1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. もしあなたのお母さんが看護師だったら・・・子どもに起こる12のこと

2015年02月14日

もしあなたのお母さんが看護師だったら・・・子どもに起こる12のこと

ナースのお母さんに育てられると、その子どもが自然と身につけたり、学んだりすることがあります。今回は、海外人気サイトThought Catalogから「ナースのお母さんに育てられた人に起こる12のこと」について紹介します。

 

もしあなたのお母さんが看護師だったら・・・子どもに起こる13のこと|看護師専用Webマガジン【ステキナース研究所】

 

  1. 【1】 あなたは、たくましい子でなければならなかったはず。
    例えば、ローラースケートで転倒したときに、自分では「これほど最悪なことはない」と感じたとしても、お母さんは決してあなたを甘やかさなかったのではないでしょうか? ナースであるお母さんは、もっとひどい怪我をいくつも見てきたからです。

  2. 【2】  これまで血を怖がったことはなかったのでは? なぜなら怪我をしても、お母さんがいつでもさっと処置をしてくれたでしょうから。

  3. 【3】  たくましくあることは女性にとって重要だと学んだはずです。ナースでもあるお母さんの姿を見て育つと、自然に感じるかもしれませんね。

  4. 【4】 子どもをまだ生んでいなくても、あなたは将来自分の子どもにいうことを聞かせる術をよく知っているはず。
    例えば、子どもに「階段を駆け下りないこと」というルールを守らせたいときには、「お母さんが知っている子は、階段から駆け下りたために、足が(本来曲がる方向と)反対方向にポッキリと骨折してしまったわよ……」などと語ることもできるでしょう。また、冬の寒い日に手袋をはめずに外出する子には、「凍傷になると指が真っ黒になって、朽ち落ちてしまうのよ……」とも。

  5. 【5】 あなたは長い間、お母さんの持っている高度な医療知識を、「母親」というものが普通に持っている知識としてとらえていたかもしれません。けれど、悟ったはずです。そのような医療知識は誰でもすぐに得られるものではないと。

  6. 【6】 子どものおもちゃとしては一見面白いもので遊んでいたのでは? 例えば、未使用のおまる、針のない注射器、おさがりの聴診器など。ぬいぐるみに手術する外科医ごっこをして遊んだりしませんでしたか?

  7. 【7】 友達が怪我したり病気になったりしたときに、あなたはスムーズな応急処置で対応することができるでしょう。

  8. 【8】 あなたの患者さん―すなわち、ぬいぐるみやペットの犬相手に予防接種の真似ごとをした経験があるはずです。

  9. 【9】 お母さんと出かけた先のショッピングモールなどで、体調不良で倒れた人に遭遇した経験はありませんか? 目の前でパニックになる人たちに対して何をすべきか指示を出すお母さんの姿は、決して忘れることはないでしょう。

  10. 【10】 小さなころから、ストレスについての対処方法を学びとってきたはずです。荒っぽい態度をとる人や攻撃的な人がいたときに、お母さんがその人たちをどう落ち着かせるのかを見てきたでしょうから。

  11. 【11】 お母さんは、横柄な医師や酔った患者さん、病気で気難しくなっている人などに対して、いつでも一歩も引かない態度をとってきたのではないでしょうか。そんな話を聞いたとき、あなたはお母さんのことをスーパーウーマンだと感じたのでは?

  12. 【12】 あなたは、今でも何か医療に関する質問があるときには、迷わずお母さんに尋ねていることでしょう。あらゆる質問について適切に回答、助言してくれるお母さんは、心身共に安定した生活を送るように陰ながら支えてくれる大切なキーパーソンであるに違いありません。

 

あなたはいくつ当てはまりましたか? ここに挙げた項目のほかにも、子どもはそれぞれ母さんの素敵な姿から日々多くのことを感じ、学びとっていると思います。

 

(参考)

13 Things That Happen When You Grow Up With A Mom Who’s A Nurse

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(39)

39むりなんや2017年12月27日 21時55分

親は看護師だけど
俺は何も学んでない屑と化した、、。
何故かというと親の精神性が凄すぎてこっちが着いていけない上に疲れる、、。
上記の記事の内容は必ずしも誰にも当てはまるとは限らない、、。

38匿名2015年06月09日 20時46分

そうなんですね

37匿名2015年03月29日 23時39分

お母さん看護師じゃないからわからない

36匿名2015年03月03日 08時30分

親が看護師じゃないから、わかんない

35匿名2015年02月28日 21時41分

恐い例えは個人的にしたくない〓なぁ

34匿名2015年02月20日 03時05分

そんなものかな

33匿名2015年02月19日 07時52分

カッコいいママでありたいです、

32匿名2015年02月18日 17時35分

難しい

31匿名2015年02月16日 19時26分

看護師のスキルは当然業務外でも活かせるわけですよね

30匿名2015年02月16日 02時55分

数個当てはまるかな?

29匿名2015年02月16日 00時32分

うちの母親も看護師で当てはまるって思った

282015年02月15日 23時49分

私も んー?って感じ。
たしかに冷静にみてしまう自分がいるのはたしか!
だけどやはり、人それぞれでしょ。

27匿名2015年02月15日 13時09分

なんか違う

26匿名2015年02月15日 03時17分

12番のかたー!
ちょー感じ悪いですよー!
私には当てはまらないな、ということをここまで性格の悪さを出して文字にできるとは!

25匿名2015年02月15日 03時12分

そうありたいものですね

24匿名2015年02月15日 00時20分

我が子は自分の血を見ると泣きます。人の血は大丈夫そうですが。

23匿名2015年02月14日 21時49分

子供の性格によるのでは〓。

22匿名2015年02月14日 21時45分

母は看護師だけど、たくましいことぐらいしか当てはまらなかった。

21匿名2015年02月14日 21時41分

共感出来ない

20匿名2015年02月14日 21時07分

母親が看護師だとこどもはこんな風に親をみるのかな?

関連記事

いちおし記事

点滴の留置針交換でモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(8)

タイミングの違いに関する3年目ナースのお悩み。あなたの職場ではどんなルールがある? [ 記事を読む ]

認知症の患者さん「攻撃性がある」と感じたら?

事例をもとに対応のポイントを解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1377
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1275
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1122
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1099
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
972
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
804
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1741

◆移乗時の問題◆手術が終了した患者さんを手術台からストレッチャーに移乗させる際のライン類の扱いで正しいものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.スタッフが各自でドレーンや点滴を確認して移乗させる。
  • 2.患者さんが麻酔から十分に覚醒していない場合は、ストレッチャーへ移乗させてからドレーン類を整理する。
  • 3.術後は術者や看護師がラインを確認しているため、移乗時にはラインのたるみがないよう、ライン類が伸展してしっかり固定してあるかの確認をする。
  • 4.患者さんに挿入されているライン類はたるみや引っ掛かりがないかを移乗前に確認し、スタッフで共有してからリーダーの声掛けで移乗させる。
今日のクイズに挑戦!