1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 医師から看護師へ伝えたいこと>
  4. 謝罪上手なナースになろう。失敗もプラスに変える「ミス報告」のコツ

2015年01月13日

謝罪上手なナースになろう。失敗もプラスに変える「ミス報告」のコツ

ナースをいちばん身近で見ている職業は医師かもしれません。

でも、ホンネはなかなか聞きにくい。

看護師にどんなことを思ってる?もっといい仕事の仕方はある?どうしたら職場がうまくいく?

一緒に働くドクターだからこそ言えることを、ホンネで聞いてきました。

 

医師から看護師へ伝えたいこと【1】謝罪上手は仕事上手

 

失敗は一生懸命仕事をしているからこそ。

仕事をしていると、自分自身のミスが失敗に繋がることもあれば、患者さんやその時の状況によって、やむを得なく失敗してしまうこともあるかと思います。失敗は、一生懸命に仕事をしていればいるほど起き得るものです。

 

自分のせいでも、やむを得ない場合でも、事態をしっかり把握し、上手な報告・謝罪が出来ると、一緒に働く医師・看護師、また患者からの信頼が厚くなります。

 

謝罪上手なナースになろう。失敗もプラスに変える「ミス報告」のコツ|医師から看護師に伝えたいこと【1】

(Photo)Hemmingford Dog Blog

 

謝罪時重要なポイントは、

 

  • ・すぐに報告する
  • ・誤摩化さない
  • ・言い訳をしない

 

という3点です。特に、「言い訳」というのは人間誰しも、つい、してしまうものですよね。医療現場では、環境や患者さんの状態等によって、やむを得ない失敗をする場面も多々あるかと思います、そんな時は謝罪よりも先に言い訳をしたくなるものです。

 

言い訳をしない謝罪は、好印象に繋がる

ある時、こんなことがありました。

気管切開カニューレ交換時に、交換前と交換後のパルスオキシメーターで酸化が十分かどうか確認をするのは必須事項です、しかしその器具が準備されていない状態でした。

 

どうやら、担当の看護師さんは今まで何度か交換に付き添った事はあるものの、そのような指示をされてこなかったために準備をしていなかったのです。そこで私は、パルスオキシメーターを持って来てもらい、どうして必要なのか簡単に説明すると、「すみませんでした、必要な理由がとても理解出来ました」と余計な言い訳などせず、謝罪してくれたのです。

 

普通ならば、「他の先生はパルスオキシメーターを使っていませんでした。器具が無くても呼吸数や唇の色などで推定出来るのではないですか?」など、今まで教わってこなかったことを言い訳にしそうなところですが、素直に返事してくれ、大変清々しく、気分が良くなった事を覚えています。

 

看護師から教えてもらったことですが、医師から具体的なイメージを抱けないままに指示を受けて、案の定、失敗してしまうことが度々あるそうです。

医師も看護師も、意地悪ではありません。今回は失敗したとしても、反省して次回に活かせるように出来たら問題ないと思います。

 

落ち込みすぎず、笑顔に戻る!

前述したように、人間誰しも失敗はあり、それを次に活かせる事が出来れば問題はありません。何よりも謝罪をした後は、あまり落ち込みすぎず、笑顔を取り戻してくれると医師も安心します。また看護師の笑顔は患者さんにとって、かけがえの無い希望です。


謝罪後は気持ちを切り替えて、明るく接することも「失敗も思わず許しちゃう」に繋がるかと思います。

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(38)

38匿名2015年03月30日 23時21分

勉強なります

37匿名2015年03月12日 12時00分

とてもためになりました。

36匿名2015年02月24日 15時59分

いぬ!かわいい〜!

35匿名2015年01月30日 08時39分

素直に反省して成長したい

34匿名2015年01月28日 10時26分

写真かわいい

33匿名2015年01月27日 10時23分

優しいドクターだなぁ

32匿名2015年01月26日 08時18分

失敗したあとなかなか笑顔には戻れないですよね

31匿名2015年01月23日 22時56分

なるほど確かに

30匿名2015年01月20日 20時32分

こんな優しいドクターいる?

29匿名2015年01月19日 01時32分

確かに

28匿名2015年01月17日 15時10分

なるほど。

27匿名2015年01月17日 09時29分

誠実が一番

26匿名2015年01月17日 06時41分

素直さが大事

25匿名2015年01月15日 10時17分

一生懸命な時って、そういう態度になる

24匿名2015年01月15日 10時14分

私もそうしたい

23匿名2015年01月15日 09時18分

凹みますね。

22匿名2015年01月14日 22時57分

言ってることはわかるけどね

21匿名2015年01月14日 20時47分

むずかしい・・・

20匿名2015年01月14日 16時44分

なるほど

19匿名2015年01月14日 16時26分

納得です。

関連記事

いちおし記事

同期との関係~新人ナース~|マンガ・病院珍百景

友達?ライバル?仲間?…同期との距離感ってどのくらい? [ 記事を読む ]

SaO2低下でも酸素濃度を上げてはいけないのは、どんなとき?

振戦、痙攣など中枢神経障害が起こることも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1445
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1327
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1203
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
1129
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

あなたの職場ならではの「隠語」ってある?

投票数:
403
実施期間:
2019年09月20日 2019年10月11日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
922
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2980

筋肉注射についての説明で、正しいものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.急速に薬効を期待する場合には静脈注射や皮内注射ではなく、筋肉注射を選択する。
  • 2.繰り返し筋肉注射で薬剤を投与する場合、もっとも筋層が厚い大腿部を用いることが推奨される。
  • 3.注射部位に三角筋を選択する場合は、45~90度の刺入角度で注射する。
  • 4.薬液は1秒/mLで速やかに注入し、刺入部は1~2分程度マッサージを行う。
今日のクイズに挑戦!