1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 被災3県の3割で看護師が減少―震災から4年、医療体制の復興は

2015年03月10日

被災3県の3割で看護師が減少―震災から4年、医療体制の復興は

3月11日で東日本大震災から丸4年が経過します。

 

被災地では、3割の病院で看護師数が震災前より減少していて、半数以上の施設が未だに看護師不足に悩んでいるなど、医療体制の復興はまだまだ道半ばです。

被災3県全体では700人以上の看護師が足りないとの推計も出されました。

 

被災3県(岩手県、宮城県、福島県)の沿岸部に所在する医療施設を対象に日本看護協会が行った調査をまとめます。

 

震災の影響で看護師が離職した医療施設は4割も

震災の影響で2011年度内に退職した看護職員の有無―出典:日本看護協会

(出典)日本看護協会

 

「震災の影響で退職した看護職員がいる」施設は全体の40%。県別では福島県が最も影響が大きく53.8%の施設で1人以上の看護師が震災を理由に退職していました。同様に宮城県でも30.6%、岩手県では28.9%の病院が、震災によって離職した職員がいると回答しています。

 

震災の影響で2011年度内に退職した看護職員の総数は468人で、被災3県の看護職員総数からみて3.3%を占めています。

 

震災前後で比べると、被災地全体では看護師の総数は2.5%(349人)増加していたものの、29.6%の施設では減少しています。また看護職員の増減には地域によって大きく差があることも分かりました。

 

 

原発の影響が大きい地域では4割が看護師減少

勤務している看護職員数の変化別の施設数および看護職員数の増減(県別・地域別)―出典:日本看護協会

(出典)日本看護協会

 

宮城県のように震災前より看護師数が3%程度プラスになっている県もあれば、反対に岩手県では3%のマイナスです。

福島県では県内の地域差が大きく、全体ではプラスに転じているものの相双地区やいわき地区など原発の影響が大きい地域では4割の施設がマイナスの状況。時間の経過とともに看護師の確保に地域差が出ていることがわかりました。

 

7割以上の病院が現在も看護師不足に

2014年6月現在で看護職員の採用を必要としている施設は50.8%と半数を占めていました。

診療所よりも病院と介護保険施設で不足感が強く、病院に限ってみれば77%で看護師が足りていないとしていました。3県合計では、あわせて727人の看護師が必要と試算が出るなど被災地における看護師不足が未だに深刻であることがうかがえます。

 

復興の長期化に伴って地域の人々の健康問題も複雑・多様化しています。

 

地域住民の健康を支えるには、柱となる医師や看護師の確保が欠かせません。一方で患者に十分なケアを提供するには、被災地の看護師自身が心身ともに健康であることが大前提です。

 

うした取り組みは個々の医療機関だけでは限界があるため、国と地方行政、看護協会などが一体となった被災地支援の継続が望まれています。

 

被災地域における看護職員実態調査報告書(日本看護協会)

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(20)

20匿名2015年03月22日 23時37分

大変ですよね

19匿名2015年03月18日 19時52分

それでなくても、離職者多いのに

18匿名2015年03月15日 13時35分

爪痕が大きいですね。

17匿名2015年03月12日 06時58分

まだまだ、大変ですね。頑張ろう。

16匿名2015年03月12日 00時48分

応援ナースなどで少しでも解消しますよーに

15匿名2015年03月11日 17時52分

切実な問題ですよね

14匿名2015年03月11日 14時01分

自分だったら、、想像もつきません。

13匿名2015年03月11日 02時56分

大変

12匿名2015年03月10日 23時43分

自分の身体のこともありますしね。
複雑な問題です。

11匿名2015年03月10日 22時22分

大変、、

10匿名2015年03月10日 21時53分

現場の看護師さんたちには頭が上がりません。

9匿名2015年03月10日 20時32分

もう4年かぁ

8匿名2015年03月10日 20時04分

複雑

7匿名2015年03月10日 18時55分

複雑ですね

6匿名2015年03月10日 14時14分

忘れちゃいけない問題。

5匿名2015年03月10日 12時15分

放射線っていう目にみえないものが原因ですもんね

4匿名2015年03月10日 11時52分

誰も悪くないもんね。そこが辛い。

3匿名2015年03月10日 09時57分

難しい問題。

2匿名2015年03月10日 06時23分

なかなか厳しいですね。

1匿名2015年03月10日 06時18分

この件に関しては難しい問題だと思います。複雑で。

関連記事

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.2 みお~(7)

「プリが悪い」「新人が悪い」「先輩が悪い」で終わりいい? 指導をめぐるさまざまな立場の想い。 [ 記事を読む ]

胃瘻に関する基礎知識

胃瘻の目的や禁忌をわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「職場で言われたハイセンスな嫌味」選手権

投票数:
1383
実施期間:
2019年08月27日 2019年09月17日

payサービス使ってる?

投票数:
1711
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1292
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1185
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1041
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
903
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
232
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3979

あなたはリーダー看護師より、輸血管理部門へ行き、「照射赤血球濃厚液(RCC)」と融解前の「新鮮凍結血漿(FFP)」とを受け取ってくるように依頼を受けました。搬送中および病棟での管理で最も正しいものは、次のうちどれでしょうか?

  • 1.「照射赤血球濃厚液(RCC)」は温度管理が不適切になると、機能低下が生じるため、冷凍した保冷剤を入れた保冷搬送容器を用いて搬送した。
  • 2.「照射赤血球濃厚液(RCC)」と「新鮮凍結血漿(FFP)」を1つの保冷搬送容器に梱包して丁寧に搬送した。
  • 3.「新鮮凍結血漿(FFP)」は、温度管理が不適切になると、機能低下が生じるため、保冷剤を入れた保冷搬送容器で搬送した。
  • 4.病棟では、「照射赤血球濃厚液(RCC)」は一般用冷蔵庫へ、「新鮮凍結血漿(FFP)」は一般用冷凍庫へ分けて収納した。
今日のクイズに挑戦!