1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 病院の駐車場にいたホームレスの子犬。看護師の電話が彼女の運命を変えた

2015年08月29日

病院の駐車場にいたホームレスの子犬。看護師の電話が彼女の運命を変えた

病院にある駐車場は薄暗く、一人でいるのは少し怖いものかもしれません。

アメリカのある病院に勤務する看護師は、ある日病院の駐車場で、土ぼこりや虫がくっついた白くてフワフワの“何か”を見かけます。

よく見てみると、それは震えている小さな子犬でした。そこで彼女はHope for Pawsという動物保護団体に連絡することに。

その後、この子犬はどうなったのでしょうか。

 

 

病院の駐車場で怯える子犬を保護

看護師の連絡を受けて現れたHope for Pawsのレスキュー隊員は、病院の駐車場で子犬を発見しました。

子犬は危険におびえ、用心深い目をしていました。

レスキュー隊員は静かに近づき、保護しようとしましたが、失敗。

夕方になるのを待って、再度挑戦しましたが、子犬はヒステリックに吠え、どうにか彼から逃げようとします。

 

しかし、レスキュー隊員は、逃げる子犬の横を同じように走り、落ち着くように優しくなだめ続けました。子犬が走るのをやめたすきに、手を伸ばして、「大丈夫、友達になろう」と声をかけました。

 

(出展)Saving Oakley in a late night rescue mission. Please help her find a home.

 

子犬は震えていましたが、なでてくれている彼の手から、この人なら信頼してもよいのではないか、と感じ取ったかのように吠えるのをやめたのです。

 

名前をもらったホームレス犬。里親もみつかる

その後、レスキュー隊員は、子犬を保護シェルターへ連れて行くために車に乗せます。

ドライブしているうちに、子犬は次第に落ち着きを取り戻し、シェルターに着くころにはすっかり大人しくなっていました。

 

子犬はオークリーという名前をつけられ、温かく清潔なシャワーを施されます。

 

 

すると、数週間から数ヶ月にわたって体についた土ぼこりは排水溝へと流れていき、茶色く汚れていたマルチーズ犬は、真っ白なフワフワの毛並みに。

 

 

そうして生まれ変わったかのようになったオークリーは、その後里親を募集してもらい、間もなく良い引き取り手が見つかったそうです。

 

1本の電話からはじまった大きなシェアの波

食べ物も、安心して眠るところもないということは、子犬であるオークリーにとって、怖い経験だっただろうと思います。野良犬の中には、人間にいたずらをされ、人間が嫌いになってしまう犬もたくさんいます。

 

オークリーは数ヶ月間、病院の駐車場を寝床にしていたようです。どのように迷い込んだのかは不明ですが、病院の駐車場ということもあり、おそらく多くの人の目に留まっていたことでしょう。

 

しかし、やっと保護されたのは迷いこんでから数ヶ月後。1本の看護師の電話がきっかけでした。

そんな保護の一部始終は動画となり、シェアされ、多くの人に対し動物愛護を促すこととなりました。

 

忙しいときこそほんの少しの気配りを

業務外のことにも心を留めて、善意を持って動物保護団体へ連絡した看護師の行動は素晴らしかったと思います。

 

医療に従事していると、日々の業務で手いっぱいになり、ほかのことに目を向けられないことも多いでしょう。しかし、そんな時こそまわりに気を配り、行動すれば大きな変化をもたらすことも。

ふとしたところをよく見てみると意外ななにかが見つかるかもしれません。

 

(文)Rio, S.

(参考)This pup was scared and living in hospital parking lot. Until a nurse noticed and called for help

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(1)

1匿名2015年08月30日 17時30分

命を大切にしたいですね

関連記事

いちおし記事

自分が担当する新人が年上なときの処方箋

プリ必見!年上プリセプティを指導するとき、覚えておきたい3つの心得 [ 記事を読む ]

熱中症の対応、大丈夫?

暑さが本格化する前に…!ケアのポイントをおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1256
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1145
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1066
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
1026
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
895
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日

こだわりのナースグッズは?

投票数:
640
実施期間:
2019年07月19日 2019年08月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者161

酸素飽和度についての説明で、正しいものはどれでしょうか?

  • 1.酸素飽和度とは、静脈内の赤血球中のヘモグロビンが酸素と結合している割合を示したものである。
  • 2.パルスオキシメータを用いて測定した値をSaO2、動脈血ガス分析で測定した値をSpO2という。
  • 3.SpO2が正常であれば、体内の酸素量は十分であると判断できる。
  • 4.健康な人の酸素飽和度は96~99%だが、酸素吸入時はSpO2を90%以上維持すれば通常は十分である。
今日のクイズに挑戦!