1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. のぞき見・ナースの恋愛事情>
  4. それは突然やってくる|のぞき見・ナースの恋愛事情【28】

2015年11月17日

それは突然やってくる|のぞき見・ナースの恋愛事情【28】

看護師の職場で巻き起こっているらしい色恋沙汰。

イラストレーター・ヤマサキミノリがちらりとのぞき見してきます。

 

Vol.28 それは突然やってくる

アルコール中毒で入院中の患者さん

に、気に入られてしまった私

下の名前をどこかで知ってきたり、毎日話しかけてきたり、とにかく調子がいい

膝に座れと言ってきたりして、ここはクラブじゃねえよ・・・と思っていました。

あまりにしつこいので、担当を外してもらったら

やきもち

とにかくしつこく言い寄られ

退院後も相変わらず、病棟に電話してきたりして大変でした

そしてその患者さんの通院日、どう対処したらいいのか悩んでいました

他の患者さんに呼ばれたので

対応していたら彼がやってきて

案外あっさり引き下がられました。

 


【ヤマサキミノリ】イラストレーター。雑誌・その他各種媒体で活躍中。

http://www.yocojiwa.net/

この連載

  • Vol.30 研修医の「大人の階段」 [01/12up]

    看護師の職場で巻き起こっているらしい色恋沙汰。 イラストレーター・ヤマサキミノリがちらりとのぞき見してきます。   Vol.30 研修医の「大人の階段」 ... [ 記事を読む ]

  • Vol.29 患者さんの心を開くポイント [12/15up]

    看護師の職場で巻き起こっているらしい色恋沙汰。 イラストレーター・ヤマサキミノリがちらりとのぞき見してきます。   Vol.29 患者さんの心を開くポイント ... [ 記事を読む ]

  • Vol.28 それは突然やってくる [11/17up]

    看護師の職場で巻き起こっているらしい色恋沙汰。 イラストレーター・ヤマサキミノリがちらりとのぞき見してきます。   Vol.28 それは突然やってくる ...

  • Vol.27 オペ室は密室だから [10/20up]

    看護師の職場で巻き起こっているらしい色恋沙汰。 イラストレーター・ヤマサキミノリがちらりとのぞき見してきます。   Vol.27 オペ室は密室だから ... [ 記事を読む ]

  • Vol.26 あるナースマンの哀愁 [09/29up]

    看護師の職場で巻き起こっているらしい色恋沙汰。 イラストレーター・ヤマサキミノリがちらりとのぞき見してきます。   Vol.26 あるナースマンの哀愁 ... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(4)

4匿名2016年06月07日 14時26分

こわいお

3あっき2015年12月27日 09時49分

鮮やかな快決(笑)

2匿名2015年11月18日 15時08分

とてもあっさりw

1匿名2015年11月17日 12時28分

解決した(笑)

関連記事

いちおし記事

寄り添う看護

みなさんが思う「患者さんに寄り添う看護」はどんなもの? [ 記事を読む ]

ドレーンの種類と管理方法

ドレーン排液の異常や固定部のずれ、ゆるみの有無を観察しましょう! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

看護や医療系の1日セミナー、いくらまでなら自腹で参加費を支払う?

投票数:
1170
実施期間:
2018年11月23日 2018年12月14日

看護師辞めようかと思うほどに怖かったインシデント、経験ある?

投票数:
1036
実施期間:
2018年11月27日 2018年12月18日

最初の患者さんのこと、覚えてる?

投票数:
1035
実施期間:
2018年11月29日 2018年12月20日

【クリスマス】サンタにお願いしたいプレゼントは?

投票数:
1089
実施期間:
2018年11月30日 2018年12月21日

人生で一番号泣した作品は?

投票数:
960
実施期間:
2018年12月04日 2018年12月25日

感情を一生出せないとしたらどれが一番つらい?

投票数:
899
実施期間:
2018年12月07日 2018年12月28日

安楽死に賛成?反対?

投票数:
607
実施期間:
2018年12月11日 2019年01月01日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者584

がん末期の79歳の女性患者さん。自分の人生は残り少ないので、どうしても家に帰りたいと希望しています。ご家族は女性患者さんの希望を受け入れてあげたいと思っていますが、自宅で介護する自信がなく、どうしたらいいのか悩んでいます。そこで、女性患者さんと家族の双方の思いを酌んだ在宅移行ができないか、退院調整のスタッフから相談を受けました。以下、退院調整スタッフへの回答として、最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.訪問看護を利用し、ご家族は女性患者さんの思いを受け入れて、介護指導を受けながら精一杯頑張るよう説得するべきだと提案した。
  • 2.ご家族の不安が大きいので、訪問看護を利用するか、ホスピスへの移行を提案した。
  • 3.介護負担が増大しないように、訪問看護と泊まりのサービスを定期的に利用することのできる看護小規模多機能型居宅介護の利用を提案した。
  • 4.介護負担が増大しないように、訪問看護と泊まりのサービスを定期的に利用することのできる居宅療養管理指導の利用を提案した。
今日のクイズに挑戦!