1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・じたばたナース>
  4. 抜くか抜かれるか|マンガ・じたばたナース【47】

2015年12月27日

抜くか抜かれるか|マンガ・じたばたナース【47】

ライン抜去をめぐる、患者さんと看護師のバトルは果たして…。

 

じたばたナース47_抜くか抜かれるか

管を抜いてしまう患者さんとの抜くか抜かれまいかの攻防

患者がラインを抜去して、看護師は呆然

ナースがライン抜去の理由を訊ねても患者は無言

患者のドヤ顔「オレは抜いてやったぜ」

 

【著者プロフィール】

水谷緑(みずたに・みどり)

水谷緑

神奈川県生まれ。著書は「まどか26歳、研修医やってます!」「あたふた研修医やってます。」「離島で研修医やってきました。」(KADOKAWA/メディアファクトリー) 。好きなものはモチモチした食べ物、雑貨。

HP:http://mizutanimidori.com/

この連載

  • Vol.49 研修医の悪夢 [01/10up]

    研修医と看護師、暗黙のカンケイ。   【著者プロフィール】 水谷緑(みずたに・みどり) 神奈川県生まれ。著書は「まどか26歳、研修医やってます!」「あた... [ 記事を読む ]

  • Vol.48 夜勤マラソン [01/03up]

    長い道のりを走りきったその先には…。   【著者プロフィール】 水谷緑(みずたに・みどり) 神奈川県生まれ。著書... [ 記事を読む ]

  • Vol.47 抜くか抜かれるか [12/27up]

    ライン抜去をめぐる、患者さんと看護師のバトルは果たして…。     【著者プロフィール】 水谷緑(みずたに・みどり) 神奈川県生まれ。著書は「まどか26歳...

  • Vol.46 謎の5分 [12/20up]

    ちっさいおじさんは病院にもいるの?そうなの!?     【著者プロフィール】 水谷緑(みずたに・みどり) 神奈川県生まれ。著書は「まどか26歳、研修医やっ... [ 記事を読む ]

  • Vol.45 亡くなるまでにできること [12/13up]

    誰のためのターミナルケアなのか、誰のための延命なのか。     【著者プロフィール】 水谷緑(みずたに・みどり) 神奈川県... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(8)

8やれやれ2018年05月15日 22時16分

また刺されるのは自分なのにね

7きみこ2016年02月13日 08時33分

わかる!
クレンメ勝手に全開にしてくれる人もいますよね。それで「やっときました」とニコニコされては、こちらは苦笑いでした。

6えみ2015年12月28日 00時53分

続きが気になる

5匿名2015年12月27日 22時28分

超!わかる!!

4匿名2015年12月27日 20時50分

ドヤ顔w

3匿名2015年12月27日 15時00分

報告即拘束

2匿名2015年12月27日 13時34分

確信犯なら強制退院させたい(笑)

1匿名2015年12月27日 11時43分

なんかむかつく笑

関連記事

いちおし記事

患者さんから“深い話”を打ち明けられたとき…。あなたならどう受け止める?

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(12) [ 記事を読む ]

点滴静脈内注射が血管外に漏れたら、どうなるの?

どんな症状が起こるか、どう対応すればよいか解説!観察ポイントがひと目でわかるイラストも紹介! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

病院でお正月にちなんだ特別なことをした?

投票数:
1457
実施期間:
2020年01月03日 2020年01月24日

2020年の抱負教えて!

投票数:
1343
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1270
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1195
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1160
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
655
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日

あなたが作り出した「自分史上最低の料理」は?

投票数:
505
実施期間:
2020年01月21日 2020年02月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1873

◆がん看護の問題◆Cさんは40歳代の営業職の仕事を行っている男性です。非小細胞肺がんと診断され、「今後も仕事を継続しながら治療を行いたい」と話しています。
Cさんの治療は、抗がん剤であるビノレルビン酒石酸塩+シスプラチン療法を行うことになりました。
今後、骨髄抑制の副作用が予測されるCさんに対してどのような説明が必要でしょうか?

  • 1.抗がん剤投与から1週間は特に貧血に注意して生活をしてもらう。
  • 2.治療期間中は感染を防ぐため、仕事を控えるように説明する。
  • 3.血小板の減少は抗がん剤投与後3週間程度で起こるが、その時期は、自分で気づきにくい内出血に注意するよう説明する。
  • 4.白血球は抗がん剤投与後7~14日程度で最低値となるため、特にこの期間は感染に注意が必要である。
今日のクイズに挑戦!