1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 資格をとって活躍する看護師インタビュー>
  4. 心肺停止に対応する確かなスキル|BLSヘルスケアプロバイダー

2015年06月03日

心肺停止に対応する確かなスキル|BLSヘルスケアプロバイダー

BLSヘルスケアプロバイダーコースは、アメリカ心臓協会が開発した一次救命処置訓練プログラムです。医療従事者のほか、教育事業者やスポーツインストラクターなど幅広い職種の人が受講し、認定を受けています。

 

初富保健病院(千葉県)に勤務する看護師・山本紀美子さんは、2014年にBLSヘルスケアプロバイダーの資格を取得。同年には、さらに高度な二次救命処置の資格であるACLSプロバイダーを取得されています。質の高い訓練は患者さんの急変に冷静に対処できるだけでなく、日々の看護にも活かされていると話してくれました。

 

BLSヘルスケアプロバイダー・山本紀美子さんインタビュー

 

 

心肺停止に冷静に対処したい

「初めて心肺停止の患者さんにあたったのは、20年前でした。私は吐しゃ物を吸引したのですが、そのときの経験から“もっと違った対応ができたのではないか”と考えるようになりました」

 

山本さんが看護短大卒業後に勤務したのは、急性期の病院でした。毎月20分間の勉強会はあったものの、心肺蘇生の実技指導はありません。

 

「採血は上手になっていきますが、心肺蘇生の経験はなく、あるのは知識だけ。療養型の病院に勤めるようになっても“心肺蘇生が必要になったとき”の不安は消えず、冷静に対処できる技術を身につけたいと思い、勉強会などに積極的に参加していました」

 

あいまいだった手技が確実になった

2014年春、山本さんはSNSで医療従事者に対応したBLSヘルスケアプロバイダーのコースを知り、受講しました。
BLSヘルスケアプロバイダーコースは、アメリカ心臓協会が開発し、世界各国で医療専門家向けに開催されている一次救命処置訓練プログラムです。

 

「主催者によると、アメリカではこの資格を持っていないと医療従事者として病院に入ることができないといい、研修医として渡米するドクターは日本で事前に取得するということでした」

 

BLSヘルスケアプロバイダーになるには、アメリカ心臓協会AHA公認のBLSヘルスケアプロバイダーコース(講習と実技・6〜7時間)を受講し、筆記試験と実技試験に合格する必要があります。

 

「実技では、成人・小児・乳児の心肺蘇生法(1人法・2人法)、AEDの使いかた、ポケットマスク、バッグバルブマスクの使いかた、窒息の対処方法が指導されます。具体的な講義で心肺蘇生の処置が理解でき、あいまいだった手技も確実になりました。2人1組になって行う心肺蘇生は、まさに訓練。体に覚え込ませるものでした」

 

同コースの受講には、看護師免許をもつ養護教諭や看護学生が参加しており、それぞれの目的意識に刺激を受けたそうです。

 

「医療従事者であればBLSヘルスケアプロバイダーは早い時期に取得しておいたほうがよいと思いました。とくに学生のうちに取得しておくと、現場に入ったときの大きな自信になると思います」

 

 

訓練があってこその心肺蘇生術

「実はBLSヘルスケアプロバイダーを取得してから1年のうちに、急変による呼吸停止が4回ありました。慌てましたが冷静に適切な処置ができたと思います。資格が役に立ったことがとてもうれしかったです」

 

BLSヘルスケアプロバイダーを取得した同年9月、山本さんはさらに高度な二次救命処置の資格であるACLSプロバイダーを取得しました。

 

ACLSプロバイダーコースは、心室細動や無脈性心室頻拍などの対応、頻脈や徐脈への対処、急性冠症候群や虚血性脳卒中についても学び、少数のチームで役割分担しながら看護をシミュレーションしていきます。

 

「病態を判断し、人の動きを見ながら自分の行動を考えて動くことを訓練します。知識があっても経験がないと、体は動きません。2つのコースで受けた訓練は、緊急時だけでなく、日々の看護に活かされていると感じます」

 

看護師の経験を活かして将来は臨床心理士に

現在、山本さんは武蔵野大学通信教育部人間科学部で心理学を専攻し、臨床心理士を目指して勉強中です。また、科目履修生として看護学も学んでいます。

 

笑顔を絶やさない山本さんは、育ち盛りの3人の息子をもつお母さんでもあります。「臨床心理士は看護師の経験を活かせる仕事だと思います。負けず嫌いを糧にしてがんばります」と話してくれました。

 

BLSヘルスケアプロバイダーについて

この連載

  • 日本でわずか31人―チャイルド・ライフ・スペシャリストにインタビュー [01/08up]

    「チャイルド・ライフ・スペシャリスト(Child Life Specialist ; CLS)」という仕事をご存知でしょうか。 病院生活における子どもの精神的負担をできるだけ軽減し、子どもが「子どもらしく」過ごせるように支える... [ 記事を読む ]

  • 音楽療法士・佐藤由美子さんインタビュー [09/07up]

    「音楽療法士」という職業をご存知でしょうか。 日本でもさまざまな場所で「音楽療法」という言葉を聞くことはありますが、実際に利用している人や、どんなことを行うか理解している人はまだ少ないようです。 音楽療法をアメリカで... [ 記事を読む ]

  • BLSヘルスケアプロバイダー [06/03up]

    BLSヘルスケアプロバイダーコースは、アメリカ心臓協会が開発した一次救命処置訓練プログラムです。医療従事者のほか、教育事業者やスポーツインストラクターなど幅広い職種の人が受講し、認定を受けています。   初富保健病院(千...

  • 日本アロマセラピー学会認定看護師【後編】 [03/23up]

    東京都葛飾区の「朱クリニック」で、日本アロマセラピー学会認定看護師として勤務する小山めぐみさん。小山さんはイギリスでメディカルアロマセラピーを学び、クリニックでアロマセラピストを勤めるかたわら、学会の理事やアロマセラピースクール副校... [ 記事を読む ]

  • 日本アロマセラピー学会認定看護師【前編】 [03/23up]

    アロマセラピーは、心身の病気の治療や軽減に補助的な効果をもたらし、またストレス予防や日常の健康管理に役立つことが医学的に証明されています。しかし、日本で普及しているのは、どちらかというと「リラクセーション」としてのアロマセラピーで、... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(6)

6匿名2015年10月08日 08時33分

とりたいな。

5きみ2015年06月05日 21時02分

確かに高額ですが〓お金で買えるなら私は欲しいかな(笑)

4匿名2015年06月05日 18時59分

心肺停止の方に数回プライベートで会い必要性を感じ先日取得しました。高額ですが身に付く勉強なので取得して良かったです。

3匿名2015年06月05日 09時05分

勉強はしたいですがお金がかなりかかりますよね

2匿名2015年06月03日 14時09分

わたしももう一度勉強したい!

1匿名2015年06月03日 13時28分

実践と勉強は違うから凄いです

関連記事

いちおし記事

「ドクターX」に学ぶ肺塞栓症とパンコースト型肺がん

人気ドラマ「ドクターX」を題材に、医療知識をたのしく学ぶ! [ 記事を読む ]

摘便のコツは?体位や禁忌など注意点は?

摘便のコツや注意点をイラストでわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1375
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1251
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1155
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
1046
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
924
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日

思わず聞いてあげたくなる♡かわいいお願い選手権

投票数:
469
実施期間:
2019年10月22日 2019年11月12日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2469

◆周術期の問題◆あなたは明日、腹腔鏡下胃全摘術の手術を受ける67歳男性の術前訪問に来ています。以下のうち、術前訪問について誤った行動はどれでしょうか?

  • 1.過度の不安は麻酔に影響するため、術式、手術体位などは患者さんから聞かれない場合は説明しない。
  • 2.手術を受けるに当たって不安はないか確認する。
  • 3.自己紹介を行い、手術を担当する受け持ち看護師であることを伝える。
  • 4.術前訪問では、アレルギーや既往歴などのAMPLE聴取を行う。
今日のクイズに挑戦!