1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 自分で体調チェック!望診法>
  4. 寒い季節の不調の原因は、耳と目を見ればわかる

2015年03月07日

寒い季節の不調の原因は、耳と目を見ればわかる

三寒四温といいますが、急に寒くなる日があると体調不良になりがちではありませんか?

 

東洋医学で「腎」は、「冬」によく働く臓器と言われています。

「腎」は冷えに弱く、「抜け毛」「精力減退」「生理痛」などにも関係しています。今回は、そんな「腎」の状態があらわれやすい「目のまわり」と「耳」をピックアップしました。それでは、Let’s望診!

※東洋医学でいう「腎」とは、腎臓だけでなく「生殖器」「内分泌系」「自律神経系」を含みます。

 

Vol.8 寒い季節の【目のまわり】【耳】【髪】の不調はどういう意味?

 

【目の周り】でわかる腎の不調

【目の周り】でわかる腎の不調

 

● まぶたが浮腫む・・・腎臓・胃腸弱・心臓のトラブル

水分過多でもないのにまぶたが浮腫むのは、腎や胃腸が弱っていたり、心臓のトラブルが関係しているのかも。

原因が「腎」の場合には、浮腫みだけでなく頻尿、疲れやすい、口が渇くなどの自覚も出て来るので、目安にしてみてください。

 

 

● 目の下にクマができる・・・疲労の蓄積と腎の衰え

目の下のクマは、表情を暗く見せ、老けた印象を人に与えます。目の下の皮膚は薄いので、血液の状態を如実に反映します。

寝不足や喫煙、ストレス、貧血、冷え、塩分のとりすぎ、または腎の衰えなどによる血行障害が原因ですので、まずは血流を促すことから始めましょう。

 

 

● 涙袋が大きい・・・水分、または脂質のとり過ぎ

水分の排出ができていなかったり、脂肪分の多いものを摂りすぎると、涙袋がぷっくりとふくれます。特に脂肪分過多が原因の人は、腎臓にも脂肪が溜まり、腎臓結石や尿路結石ができやすくなっています。いずれにしても、腎や膀胱をいたわる必要があります。

 

 

【耳】でわかる腎の不調

【耳の周り】でわかる腎の不調

 

● 耳の内側の層に、「白いor赤い」吹き出物ができる・・・消化器や呼吸器のトラブル

耳の内側の層は、消化器や呼吸器をあらわします。ここにできた「白い吹き出もの」は、脂肪分やたんぱく質のとり過ぎ。赤いものは、お酒や甘い飲み物・食べもののとりすぎによる胃腸や肺のトラブルをあらわします。

 

 

● 耳の真ん中の層が赤い・・・神経系のトラブル

耳の真ん中の層は、神経系をあらわしています。常にこの部分が赤い場合は、精神的に不安定になっているのかも。また、この部分が大きく突き出ていると、頑固で気が強く、積極的な気質であると言われています。

 

 

● 耳の外側の層がいつも赤い、または黄色い・・・循環器・排泄系のトラブル

寒い場所に長くいたり、運動後でもないのに耳の外側がいつも赤いのは、循環器の働きが悪い可能性があります。また、もしこの部分が赤ではなく黄味がかっているのなら、食べ過ぎの傾向をあらわしています。

 

 

【それ以外のパーツ】からわかる腎の不調

【抜け毛】【口の周りのニキビ】でわかる腎の不調

 

 

● 抜け毛が増える・・・血流が悪い・性ホルモンのトラブル

抜け毛の原因には、貧血・血流が悪い・瘀血(おけつ:血の流れの滞りのこと)などの「血液」と、「性ホルモン」が関係しています。

腎は血液をろ過し、生殖器を支配しているので、「髪がやせてきた」「抜け毛が多い」場合には、「腎」の強化が欠かせません。

 

また、最近増えている「若白髪」は、塩分のとりすぎ、または腎機能の低下による、カルシウムの吸収力低下が原因です。

 

 

● 口のまわりのニキビ・吹き出物・・・膀胱・生殖器のトラブル

生殖器や膀胱のトラブルは、口のまわりに出やすい傾向があります。そのためこの部分にニキビや吹き出物がある人は、おりものの量が多い、匂いがきつい、または生理痛がひどいなどの生殖器系のトラブルを抱えている場合も多いのです。

「腎」は生殖器と密接な関係にあり、「冷え」にとても弱い臓器です。生理痛の原因はさまざまですが、「腎」の冷えも要因の1つ。

 

もし冷えやすい体質なら、運動や入浴で血流を促し、カイロで「腎」を集中的に温めてあげると良いでしょう。食べ物では、乳製品・卵・豆乳を含めた豆類のとりすぎに注意しましょう。

 

 

腎の機能をUPさせる方法!

「腎」は冷えを嫌うので、まずは、ビール・甘い食べ物やジュース・果物などを避け、クルミや黒豆、ゴマ、あずきなどを積極的に食べましょう。簡単な食べ方としては、寝る前にお米と一緒に小豆やゴマを入れて浸水し、タイマーで炊き上げればOK。個人差はありますが、「疲れやすい」「気力がない」などの状態にも働きかけます。

 

いかがですか?冬こそ「腎」を強化して、寒い季節を乗り切りましょう!

 


【監修:霜崎ひろみ】マクロビオティック望診法の第一人者 山村慎一郎に師事。山村塾講師・食事指導・カウンセリングなどを行う。

【ライター:武末明子】

この連載

  • 性格によって注意すべき疾患がわかる「臓器診断」 [05/15up]

    「内臓に感情がある」と聞くと、少し驚かれるかもしれません。   たとえば、「イライラする」という怒りの感情は、肝臓に深く関係しています。 「最近、ついイライラしてしまう・・・」という人は、もしかすると、飲み会続きで... [ 記事を読む ]

  • 耳と目でわかる「腎」の不調 [03/07up]

    三寒四温といいますが、急に寒くなる日があると体調不良になりがちではありませんか?   東洋医学で「腎」は、「冬」によく働く臓器と言われています。 「腎」は冷えに弱く、「抜け毛」「精力減退」「生理痛」などにも関係して...

  • 【舌】でわかるからだの不調 [12/15up]

    【舌】から見るからだの状態と対処法   東洋医学では、「舌」を診ることを「舌診」(ぜっしん)といい、体の中でも特に多くの内臓情報をもつパーツとして知られています。 舌診のポイントは、色・大きさ・厚み・舌苔(ぜったい... [ 記事を読む ]

  • お肌でわかる内臓の調子 [11/10up]

    実は、シミやタルミを根本的に解決させるには、内臓の強化が欠かせないって知っていましたか。今回は肌トラブル別に、美肌を作るのに気にするべき内臓をピックアップしました。 気になるお肌の症状から、内蔵の望診と強化方法を見てみましょう... [ 記事を読む ]

  • 唇でわかる胃腸のトラブル [10/13up]

    Vol.5 【唇】でわかる胃腸トラブル   唇は、胃腸とひとつづきになった食べ物の入口。食べたものはすぐに胃腸に影響するから、唇は思った以上に日々変化しています。   例えば一見何てことのない、いつもよりぷっ... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(30)

30匿名2015年03月24日 00時33分

胃腸弱い、まぶた浮腫む!なるほど!

29匿名2015年03月16日 20時20分

なるほど

28かぼす2015年03月12日 01時06分

あてはまること多し

27匿名2015年03月11日 03時00分

ほー

26匿名2015年03月10日 22時28分

うわ、全部当てはまる

25匿名2015年03月10日 21時02分

目の下のクマはなかなか取れない。

24匿名2015年03月09日 14時00分

気を付けます

23匿名2015年03月09日 10時05分

なるほど

22匿名2015年03月08日 22時34分

知らなかった

21匿名2015年03月08日 21時30分

脂肪とりすぎたら涙袋だけにいけばいいのに

20匿名2015年03月08日 20時27分

腎臓弱ってるかも、

19匿名2015年03月08日 20時18分

ほんと、耳って万能ですね!!

18匿名2015年03月08日 18時37分

気をつけよう

17匿名2015年03月07日 23時33分

ほほー

16匿名2015年03月07日 22時24分

なるほど当てはまる

15匿名2015年03月07日 22時06分

気になった症状幾つか。フムフム。腎か。
運動不足確実。

14匿名2015年03月07日 20時29分

明らかに不調で悲しい

13匿名2015年03月07日 19時36分

東洋医学も勉強したいな!

12匿名2015年03月07日 17時34分

なるほど

11匿名2015年03月07日 17時05分

初知り

関連記事

いちおし記事

夢は医者と結婚!?猛禽ナース現る!

無職の旦那に代わって働くもも子。そんな中、イケメン研修医と彼を狙う猛禽ナースが現れて… [ 記事を読む ]

破傷風|災害時に起こりやすい感染症

小さな傷からも感染する可能性があるのが破傷風。治療法・予防など改めて確認しておきましょう。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

忘れられない患者さん、いますか?

投票数:
846
実施期間:
2018年06月26日 2018年07月24日

実録! わたしの周りの「浜田師長」

投票数:
779
実施期間:
2018年06月29日 2018年07月27日

洒落にならないほど怖い心霊体験ありますか…? 

投票数:
762
実施期間:
2018年07月03日 2018年07月31日

看護師は見た! 院内恋愛の修羅場事情

投票数:
703
実施期間:
2018年07月06日 2018年08月03日

新人ナース限定!誰にも言えない「甘え」や「弱音」抱えてない?

投票数:
556
実施期間:
2018年07月10日 2018年08月07日

落ち込んだ心を救ってくれたあの人の一言

投票数:
272
実施期間:
2018年07月17日 2018年08月14日

新人ナースのICU配属 アリ?ナシ?

投票数:
543
実施期間:
2018年07月13日 2018年08月14日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者55

以下の選択肢は、認知症のある入院患者さんへの対応について説明したものです。治療環境の視点から、最も正しいものはどれでしょうか?

  • 1.自宅では薬カレンダーを使用して内服の自己管理をしていたが、入院となったので看護師管理とした。
  • 2.点滴を抜去してしまうので、両手を抑制した。
  • 3.膀胱留置カテーテル管理中だが、尿意を訴えるので「おしっこは管が入っていますからトイレには行かないようにしてください」と説明だけした。
  • 4.治療上、医師よりベッド上で安静の指示があった。長時間の臥床になるため、適宜、体位を調節するようにした。
今日のクイズに挑戦!