう、ライン類が伸展してしっかり固定してあるかの確認をする。
  • 4.患者さんに挿入されているライン類はたるみや引っ掛かりがないかを移乗前に確認し、スタッフで共有してからリーダーの声掛けで移乗させる。
今日のクイズに挑戦!