1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 医師から看護師へ伝えたいこと>
  4. 看護師にしかできない、患者さんが「ホッ」とする医師へのサポートとは

2015年01月20日

看護師にしかできない、患者さんが「ホッ」とする医師へのサポートとは

ナースをいちばん身近で見ている職業は医師かもしれません。
でも、ホンネはなかなか聞きにくい。
看護師にどんなことを思ってる?もっといい仕事の仕方はある?どうしたら職場がうまくいく?
一緒に働くドクターだからこそ言えることを、ホンネで聞いてきました。

 

医師から看護師へ伝えたいこと【2】 看護師にしかできない、患者さんが「ホッ」とする医師へのサポートとは

 

 

医師がなかなか気付けない看護師の良き提案!

我々医師の反省すべき点かもしれませんが、一日中患者さんにつきっきりというわけにはいきません。もちろん毎日の回診の際には患者さんと会話をしてその中から状態や病状の変化を少しでも確認しようと努力しています。しかし中には医師には遠慮して言いたいことを言えない方もいらっしゃいますし、医療に不安を抱えていらっしゃる患者さんも少なくありません。隠された本音が積もりに積もってトラブルに繋がる可能性もあります。

 

そんなときに話をしやすい看護師さんに漏らす患者さんの「本音」を受け止め、より良い提案をしてくれる看護師さんは本当に心強いものです。
たとえば「Aさん状態はとても良くなりましたけど、足腰が弱って自宅に帰られたときが不安なようです。点滴が終わり次第リハビリを早めに入れたらどうでしょうか?」など、状態だけでなく患者さんの社会的状況も含めて受け止め、具体的な提案をしてくれる看護師さんはとても頼りになります。

 

専門知識を共有すべく、積極的に質問を

また専門的な手術や処置を継続的に行う患者さんについては、看護師さんもある程度その処置や検査の目的といった知識を共有していただくことが必要になってきます。その時に積極的に我々医師に質問をしてくる看護師さんは「よくみてるんだな」と感心します。


たとえば「今日の処置で新しくドレーンが留置されましたが、これはどこに入っていてどんな目的ですか」と質問があれば、教えることに嫌な顔をする医師はいないと思います。それどころか患者さんのことをしっかりと把握しているんだなと、こちらも安心できます。また、ちょっとしたドレーンの性状変化や量の増減は常時患者さんと接している看護師さんが先に気づくことも少なくありません。

 

まとめ:何気ない指摘を、日中の早い時間に

「先生、今日はいつもより排液量が少ないみたいですけど大丈夫でしょうか」とか「若干血性になっていますけれど経過観察でよろしいですか?」などといった、何気ない指摘が患者さんの状態を左右するかもしれません。付け加えれば、それを日中の早い時間帯に指摘していただけると、医師としてはありがたいですね(笑)。

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(40)

40匿名2015年03月30日 23時13分

そうなりたい

39匿名2015年03月18日 07時32分

がんばります

38匿名2015年03月06日 12時48分

大事ですね

37匿名2015年02月06日 01時51分

やってみます!

36匿名2015年01月29日 18時08分

ほっこり

35匿名2015年01月28日 22時43分

そうよね

34匿名2015年01月26日 23時28分

がんばる

33匿名2015年01月26日 23時13分

大事

32匿名2015年01月26日 06時43分

できるかな

31匿名2015年01月25日 20時21分

私もドクターに質問しよう。今まで遠慮してた。

30匿名2015年01月22日 21時14分

がんばろう

29匿名2015年01月22日 20時09分

うーん、難しい。

28匿名2015年01月22日 20時04分

コミュニケーション大事

27えーこ2015年01月21日 19時32分

確かに医者に話をしにくいと思っている患者さんはいる。でも、 そもそも患者の生活背景や家族の事を患者に質問する医者があんまりいないなぁ、私の回りには。外来ではあっても入院患者にしてないかな

26匿名2015年01月21日 09時02分

そうなりたいですね。

25匿名2015年01月21日 01時36分

上手に言えるようになりたいな

24匿名2015年01月21日 00時58分

そうですね

23匿名2015年01月21日 00時42分

すべては患者さんのためですから、頑張りたいと思います。

22匿名2015年01月20日 23時00分

うちは嫌な顔される。

21匿名2015年01月20日 22時39分

多少嫌そうにされてもしゃべるから先生諦めて?指示書き換えてた!(笑)

関連記事

いちおし記事

便秘タイプ別・上手な下剤の使い方|排便ケアを極める(3)

「下剤の投与」の方法を紹介!わかりやすいフローチャートや薬の一覧も。 [ 記事を読む ]

マスクが1日1枚…!!感染リスクを下げるにはどうすれば?

マスクの使用制限がある中で、看護師のみなさんが不安に思っていることを感染症専門医が解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「看護観」って実際ある?ない?

投票数:
1330
実施期間:
2020年03月10日 2020年03月31日

小さい頃の将来の夢はなんだった?

投票数:
1287
実施期間:
2020年03月13日 2020年04月03日

「新人だった頃の私」に言いたいことは?

投票数:
1101
実施期間:
2020年03月17日 2020年04月07日

実習中の看護技術、どれに苦労した?

投票数:
2476
実施期間:
2020年03月20日 2020年04月10日

1日がかりの院外セミナー。ランチは何がベスト?

投票数:
915
実施期間:
2020年03月24日 2020年04月14日

【エイプリルフール】人生最大級の「嘘」おしえて!

投票数:
710
実施期間:
2020年03月27日 2020年04月17日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者525

◆小児整形外科の問題◆先天性股関節脱臼など、発育性股関節形成不全の小児に見られる「仰臥位で足の位置をそろえて膝・股関節を屈曲させたときに、左右の膝の高さが違う」状態を何というでしょうか?

  • 1.ピーター・ラビット徴候
  • 2.アリス徴候
  • 3.ティンカー・ベル徴候
  • 4.オラフ徴候
今日のクイズに挑戦!