1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 保育園看護師・乳児園看護師>
  4. 親元に帰れない子どもを育てる「母」になる―乳児院看護師の役割

2015年04月16日

親元に帰れない子どもを育てる「母」になる―乳児院看護師の役割

乳児院看護師の仕事【2】

乳児院看護師の役割は「看護」だけではない

 

乳児院は「家庭」であり、看護師もその一員

乳児院で生活を送っている乳幼児にとって、乳児院は家庭であり、そこで働き関わるスタッフは皆親代わりという認識になります。

乳児院では、看護師のみならず保育士や医師、管理栄養士などの他職種がチームとなり連携を取りながら、乳児院で生活する乳幼児を育てています。

 

親元に帰れない子どもを育てる「母」になる―乳児院看護師の役割

 

家庭にある「母」の姿が乳児院看護師の役割

乳児院で働く看護師は、ただ単に「看護」を行うだけではなく、子どもたちに愛情をかけ、身体的・精神的に総合した健康管理を行う、まさに「母」になることが必要です。

 

乳児院で働く看護師に任される業務は、乳幼児の総合的な健康管理です。

 

乳児院で生活を送っている乳幼児は、0歳から2歳前までという幼い年齢の子どもです。

この年齢の子どもは、気温の差や天候、環境の変化などのちょっとした要因で体調を崩してしまうなど、身体に大きな影響があらわれます。

 

一般的な家庭であれば、母親や父親がそのようなちょっとした体調の異変などに気付き、医療機関の受診をしたり体調管理などを行ったりなど、「子どもを守る」役割を担っています。

 

乳児院で生活を送っている子どもにとっては、親と同じ立場になるのが看護師です。

 

子どもにとって必要な、人を信頼していくための心の基盤となる「愛情・愛着」の感情を育てる役割

 

もちろん、保育士なども子どもと普段から密に関わり親代わりになるのですが、医療面でのかかわりを持つ看護師が、より強くその役割を担います。

 

具体的な看護師の業務としては、体調面の観察・管理、適切な応急処置・ケア、医療機関や医師などと連携を取り判断していくことを主導します。

 

保育園看護師との大きな違いは「守り育てる」役割

業務内容としては保育園の看護師と似ていますが、大きく違うのは、その場が家庭であるかないか、育てる役割を担うのか担わないのかというところです。

 

保育園は家庭がある上での保育園生活なので、子どもにとっては一時的な生活の時間です。

その中で看護師は保育業務や看護業務を行い、子どもが安全にその時間を過ごせるように役割を発揮します。

 

一方、乳児院はその場が家庭であり、子どもにとっては生活の全てになります。

愛情を受け、愛着を覚え、安心して生きていくための場所です。

 

だからこそ、看護師は看護業務としてのケアを行うだけではなく、心のケアも含め「身体も心も育てる」意識を持ちます。

 

乳児院看護師は、高い医療の知識やスキルだけではなく、子どもにとって必要な、人を信頼していくための心の基盤となる「愛情・愛着」の感情を育てる役割も求められています。

 

また、乳児院では24時間の交代制勤務であることも保育園との大きな違いの一つです。

 

保育園看護師と共通するのは子どもとの「信頼関係」を築くこと

上記のように、保育園看護師との大きな違いはありますが、もちろん共通点もあります。

 

それは、子どもと日頃から密に関わり寄り添うことでしっかりとした「信頼関係」を築いていくということです。

保育園看護師・乳児院看護師どちらも、子どもとの信頼関係を構築することが最も重要であり、仕事の第一歩です。

この連載

  • 乳児院【3】乳児院看護師になるには [04/23up]

    乳児院看護師の仕事【3】 乳児院看護師になるには?有利な経験・準備   乳児院で活躍する看護師については、医療機関ほど知られていない現状があります。 乳児院の求人情報は見たことがないという看護師も多いのではな... [ 記事を読む ]

  • 乳児院【2】乳児院看護師の役割 [04/16up]

    乳児院看護師の仕事【2】 乳児院看護師の役割は「看護」だけではない   乳児院は「家庭」であり、看護師もその一員 乳児院で生活を送っている乳幼児にとって、乳児院は家庭であり、そこで働き関わるスタッフは皆親代わ...

  • 乳児院【1】子どもを守る「乳児院」って何? [04/09up]

    「乳児院」と聞いて、どんな場所か想像がつくでしょうか? 私は乳児院で看護師として働いていましたが、正直、働くことになるまでは、その実情をあまり知りませんでした。 近年、子どもへの虐待や育児放棄など様々な問題がニュースで日... [ 記事を読む ]

  • 保育園【3】保育園看護師の採用で有利になる経験とは? [04/02up]

    保育園看護師という職種がだんだんと認知されるようになってきた今、「どうしたら保育園看護師になれるのか?」という疑問も合わせて多くなっています。 医療現場とは違う保育の現場で働く看護師になるには、どのようにしたら良いのか、保育園... [ 記事を読む ]

  • 保育園【2】保育園での居場所はどこに?「保育園看護師」の一日 [03/26up]

    病院やクリニックとは違うので、「保育園で働く保育園看護師はどんな流れで動いているの?」と疑問を持たれる方も多いと思います。 実は、保育園の機能によって看護師の一日の業務はまったく違ってきます。   保育業務に携わる... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(3)

3まる2017年05月17日 20時59分

明後日、乳児園の入社面接を受けます。ずっとやりたかったお仕事なので受かるといいな・・。

2匿名2015年04月20日 12時03分

複数の子供の世話をするってかなり観察力がいりそう

1匿名2015年04月18日 01時06分

自分の子供の小さいころもすごく病気したから、乳児院で働くことは大変なことなのだと思います。遣り甲斐ってなんですか?

関連記事

いちおし記事

患者さんから“深い話”を打ち明けられたとき…。あなたならどう受け止める?

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(12) [ 記事を読む ]

点滴静脈内注射が血管外に漏れたら、どうなるの?

どんな症状が起こるか、どう対応すればよいか解説!観察ポイントがひと目でわかるイラストも紹介! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたはおみくじを引きますか?

投票数:
1671
実施期間:
2019年12月31日 2020年01月21日

病院でお正月にちなんだ特別なことをした?

投票数:
1451
実施期間:
2020年01月03日 2020年01月24日

2020年の抱負教えて!

投票数:
1329
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1261
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1185
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1145
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
574
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日

あなたが作り出した「自分史上最低の料理」は?

投票数:
335
実施期間:
2020年01月21日 2020年02月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者7475

◆泌尿器の問題◆以下のうち、オムツ・パッドの選択で正しい説明はどれでしょうか?

  • 1.夜間、尿量が多い患者さんなので、オムツ皮膚炎を予防するため、2~3時間ごとに尿取りパッドを交換した。
  • 2.介助があれば坐位が可能な患者さんなので、テープ式オムツを選択した。
  • 3.臥床状態の患者さんなので、テープ式オムツを選択した。
  • 4.尿漏れが多い患者さんなので、尿取りパッドを二重にして使用した。
今日のクイズに挑戦!