1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. ゼロからの訪問看護>
  4. 病棟経験1年。ほぼ新人が訪問看護師になれた理由とは?|ゼロからの訪問看護【2】

2015年09月03日

病棟経験1年。ほぼ新人が訪問看護師になれた理由とは?|ゼロからの訪問看護【2】

訪問看護師になりたくて、40代の「新人訪問看護師」になった筆者。病棟とはちがう在宅看護の常識や、訪問看護師の仕事の現実をお伝えします。

 

ゼロからの訪問看護

Vol.2 「憧れの」訪問看護師になるまで

 

「訪問看護師になりたい」と仕事を辞めて看護学校を卒業したものの「働く場所がない!」と愕然とした話は前回しました。

今回は苦節1年、その後どうやって憧れの訪問看護師になったか、についてお話ししたいと思います。

 

【目次】

・憧れの看護師に会う―「お風呂にも携帯を持っていく」現実

・それでも訪問看護師を辞めない理由

・職場探しでぶつかる壁はやっぱり「経験」と「年齢」

・やっと見つけた!40代新人OKのステーション。なぜ採用されたのか?

 

憧れの訪問看護師に会う―「お風呂にも携帯を持っていく」現実

最初にしたのは、あらゆるツテを頼って訪問看護師として働いている人に話を聞きに行くこと。

ラッキーなことに、当時働いていた病院の先輩が訪問看護師として働く友達を紹介してくれたのです。

 

先輩から紹介された訪問看護師Aさんは、訪問の合間をぬって時間を作ってくださり、とても気軽に日々の活動内容などを話してくれました。

 

Aさんの話では、訪問看護は良いことばかりではなく、辞めたくなるような辛いこともたくさんあるとのことでした。

 

たとえば「緊急携帯」。

在宅の場合、緊急時に患者さんが電話することができる携帯電話をスタッフが持たされることが多いのですが、この携帯がAさんにとっては、とてもプレッシャーだというのです。

 

一度など、真冬の深夜に「おしっこの管が詰まったから来て!」とご家族から電話があり、寒空の中自転車を飛ばして行ったこともあったそうです。また、緊急電話で呼ばれて、自宅で最期を迎える患者さんの臨死に立ち会うこともしばしば。

休みの日でも気が休まらない。お風呂まで携帯を持っていくのよ」と話してくれました。

 

それでも訪問看護師を辞めない理由

Aさんから現実的な話を聞いて、正直なところ、「自分に務まるだろうか」と迷いました。

それでも、やろうと決断したのは、やはりAさんの言葉が大きかったと思います。

 

そんなに大変なのに訪問看護師をやめないのはなぜかと聞くと、

「一人ひとりにあった看護ができる。住み慣れた家で患者さんが暮らすのを支えて、最期まで家で過ごしてもらうことができるから」

とAさんは言ったのです。

その顔はとても誇らしげでした。

 

 自分がAさんのようになれるかは、自信がありませんでしたが、とにかくチャレンジしてみようと思いました。

 

 

職場探しでぶつかる壁はやっぱり「経験」と「年齢」

 新人で経験も少ない、その上年齢も高い自分がすべて希望どおりのステーションで働くのは無理です。

 

そこでまず自分が大事にした条件は

  1. 1.教育があること
  2. 2.緊急携帯を持たなくてよいこと

の二点。

この条件だけでも働けるステーションは相当減ってしまいます。

 

Aさんや看護学校の先生、病院の先輩などにも相談し、知り合いのステーションを紹介してもらいました。

またインターネットからも情報収集しました。複数の看護職専門の転職サイトにも登録しました。最近はこういった転職サイトに情報が集約されているからです。

こちらの希望条件を伝えて、どんどん情報をもらうようにしました。そしてできる限り、希望のステーションには話を聞きに行き、お願いして職場体験をさせてもらうことにしました。

 

そうやって紹介してもらったステーションに行くと、

「年齢高いけど大丈夫?体力的につらいわよ」

「病院経験が1年じゃねえ…」

「うちの併設の病院であと2年病棟経験してきたらどう?」

などと言われることがほとんど。もちろん、採用には至りませんでした。

 

やっと見つけた!40代新人OKのステーション。なぜ採用されたのか?

それでもあきらめずに探していると、新卒からの受け入れをはじめたばかりのステーションが「つらいけどやってみる?」と声をかけてくれました。

 

なぜ採用されたか?

その答えを、採用担当者は面接時にこう話していました。

「これまでいろいろな人を採用してきた結果、病棟看護とのギャップに悩み辞めていく人も多かった。それならばやる気のある新卒や新人を最初から訪問看護師として育ててみようじゃないかという結論に達した」

 

 

晴れて入職が決まったこのステーションでは、私が決めていた条件の「1.教育があること」はクリア、「2.緊急携帯を持たなくてよいこと」は自分が自信を持って希望するまでは持たなくてよいとの約束で入社しました。

 

 

正直言えば、給与や休日数で不満がないわけではありませんが、修行中の私にとっては、それらの条件は今のところ二の次です。

 

こうしてやっと訪問看護師になれたのですが、やはりそう簡単には「訪問看護、たのしいことばっかり!」とはいきませんでした。

この続きはまた次回に…。

 

 


【筆者】なつのようこ

訪問看護師2年目。一般企業で勤務する中で在宅医療に触れ、自ら訪問看護師になるべく辞職し42歳で看護学校に入学。看護師として一般病院で1年勤務後、訪問看護ステーションに入職し勤務中。

この連載

  • Vol.4 訪問看護は「貧乏くさい」?いいえ、クリエイティブな仕事です。 [10/16up]

    ゼロからの訪問看護 Vol.4 訪問看護は「貧乏くさい」?いいえ、クリエイティブな仕事です。 訪問看護では、病院と違い医療物品を全て完璧に揃えるのは難しいので、いろいろと工夫して手作りすることも多いです。また、物品はご家... [ 記事を読む ]

  • Vol.3 最優先は家のしきたり。「お宅にお邪魔して」行う看護の現実 [09/17up]

    訪問看護師の仕事は、「患者さんのご自宅に訪問して必要な看護をする」と言ってしまえば一言ですが、そこで重要とされるポイントは病棟とは全く違います。 それを叩き込むのが訪問看護師の最初の仕事でした。   ゼロからの訪問... [ 記事を読む ]

  • Vol.2 病棟経験1年。ほぼ新人が訪問看護師になれた理由とは? [09/03up]

    訪問看護師になりたくて、40代の「新人訪問看護師」になった筆者。病棟とはちがう在宅看護の常識や、訪問看護師の仕事の現実をお伝えします。   ゼロからの訪問看護 Vol.2 「憧れの」訪問看護師になるまで   ...

  • Vol.1 40代・未経験から新人訪問看護師になってわかったこと [08/20up]

    ゼロからの訪問看護 Vol.1 40代・未経験から新人訪問看護師になってわかったこと   訪問看護師になりたくて、私は仕事を辞めて看護学校に入学しました。 入学時の年齢は42歳。まわりはほぼみんな18歳。我な... [ 記事を読む ]

  • ゼロからの訪問看護【全記事まとめ】 [12/16up]

    Vol.1 40代・未経験から新人訪問看護師になってわかったこと Vol.2 病棟経験1年。ほぼ新人が訪問看護師になれた理由とは? Vol.3 最優先は家のしきたり。「お宅にお邪魔して」行う看護の現実 Vol.4 ... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(10)

10ナッシー2019年08月22日 13時21分

私も病棟経験1年で、2年目の夏から訪問看護の世界に飛び込みました!ステーションの社長はウェルカムだったのですが、現場で働く看護師達にしてみたら、経験のない私の存在は少し疎ましいようで。

9ココアテト2019年07月03日 11時30分

私も訪問診療経験が飛び込みましたが
やること違いました
訪問看護なめてた

8がんばる母2017年07月19日 06時25分

通信で、看護師取得。2年目に訪看デビューの54歳です。帰ってくると、くたくたです。憧れてなった訪看です。学びますよー。

7匿名2015年10月04日 09時41分

たのしみです。応援しています。

6ぽにーちゃん2015年09月09日 18時36分

私も訪問看護に興味がある40代。産科での臨床経験しかなく、自分には無理ではと思っていました。なつのさんのチャレンジを読んで、大変励まされました。続きを楽しみにしています。

5匿名2015年09月03日 22時50分

凄いです。これからの社会に必要だと思うよ。

4なつのようこ(^o^)2015年09月03日 21時34分

なつのてす(^o^)
お読みいただきありがとうございます。嬉しいです
在宅の大変さ、醍醐味、知っていただきたいなぁと思ってます(^o^)

3匿名2015年09月03日 20時20分

在宅生活を推奨する最近に、訪問看護は今後とても大事な存在だと思う。

2匿名2015年09月03日 11時12分

すごいです

1匿名2015年09月03日 07時53分

わたしも訪問看護 興味あるので続きをたのしみにしてます

関連記事

いちおし記事

6年目ナースが辞める時|マンガ・病院珍百景

職場を離れる人、ひとつの場所で働く人…。その差って…? [ 記事を読む ]

感染対策で重要な「ガウンテクニック」おさらい

「プラスチックガウン」「マスク」「ゴーグル」「手袋」のつけ方を動画でチェック! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

仕事中、透明コンタクト?カラーコンタクト?

投票数:
1725
実施期間:
2020年01月28日 2020年02月18日

あなたの病院に「4」「9」「13」の数字はある?

投票数:
1602
実施期間:
2020年01月31日 2020年02月21日

東京オリンピック、観に行く?

投票数:
1480
実施期間:
2020年02月04日 2020年02月25日

あなたが恋に落ちた瞬間♡教えてください

投票数:
1342
実施期間:
2020年02月07日 2020年02月28日

バレンタイン、チョコ以外になにかプレゼントあげる?

投票数:
1216
実施期間:
2020年02月11日 2020年03月03日

国試直前!言っちゃえ合格宣言&エール!

投票数:
1054
実施期間:
2020年02月14日 2020年03月06日

国試の問題、難しかった?

投票数:
419
実施期間:
2020年02月18日 2020年03月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者8799

◆糖尿病の問題◆血糖測定を行う際の第一選択となる部位はどこでしょうか?

  • 1.耳たぶ
  • 2.指先
  • 3.手のひら
  • 4.大腿
今日のクイズに挑戦!