1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 明日使える!最新医療ニュースと医療英語>
  4. タトゥーによる皮膚炎症が怖い―患者が症状を言えなかった理由って?【明日使える医療英語】

2015年06月14日

タトゥーによる皮膚炎症が怖い―患者が症状を言えなかった理由って?【明日使える医療英語】

【明日使える!最新医療ニュースと医療英語】

アメリカ3大テレビ・ラジオネットワークNBC、CBS、 ABCで紹介された最新の健康・医療ニュースと解説をお届けします。ニュースの中でKey Wordとなった医療英語にも注目し、使い方をマスターしちゃいましょう!

 

 

 'Itchy, Scaly' Tattoo Ink Allergies More Common Than Thought

―タトゥーによる合併症、実は1割も―

 

【INDEX 】

 

「Tattoo大国アメリカ」合併症が1割と判明

日本とは異なり、Tattooが社会的に受け入れられているアメリカでは、5人に1人がTattooを入れています。 しかし、今までTattooの合併症が注目されることはあまりなかったようです。

 

今回、Contact Dermatitisが発表した研究は、300人のニューヨ-カーを対象にしたTattooの合併症に関する調査です。そこで、驚きの結果が発表されました。

 

 

その結果によると、Tattooを入れて数週間以内に痛み・腫れ・感染などの合併症を発症するケースが1割にものぼることが分かりました。

さらに、そのうちの6%はひどい発疹やかゆみ・腫れが4か月以上、または年単位で続く等と慢性化しており、想像以上にTattooの合併症が多かったのです。

特に、赤いインクが他の色よりも慢性化する症状に関連があることもわかりました。

 

症状があっても病院に行かないのはなぜ?

こんなにTattooの合併症が多いのに、なぜ今まで注目されなかったのでしょうか?

その背景には、「Stoicism(ストア哲学=忍耐)」があるようです。

 

日本人と比べて、めっぽう痛みに弱いアメリカ人でも、“Tattooを入れたら痛みやかゆみがあるのは当たり前”と我慢してしまい、ステロイドで良くなる症状であっても、病院にかかることはなかった。そのため、Tattooインクのアレルギー症状件数の多さが明るみに出ることは今までなかったようです。

 

「Tattooは控えましょう!」とはならないお国柄

10人に1人の割合でなんらかの合併症が出る場合、これが薬なら危険すぎて絶対承認されないですよね・・・。合併症のリスクが高いなら「Tattooは控えましょう」とはならないのがアメリカです。

 

アメリカでTattooは18歳以上なら違法ではありません。Tattooは自己主張やファッションの一部として、隠さずにわざと目立つ腕にするのが人気です。

実は、最後に研究者が提示したのは「Tattooを入れるときのアドバイス」でした。

 

  1. 1.直射日光は控えましょう
  2. 2.赤色のインクは控えましょう
  3. 3.清潔にして、施術後のケアは指示に従いましょう
  4. 4.評判のいいTattooのお店を選びましょう

 

最近は日本でもファッション感覚でTattooを入れる人が増加しているようです。Tattooインクの合併症が高い確率で発症することを広めていく必要がありそうですね。

 

本日のKey Word : Skin irritation (皮膚炎症)

「Irritation」はよく「イライラする」「腹立つ」などの感情的なストレスで使います。

皮膚に使う時は、皮膚がストレスな状態→荒れている→「皮膚のかぶれや炎症」を連想できると◎。

ちなみに目に使う時は、目がストレスな状態→赤くなってかゆい→「目の炎症」です。

 

今回紹介したニュース原文で、「Skin irritation」を含むsentenceを紹介しましょう。

People with reactions to their tattoos reported skin irritations that were "itchy, scaly, raised, and/or filled with edema."

(タトゥーで反応があった人々によると、かゆみ・肌のザラザラや、腫れあがったり、水ぶくれといった皮膚の炎症が報告されました)

 

【Source】

'Itchy, Scaly' Tattoo Ink Allergies More Common Than Thought(NBC News)

Tattoos may cause years of infection, itching and swelling(MNT)

 


【筆者】佐藤まりこ

2001年旭川医科大学医学部看護科を卒業。2010年California RN Licenseを取得後、LAでRN(Registered Nurse)として活躍中。

この連載

  • 【be diagnosed with】マンモグラフィーは有益でない? [07/30up]

    【明日使える!最新医療ニュースと医療英語】 アメリカ3大テレビ・ラジオネットワークNBC、CBS、 ABCで紹介された最新の健康・医療ニュースと解説をお届けします。ニュースの中でKey Wordとなった医療英語にも注目し、使い... [ 記事を読む ]

  • 【Appendectomy】盲腸になると600万円!? [07/12up]

    【明日使える!最新医療ニュースと医療英語】 アメリカ3大テレビ・ラジオネットワークNBC、CBS、 ABCで紹介された最新の健康・医療ニュースと解説をお届けします。ニュースの中でKey Wordとなった医療英語にも注目し、使い... [ 記事を読む ]

  • 【delivered by C-section】アメリカの出産事情 [06/28up]

    【明日使える!最新医療ニュースと医療英語】 アメリカ3大テレビ・ラジオネットワークNBC、CBS、 ABCで紹介された最新の健康・医療ニュースと解説をお届けします。ニュースの中でKey Wordとなった医療英語にも注目し、使い... [ 記事を読む ]

  • 【Skin irritation】タトゥーによる皮膚炎症は1割 [06/14up]

    【明日使える!最新医療ニュースと医療英語】 アメリカ3大テレビ・ラジオネットワークNBC、CBS、 ABCで紹介された最新の健康・医療ニュースと解説をお届けします。ニュースの中でKey Wordとなった医療英語にも注目し、使い...

  • 【Obesity】アメリカの肥満率が止まらない! [06/05up]

    【明日使える!最新医療ニュースと医療英語】 アメリカ3大テレビ・ラジオネットワークNBC、CBS、 ABCで紹介された最新の健康・医療ニュースと解説をお届けします。ニュースの中でKey Wordとなった医療英語にも注目し、使い... [ 記事を読む ]

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(3)

3匿名2015年12月13日 18時26分

こわいねー

2匿名2015年06月15日 18時50分

こわいですね

1匿名2015年06月14日 08時28分

患者さんもタトゥーがある人が珍しくなかった。MRIで「ピンクにならなくてよかったですね~」なんて言ってる。

関連記事

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.3 ゆい~(3)

認知症の患者さんが食事を引き出しに隠した理由とは…。あなたはどう考える? [ 記事を読む ]

急変時のルート確保、どうすればいい?

ショック状態や心肺停止など、急いでルート確保が必要なときのワザを紹介! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

実習中の看護技術、どれに苦労した?

投票数:
3135
実施期間:
2020年03月20日 2020年04月10日

1日がかりの院外セミナー。ランチは何がベスト?

投票数:
1232
実施期間:
2020年03月24日 2020年04月14日

【エイプリルフール】人生最大級の「嘘」おしえて!

投票数:
1141
実施期間:
2020年03月27日 2020年04月17日

めちゃくちゃ疲れたときの「自分へのご褒美」ある?

投票数:
1093
実施期間:
2020年03月31日 2020年04月21日

ついつい職業病が出ちゃうときってどんなとき?

投票数:
979
実施期間:
2020年04月03日 2020年04月24日

2019年度有給休暇ちゃんと取得できた?

投票数:
696
実施期間:
2020年04月07日 2020年04月28日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3621

◆新生児の問題◆胎児水腫に関連しないものはどれでしょうか?

  • 1.胎児心不全状態
  • 2.血液型不適合妊娠
  • 3.胎児貧血
  • 4.羊水過少
今日のクイズに挑戦!