1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 在宅でも減塩病院食メニューを―大阪で宅配弁当サービス開始

2015年08月19日

在宅でも減塩病院食メニューを―大阪で宅配弁当サービス開始

【ナース知っ得ニュース 2015/8/19】

 

国立循環器病研究センターによる「かるしおレシピ」や全国164の国立病院のレシピを元に作られた病院食メニューを宅配するサービスが、先月より始まりました。現在は大阪市の一部と吹田市や豊中市などで提供されており、8月下旬には阪神地域へ、近々千葉市、札幌市、東京都町田市へも展開が予定されています。また今後、全国展開の見通しもあります。

 

病院食メニュー:味気ない→おいしくヘルシー 大阪市の企業、宅配 全国展開へ /大阪(毎日新聞)

 

(出展)グローカル・アイ「からだデリ」

 

増える「健康管理食」の弁当宅配サービス

今、弁当宅配サービスの世界では、いわゆる「介護食」だけではなく、「健康管理食」の提供もされるようになっています。

「健康管理食」とは、糖尿病や肥満などで、医師からカロリーやたんぱく質、塩分制限などを受けている人へ向けたもので、低カロリーかつ塩分少なめで、栄養バランスの整った内容になっています。

 

介護ニーズのある家庭だけでなく、家庭での調理がむずかしい、もしくは忙しさでメニューへ配慮する余裕がない働きざかりの層へも、弁当宅配サービスの需要が伸びていきそうです。

 

大ヒットした国立循環器病研究センターによる「かるしおレシピ」弁当も

本サービスで宅配されている病院食には、国立循環器病研究センターが考案した「かるしおレシピ」によるメニューも含まれています。「かるしおプロジェクト」は循環器病予防のための食生活改善を目的としたプロジェクトです。国循が新しい減塩の考え方を広めるために展開しており、この宅配弁当もプロジェクトの一環として開発されました。

 

「かるしお」とは、塩を軽く使ってうまみを引き出す減塩の新しい考え方。国循が高血圧予防のために、患者さんに出す食事は、1日の塩分摂取量が合計6g未満(1食2g未満)となるように調整されています。この食事に、京都の割烹などで修業した調理師長が京料理の手法を取り入れて開発したのが、この病院食メニューです。

 

変わる病院食 イベント時の特別メニューやオーダーメイド食なども

現在、病院食は減塩だけでなく、ひな祭りなどのイベント時の豪華メニュー、患者さんの症状に合わせたオーダーメイドのメニュー(愛知県・藤田保健衛生大学病院)など、新しい形が展開されています。

 

従来、「味気ない」イメージのあった病院食も、「おいしくて健康的」食事へと変化しています。このことも、病院食メニューの宅配サービスに今、多くの注目が集まっている背景といえます。

 

 

(参照)

かるしおプロジェクト(国立循環器病研究センター)

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(1)

1匿名2015年08月21日 15時05分

助かります 

関連記事

いちおし記事

患者さんから“深い話”を打ち明けられたとき…。あなたならどう受け止める?

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(12) [ 記事を読む ]

点滴静脈内注射が血管外に漏れたら、どうなるの?

どんな症状が起こるか、どう対応すればよいか解説!観察ポイントがひと目でわかるイラストも紹介! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

病院でお正月にちなんだ特別なことをした?

投票数:
1455
実施期間:
2020年01月03日 2020年01月24日

2020年の抱負教えて!

投票数:
1338
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1266
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1193
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1156
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
627
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日

あなたが作り出した「自分史上最低の料理」は?

投票数:
455
実施期間:
2020年01月21日 2020年02月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者774

◆がん看護の問題◆Cさんは40歳代の営業職の仕事を行っている男性です。非小細胞肺がんと診断され、「今後も仕事を継続しながら治療を行いたい」と話しています。
Cさんの治療は、抗がん剤であるビノレルビン酒石酸塩+シスプラチン療法を行うことになりました。
今後、骨髄抑制の副作用が予測されるCさんに対してどのような説明が必要でしょうか?

  • 1.抗がん剤投与から1週間は特に貧血に注意して生活をしてもらう。
  • 2.治療期間中は感染を防ぐため、仕事を控えるように説明する。
  • 3.血小板の減少は抗がん剤投与後3週間程度で起こるが、その時期は、自分で気づきにくい内出血に注意するよう説明する。
  • 4.白血球は抗がん剤投与後7~14日程度で最低値となるため、特にこの期間は感染に注意が必要である。
今日のクイズに挑戦!