1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 世界初!痛くない植物樹脂の採血針―兵庫県のベンチャー企業が開発

2015年03月25日

世界初!痛くない植物樹脂の採血針―兵庫県のベンチャー企業が開発

【ナース知っ得ニュース 2015/3/25】

 

植物樹脂でできた痛みの少ない採血針を、兵庫県の企業が世界で初めて開発・製品化し、ベンチャー企業の起業家を表彰する「Japan Venture Awards 2015(ジャパン・ベンチャー・アワード2015)」の中小企業庁長官賞を受賞しました。

 

 

「チクッ」痛み少なく…植物樹脂の採血針(ヨミドクター)
 

 世界初!痛くない植物樹脂の採血針―兵庫県のベンチャー企業が開発|ナース知っ得ニュース20150325|看護師専用Webマガジン【ステキナース研究所】

(c)lightnix (Youtube公式動画より引用)

 

 

植物樹脂の「子どもでも痛がらない針」 “蚊の針”がヒントに

植物樹脂でできた採血針を開発・製品化したのは、兵庫県西宮市の医療機器製造・販売会社ライトニックス。約10年越しで開発に取り組んだという、採血針「ピンニックスライト」は、痛みを軽減するために、植物樹脂製であるだけでなく、形状にも工夫が凝らされています。

 

代表の福田光男さんは、「体への影響が少なく、子どもが痛がらない針を作りたい」という思いで2002年に会社設立と同時に開発をスタート。針の素材に「ポリ乳酸」と呼ばれる手術用の縫合糸に使われているのと同じものを使い、形状は蚊の針と同じくギザギザにして摩擦を少なくすることで、「傷口は小さく、痛みを感じにくい針」を作ることに成功しました。

 

 

ジャパン・ベンチャー・アワード2015を受賞

福田さんは、この世界初の植物樹脂製採血針を開発・製品化したことが評価され、「Japan Venture Awards 2015」の中小企業庁長官賞を受賞しました。

この賞は、毎年新しい事業創出や市場開拓に挑戦するベンチャー企業の経営者に対して表彰されるものです。高い加工技術によって患者への負担軽減と医療廃棄物問題の両方の解決に貢献した、その社会的意義の大きさが評価のポイントになりました。

また、二次利用できない構造を持つため、二次感染のリスクを減らすことができるという利点もあり、医療事故防止にも貢献しています。

 

 

すでに血糖値検査などで使用 今後はワクチンへの応用も

2012年に「ピンニックスライト」が完成した後、厚生省の承認を受け、すべて日本製の材料を使ったランセット針の販売が始まりました。現在、「ピンニックスライト」は月に約30万個が出荷され、糖尿病患者の血糖値検査や子どもの感染症検査などの採血に使用されています。昨年末には、アメリカやシンガポールなどにも輸出が始まりました。

 

今後はワクチンへの応用も考えられており、より価値の高い医療の実現が目指されています。

 

 

(参考)

株式会社ライトニックス

ピンニックスライトの使い方(Youtube)

ジャパン・ベンチャー・アワード2015

世界初の樹脂製ランセット針(経済産業省 近畿経済産業局)

 

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(39)

19匿名2015年03月25日 21時44分

注射が痛くないなんて素晴らしい!

18匿名2015年03月25日 21時23分

おぉー!!

17匿名2015年03月25日 20時50分

コスト、高くつきそう

16匿名2015年03月25日 20時46分

いいね

15匿名2015年03月25日 20時15分

兵庫県にずっと暮らしていたので頑張れ兵庫という気持ちです。

14匿名2015年03月25日 19時49分

いいのができたね

13匿名2015年03月25日 18時23分

これから受ける人楽になったらいいね!私はできないけど。

12匿名2015年03月25日 17時16分

これはいい。

11匿名2015年03月25日 13時33分

期待!

10匿名2015年03月25日 13時10分

体感してみたい

9匿名2015年03月25日 10時25分

血糖も早く開発してほしい

8匿名2015年03月25日 10時21分

素敵ー

7匿名2015年03月25日 09時16分

理想的!すごい!

6匿名2015年03月25日 08時32分

献血の針が痛くなかったら、もっとやる人が増えそう。

5匿名2015年03月25日 08時11分

そういえば蚊に刺されるときって痛くないですもんね。そこからヒントを得るなんてすごい

4匿名2015年03月25日 08時04分

献血の針や透析のカテーテルなんかも痛みが少なくなるといいですね。しかし自然界にそんなヒントがあったとは感心!

3匿名2015年03月25日 07時39分

樹脂!?すごい!

2匿名2015年03月25日 07時35分

痛みがないのは嬉しい。

1匿名2015年03月25日 06時53分

太めの針でも痛くなくなればいいな

関連記事

いちおし記事

看護師的ナイスフォロー!気が利く同僚たちをご紹介|看護師の本音アンケート

「めちゃくちゃ助かる!ありがとう!」と感激した同僚エピソード。みんなも経験ある? [ 記事を読む ]

患者さんが転倒骨折! 要介護5になった責任はどこに?

実際の医療訴訟をもとにナースが気をつけるポイントを解説。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
1349
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日

結婚するなら、同じ医療者がいい?それとも、医療者以外がいい?

投票数:
1326
実施期間:
2019年11月22日 2019年12月13日

後で「急変の予兆だったのかも?」と思ったことある?

投票数:
1151
実施期間:
2019年11月26日 2019年12月17日

人生最大級の「お酒の失敗」教えて下さい。

投票数:
1065
実施期間:
2019年11月29日 2019年12月20日

一時期病的にハマっていた食べものや飲みものはある?

投票数:
884
実施期間:
2019年12月03日 2019年12月24日

医師と結婚できるなら、したい?

投票数:
761
実施期間:
2019年12月05日 2019年12月26日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1025

◆栄養の問題◆経腸栄養施行時の水分管理で適切なものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.経腸栄養剤・濃厚流動食(1.0kcaL/1.0mL)の標準的な製品では、1,500kcaL/1,500mL投与した時の栄養剤から得られる水分量は1,500mLである。
  • 2.1日の必要水分量は、体外に排出される尿量と不感蒸泄、糞便を足した量と同じ量である。
  • 3.経腸栄養剤の逆流予防を目的に、栄養剤投与前に追加水投与を行う。
  • 4.必要水分量を算出し、栄養剤に水分を混ぜて投与する。
今日のクイズに挑戦!