1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 海外ニュース>
  4. アメリカの子どもの過半数が軽度の脱水状態―学習能力の低下も?

2015年08月09日

アメリカの子どもの過半数が軽度の脱水状態―学習能力の低下も?

アメリカの10代以下の子どもたちの過半数は水分摂取が十分でなく、軽度の脱水状態にある―。

こんな驚くべき結果がAmerican Journal of Public Healthに発表されました。ハーバードT.Hチャン公衆衛生大学院のエリカ・ケニー氏らによる全米調査で明らかになったものです。

 

ケニー氏らは当初、学校での加糖飲料の消費状況について調査し、加糖飲料よりもはるかに健康的な飲料である水を子どもたちに飲ませる方法を探ろうとしていました。ところが、子どもたちは、水もさることながら、水分そのものを十分に摂っていなかったのです。そこで、子どもたちの水分摂取状態を調査することにしました。

 

ここでの「水」とは、水道水やミネラルウォーターなど、何も加えていない透明の普通の水を指します。「水分」は「水」に加えて、ジュースや清涼飲料、ミルク、スープ、お茶、コーヒー、野菜や果物など、口から摂取するすべての液体を指します。

 

アメリカの10代以下の子どもたちの過半数は水分摂取が十分でなく、軽度の脱水状態にある

 

子どもの4分の1はまったく水を飲まない

対象は、2009~12年の米国国民健康栄養調査(NHANES)に参加した6~19歳の子ども4000人余りです。この子どもたちのデータから尿浸透圧を計算し、尿浸透圧の値から水分摂取状態を推定しました。

 

その結果、軽度の脱水状態であると判定された子どもは半数を超えていました

また、水道水やミネラルウォーターなどの「水」を全然飲まないと答えた子どもは4分の1にのぼっていました。男児は女児よりも水分を十分に摂っていない割合が76%高いこともわかりました。

 

米国医学研究所(The Institute of Medicine;IOM)によれば、子どもやティーンエイジャーは、年齢・身長・体重・性別に応じて1日1.7~3.3リットル(2~3quart)の水分を摂る必要があるといいます。

 

軽度の脱水でも身体・学習能力が低下する

筆頭研究者のケニー氏は、これほど多くの子どもたちが十分に水分を摂っていないことに驚きを示しています。

そのうえで、「子どもたちの脱水はきわめて軽い状態。ただちに健康への脅威となるものではない」としながらも、「軽度の脱水でも、頭痛や易刺激性を引き起こし、身体能力や学習能力の低下につながる可能性がある」と警告しています。

 

学校での取り組みで子どもの脱水予防

子どもの脱水は、1日を通して子どもにもっと水分を飲ませれば簡単に解決する問題です。しかしケニー氏は、それほど簡単ではないと指摘しています。とくに都市部では鉛汚染への懸念などから、水道水を子どもたちに飲ませたくない学校が多いそうです。

 

ミネラルウォーターをサーバーから提供する学校もあります。ただし、これは費用が高く、維持管理に時間がかかります。

カロリーの高い加糖飲料の消費を減らすためにカフェテリアに自動給水機を置いている学校もあります。

 

ケニー氏は、水をもっと飲みやすくする学校の取り組みが、子どもたちの脱水の予防に役立つと述べています。

 

【Sources】

Inadequate hydration can lead to impaired cognitive, emotional function

Got Water? Most Kids, Teens Don't Drink Enough

 

 


【筆者】中岡ひさ子

看護師。徳島大学卒業後、13年間看護師として勤務。その後海外論文の翻訳に携わり、医学・看護論文の翻訳者、ライターとして活動中。

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(0)

関連記事

いちおし記事

根拠はないけど|マンガ・ぴんとこなーす【262】

看護記録に書いた根拠を激ヅメされた新人ナースのサエコちゃん。その記録内容は… [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1395
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1292
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1138
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1119
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
999
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
849
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
178
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者6272

◆移乗時の問題◆手術が終了した患者さんを手術台からストレッチャーに移乗させる際のライン類の扱いで正しいものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.スタッフが各自でドレーンや点滴を確認して移乗させる。
  • 2.患者さんが麻酔から十分に覚醒していない場合は、ストレッチャーへ移乗させてからドレーン類を整理する。
  • 3.術後は術者や看護師がラインを確認しているため、移乗時にはラインのたるみがないよう、ライン類が伸展してしっかり固定してあるかの確認をする。
  • 4.患者さんに挿入されているライン類はたるみや引っ掛かりがないかを移乗前に確認し、スタッフで共有してからリーダーの声掛けで移乗させる。
今日のクイズに挑戦!