1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 再建手術以外の選択肢になるか?乳がん切除後のケア「3Dタトゥー」とは

2015年08月15日

再建手術以外の選択肢になるか?乳がん切除後のケア「3Dタトゥー」とは

乳がんによって乳房を失うという経験は、切除手術を受けるというだけでなく、女性としての象徴を失うという意味も持ちます。多くの患者さんは自分の身体を鏡で見ることが嫌になるそうです。

そんな患者さんのために、アメリカのカンザス州で働く看護師が習得した、ある技術があります。それはどのようなものなのでしょうか。

 

 

手術後も残るがんの記憶を減らしてあげたい

看護師のロベリさんが身につけた技術は、3Dの乳首を描くというタトゥー技術。

 

あるとき彼女は、カンザスから1000キロほど離れたニューオリンズで乳首に3Dタトゥーの施術を受けた乳がん患者さんを見て、とても感動したそうです。

 

「こんなタトゥーの技術は今まで見たことがありませんでした。本当にリアルで、私の働く地域でもこのような技術が必要だと直感しました」

 

そう考えたロベリさんは、3Dタトゥーの技術を習得し、乳首を温存できなかった患者さんに対して、医療クリニックで3Dの乳首を描くサービスの提供をはじめました。

 

患者さんが語る自分の身体を見るたびに感じるつらさ

「シャワーや着替えのたびに、自分の身体を鏡で見て、あぁ、自分はもう完全な身体ではないんだな……と思うのです」

 

という、乳がんの手術によって乳房と乳首を切除したコッブさん。

 

乳房切除で腫瘍が取り除かれた患者さんの多くは、日常生活を送っていても、乳房全体がなくなってしまった自分の身体を見るたびに、自分にはがんがあったということを思い起こすといいます。

 

そんなつらい記憶がよみがえる回数を減らし、乳がん患者さんたちの気持ちを修復したい、そんな思いを抱いたことがロベリさんのこの技術を習得するきっかけになりました。

 

術後ケアのひとつとして保険適用を

ロベリさんはこの技術についてこう語ります。

 

「通常の乳房再建手術に比べて、侵襲が少なく、お金もそれほどかかりません。現時点では、保険でカバーされませんが、将来的に保険も利用できるようになってほしいです。手術後のケアとして再建手術が保険適応となるなら、タトゥーという選択肢も保険適応となるべきだと思っています」

 

アメリカでは国民健康保険がないため、術後のケアにかかる費用は、患者さんにとって重要なポイントです。保険会社の保険でカバーできるようになれば、多くのメリットがもたらされるのではないでしょうか。

 

今後の日本では?

日本ではタトゥーに抵抗を感じる人もいるでしょう。しかし、乳房、乳首を失った患者さんにとっては、乳房再建を行わなくとも、乳房が戻ったような効果が得られることから、心の傷を少しでも癒してくれるひとつの方法となるのかもしれません。

 

 

(文)Ryo,S.

 

(参考)

Tattoos offer new hope for breast cancer survivors

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(1)

1匿名2015年08月15日 16時51分

画像見たい

関連記事

いちおし記事

患者さんから“深い話”を打ち明けられたとき…。あなたならどう受け止める?

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(12) [ 記事を読む ]

点滴静脈内注射が血管外に漏れたら、どうなるの?

どんな症状が起こるか、どう対応すればよいか解説!観察ポイントがひと目でわかるイラストも紹介! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

病院でお正月にちなんだ特別なことをした?

投票数:
1504
実施期間:
2020年01月03日 2020年01月24日

2020年の抱負教えて!

投票数:
1398
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1315
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1240
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1215
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
851
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日

あなたが作り出した「自分史上最低の料理」は?

投票数:
777
実施期間:
2020年01月21日 2020年02月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者53

◆看護技術の問題◆鎖骨下静脈から中心静脈カテーテルの挿入をした際に最も起こり得る合併症は以下のうちどれでしょうか?

  • 1.反回神経麻痺
  • 2.気胸
  • 3.痙攣
  • 4.貧血
今日のクイズに挑戦!